【鉄道系】僕様の徒然なる隠れ家 未分類
fc2ブログ

【鉄道系】僕様の徒然なる隠れ家

鉄旅こそ我が人生! 趣味はNゲージと時刻表検索(/ω\)ハズカシーィ …だった筈が、Nゲージ主体になってきちゃった気がします…

しまった、というか、予定が立たない

DSC00209.jpg
2022.12月は特に外出の予定が立っていません

会社から3連休も貰いましたが、どこかに行こうという気がしません
中日に病院の予定があるのもありますが、変更は可能です

しかし、そうしたところで何がしたいか、が無いです









せめて日帰りで温泉とか…、とも思うのですが、これまた「…??」
DSC00200.jpg
客観的に見れば無気力状態かと思います

もう引きこもってヱヌゲ弄り倒しの休日という12月を過ごすか?
といったところです、今の所










で、2023.1月も予定なしです
DSC07402.jpg
「青春18きっぷ」の時期ですが、これまた無気力

仕事の都合上休みが取れ無さそう、というのもあります
元旦から働く仕事だし、その後すぐさま連休があって、そんな時期に出掛けたくない










そんな事を考えながら、記事を書きながら、「よっしゃ、もう模型三昧で良いじゃん!」とか思ったり
DSC07421_2022120612005204b.jpg
「旅鉄」の俺、どこ行った??

どこに行っても良いはずなのに、どこに行ったら良いか分からなくなりました

よっしゃ、模型三昧だ!
…本当か?


今回はここまで

ではまた~
(´・ω・`)ノシ
スポンサーサイト



鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2022/12/06(火) 16:42:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「北斗星」のスマホケースにきっぷを収納する実験

DSC06642.jpg
先日の「青春18きっぷ」の旅に於いて、きっぷを北斗星のスマホケースに収納するという実験、実証を行いました

きっぷを紛失するという愚行を犯した経験もある俺にとって、きっぷを財布以外に収納するのは如何なものか、
とも思いつつも行いました

スマホもモバイルSuicaが入っており、ほぼ財布そのもの
他にも生活必需品的なアプリも結構入っているので、やはり失くす訳にはいかない大事な物、という事でやってみました










ただ、一つ条件があり、「席を離れる際には必ず身につける」事にしました
DSC06643.jpg
結果の方はまずまず有効、方法としてアリでした










きっぷを取り出すにもスムーズで、追加の料金券なんかも便利に出し入れできました
DSC06641.jpg
席を離れる際に置いて忘れる事もなく、安全性の面でも取り敢えず問題無し










短時間であれば、ケースのマグネットに挟んで固定、もアリなんじゃないかとみました
DSC06640.jpg
今のところは不具合ないです、スマホケースときっぷ収納


今回はここまで

ではまた~
(´・ω・`)ノシ 鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2022/07/30(土) 16:42:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「北斗星」のスマホケース 装着編

DSC06387.jpg
秋葉原の国道側のみどりの窓口の跡地にできた「RAILYARD」で¥3,960で購入した寝台特急「北斗星」のスマホケース

収め方を考えてます










ケースに粘着材質があって、直接スマホを接着するのがスタンダード
DSC06386.jpg
都合上、何回か付け外しすることが悩みどころです










で、今現在装着しているスマホケース
DSC06388.jpg
コレごと収めてみたらどうか、と、










割とすんなり収まりました
DSC06389.jpg
このスタイルでいくことにしたのですが、一番の理由が。

試しに付けてみたら、粘着凄え強くて外せなかったw


外そうとしたら、ケースとかスマホが壊れそうで怖いw

まあ、これで付け外し自体も容易で、劣化とかの心配も時間次第のみ

ケースの厚みが操作の邪魔になるかも?
なんて思いましたが、簡単な操作、検索程度は片手でできましたので特に問題無いという考え方になりました

割と満足なグッズ購入でした


今回はここまで

ではまた~
(´・ω・`)ノシ 鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2022/07/13(水) 07:33:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「北斗星」のスマホケース 開封編

DSC06380.jpg
秋葉原の国道側のみどりの窓口の跡地にできた「RAILYARD」で¥3,960で購入した、寝台特急「北斗星」のスマホケース
中身を出してみました

表面だけなら、落ち着いた色にヘッドマークがワンポイントで良い感じです









開いた表面はこんな
DSC06381.jpg
ヘッドマーク部分がマグネットになっているようです










DSC06382.jpg
右側のフィルムを剥がすと粘着材質が現れ、そこにスマホを付けて固定するようになっています










説明書も入っていました
feiusaHa.jpg
例えば…?










これを
DSC06384.jpg

DSC06385.jpg
上にスライドさせることで、カメラを使用できるようになっています


この段階での問題は、スマホ本体をそのまま付けるかどうか

今の所、動画作成はスマホに頼りっきりなので、何回も付け外しをすることになります
繰り返すことで粘着材質は劣化したりしていくでしょう

まあ、寿命が来たら、スマホの方も良い感じに寿命を迎えると思うので、それはそれで










で、そのスマホ
202206212000538d2.jpg
実は横のボタン位置が合わないケースに収まっています
電源ボタンが当たる部分にだけ刃を入れて、押せるようにしています

「北斗星」のケースにどう収めるかは分かっちゃうかもですが、収め方の理由自体は、僕様自身が予想外のモノでした

次回、考えて収めます、多分


今回はここまで

ではまた~
(´・ω・`)ノシ 鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2022/07/12(火) 07:35:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「北斗星」のスマホケース パッケージ編

DSC_0031_20220710231032fca.jpg
先日、秋葉原の国道側のみどりの窓口が終了している事を知りました

中は「RAILYARD」なる鉄道グッズのお店になっていました
そういうお店があるのは知っていましたが、実物は初見でした

どんな物があるのか探った中で、ほぼ衝動買いのような行為をさせたグッズがありました










それがコチラ
DSC06374.jpg
所謂「スマホケース」

寝台特急「北斗星」の物で¥3,960
JREポイントをチャージした額で購入したので、実質タダですw

まあ、それは良いとして










落ち着いた色にヘッドマークのワンポイントが高級感
DSC06375.jpg
…みたいに思っていたんですが…









裏面はEF81「星」
DSC06378.jpg
つまりは機関車の色だったんですね










裏面の柄は無い方が好みだったのですが、その辺はお店でサンプルをじっくり確認しつつも手を出しちゃいました
DSC06377.jpg
「鉄道ファンのためのスマホケース」との事でこんな


因みにブルトレ柄のもあって、そちらはDD51[北斗星色」でした

表面の落ち着きがトータルで勝ったのでコチラを選択

かつては「トワイライトエクスプレス」の物もあったんだとか

それらを差し置いて「あけぼの」があったらそっちに行っちゃいますねw









読まなかった側面
DSC06376.jpg
なので、どういうものなのか店員さんに訊いちゃいました

逆にというか、そのお陰で割と細かいところまで聞けました











読まなかった裏面
DSC06379.jpg
以下同文w

開封は次回、多分


今回はここまで

ではまた~
(´・ω・`)ノシ 鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2022/07/11(月) 07:30:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

のたね

Author:のたね
新幹線なんぞ女子供の乗り物よ
漢だったら快速だ!
そして(寝台)特急は漢の憧れ
http://twitter.com/#!/tanetaneumauma


普段からオープンスタンスで生きてます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

かうんと

ランキング参加中でっす (*´ω`*)

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR