【鉄道系】僕様の徒然なる隠れ家 鉄旅
fc2ブログ

【鉄道系】僕様の徒然なる隠れ家

鉄旅こそ我が人生! 趣味はNゲージと時刻表検索(/ω\)ハズカシーィ …だった筈が、Nゲージ主体になってきちゃった気がします…

「サンキューちばフリーパス」で乗る流鉄流山線と帰宅

2022.11.18(金)
DSC08019_20221120112024d07.jpg
「サンキューちばフリーパス」で、20時過ぎの馬橋にやってきました

流鉄流山線の改札は時間が止まったかのようです









元西武新101系、流鉄5000形
DSC08020_202211201120270b4.jpg
小さなヘッドマークを掲げた「流星」編成が来ました









今となってはレトロとしか言いようのない通勤電車
DSC08021_20221120112030e54.jpg
しかし現役、JRへの乗り継ぎで、都心へのアクセスも良好です









2022.7月に発売された、流鉄のNゲージ製品の広告がありました
DSC08022_20221120112021275.jpg
コラボですね
俺も持ってます!









終着、流山まではわずか13分程度
DSC08023_202211201130403f7.jpg
ここにもNゲージ製品の広告がありました

何気に力入っているのが好感です










折返しが2分程度は慌ただしいので、1本スルー
DSC08024.jpg
…したら、こんな編成が来ました

後ろ後ろ、!









黄色と赤のゴッチャ色編成
DSC08025_202211201130393e5.jpg
通称どころか、流鉄自体が認めた「オムライス」編成!
ヘッドマークまである始末ですw

ちなみにそれだけで、車内はそんなに変わりません









で、ここから帰る訳ですが、途中の幸谷→徒歩→新松戸
DSC08026_20221120113759846.jpg
武蔵野線で隣駅の南流山へ向かいました

ここまでフリーパスのエリア内です










南流山で地元線のつくばエクスプレスで地元へ帰りました
DSC08028_20221120113756034.jpg
1泊2日の旅はそこそこ楽しめました

また設定されたらやりたいです
その時は宿泊無しにしようと思いました

足立区住みには帰宅は容易っぽいです


「サンキューちばフリーパス」の旅はここまで

ではまた~
(´・ω・`)ノシ
スポンサーサイト



鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2022/11/20(日) 16:41:29|
  2. 鉄旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「サンキューちばフリーパス」で戻る、夜の銚子→成田→馬橋

2022.11.18(金)
DSC08004.jpg DSC07981.jpg


15:58 銚子着

どうしたもんか、駅前をフラフラしたが特になし

「戻り」もどうしようか迷った

時間だけが流れたのは朝から変わらない










DSC08007_202211200004160ab.jpg
・銚子 17:09発 →総武.成田線.成田
各駅停車 千葉行










取り敢えず違う路を帰ろう、という事に
DSC08009_20221120000417ad5.jpg
無料朝食ガッツリのおかげで、おやつを挟んだ程度で、空腹感に乏しい


「帰り方」に一案浮かんだ

帰宅時間帯にかかったが、高校生が多い

外は夜になった








隣の松岸では総武本線からの列車を待つダイヤ
DSC08010.jpg
接続を取る

進むごとに減客していくが、佐原で相席するくらいには乗ってきた










しかし、どこの駅も暗い
…が、よくよく思い出してみれば、温泉のある下総松崎だってそんなもんだった
DSC08012_20221120000414cd7.jpg


18:27 成田着

もう完全に帰宅できる位置
昨晩は千葉で宿泊だったが、このきっぷの旅に宿泊が必要かは疑問になった












DSC08013_2022112000055115a.jpg
・成田 18:50発 →成田線.我孫子
普通 我孫子行










我孫子支線のE231系は付属編成5両のみ
DSC08014_202211200005528e3.jpg
割と絶妙な輸送力

安食をきっかけに減客していく










成田から約40分で終着
DSC08015_20221120000549896.jpg


19:31 我孫子着

腹持ちキープされてるので、名物の唐揚げはスルー













DSC08016.jpg
・我孫子 19:38発 →常磐線.馬橋
各駅停車 代々木上原行










帰宅なら快速でなんだが…?
DSC08017_20221120000701c71.jpg
メトロ16000系は相変わらず快適

柏で車内が賑わった
流石柏










各駅でちょこちょこ降りるが、新松戸でゴッソリ降りた
DSC08018_202211200006574f4.jpg


19:55 馬橋着

馬橋といえば…?
ということでアレです


今回はここまで

ではまた~
(´・ω・`)ノシ 鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2022/11/20(日) 07:30:44|
  2. 鉄旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「サンキューちばフリーパス」で行く銚子電鉄

2022.11.18(金)
DSC07995_20221119163817915.jpg DSC07981.jpg



14:52 銚子着

さて、進むか、戻るか?













DSC07996_20221119163814181.jpg
・銚子 15:10発 →銚子電鉄.外川
外川行

「サンキューちばフリーパス」は銚子電鉄にも有効









古い2両編成の1両を更にレトロ調に改造
DSC07999_202211191642023f7.jpg

DSC07998.jpg
どちらもどっちにしろ古い










笠上黒生、西海鹿島を出ると、何とも長閑な景色が広がった
DSC08000.jpg


15:32 外川着










古さを残す駅舎を少し見学して折り返す
DSC08002_20221119164447af7.jpg
電車の車内見学は中止されていた










有料、半予約制みたいな事にすれば…
DSC08001.jpg
とは思ったが、人手が必要になる










DSC08004.jpg
・外川 15:39発 →銚子電鉄.銚子
銚子行










来た編成で折り返す
DSC08006.jpg
改造されていない車両も室内灯は電球色だった

本銚子から僅かに海が覗けた


15:58 銚子着

どうしたもんか、駅前をフラフラしたが特になし

「戻り」もどうしようか迷った

時間だけが流れたのは朝から変わらない


銚子電鉄はここまで

ではまた~
(´・ω・`)ノシ 鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2022/11/19(土) 16:48:25|
  2. 鉄旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「サンキューちばフリーパス」で諦めた非電化区間と総武本線 千葉、五井→銚子

2022.11.18(金)
昨晩のお宿
「スーパーホテル 千葉駅前」
は快適だったが、早い投宿と就寝で深夜に目が覚めてしまい、軽く飲酒をかましたつもりが、
アラームで目覚めても眠気を引きずった

天然温泉の朝風呂をかまし、無料朝食はガッツリ
DSC07976_20221118232130f1c.jpg
少しずつでも脳と身体を覚醒させてチェックアウトへ身支度を進めた

千葉の一泊も乙なもので、朝の陽射しは温かかった


駅では「サンキューちばフリーパス」の宣伝放送が流れ、こちらもまさにそのきっぷの旅の2日目を始めた











DSC07977.jpg
・千葉 10:05発 →外房.内房線.五井
普通 木更津行










209系のボックスへ
DSC07979.jpg
発車まで時間があるが、反対方向、東京方面への列車と客は、駆け足など忙しなさがあった

こちらはコーヒーでゆっくり寛ぐ










蘇我で外房線列車の延着、接続待ち
DSC07980_20221118232137a47.jpg
千葉の旅とはいえ、東京直通の列車を見るというのは、妙といえば妙な感覚


10:24 五井着










小湊鐵道の改札で、今旅初のチケッターを捺される
DSC07981.jpg
〈五井車掌区〉










直近の列車はオールロングシートの200形1両で、上総牛久止まり
DSC07984_20221118232326b0b.jpg
取り敢えず見送る
JR東日本の列車の発着以外は実に静かな時間が流れた


見送った列車は37分後に返ってきて、回送として一旦千葉方へ引き上げた

結局2時間以上潰したが状況は変わらなかった

昨日に引き続き、見透しの甘さが響いた
判断も良くない











DSC07986.jpg
・五井 12:41発 →内房.外房線.千葉
各駅停車 千葉行

そもそも具体的な計画は立てていなかったので、計画変更も何も無いのだが、どうするか悩んだ

外房へ回るか、いっそのこと、銚子へ抜けてしまうか


12:57 千葉着











DSC07987_20221118232650886.jpg
・千葉 13:12発 →総武本線.銚子
各駅停車 銚子行










209系6両編成の罠
DSC07988.jpg
ロングシートで過ごす










日向で列車交換
DSC07989_202211182326511dc.jpg
車内はまんじりとも動かない










横芝でよーやっと左のボックスが空いた
DSC07990_202211182326534a6.jpg
千葉から1時間以上

割と千葉から乗り通しが多い
ロングシートの中間車はスカスカだし、絶対値としては小さいのだが、この需要は何だろう


ジワジワと減客が始まった










飯岡を出ると、だだっ広い田舎景色から隧道へ
DSC07993_20221118232654b9a.jpg
草木に挟まれた細道を進む

14時台で外は既に赤みを含んでいる










終着を前に、ヒゲタ醤油をはじめとした工場が並んでいた
DSC07994.jpg
というか、銚子は醤油の町だった

14:52 銚子着

さて、進むか、戻るか?


JR総武本線はここまで

ではまた~
(´・ω・`)ノシ 鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2022/11/19(土) 07:31:31|
  2. 鉄旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「サンキューちばフリーパス」で行く上総一ノ宮→千葉 旅行支援でお得に温泉ホテルと晩酌

2022.11.17(木)
20221118090928170.jpg moblog_3692739a.jpg


17:46 上総一ノ宮着

から直近はバタバタ乗り換え
















DSC07972.jpg
・上総一ノ宮 17:49発 →外房線.千葉
普通 千葉行










209系2編成連結だと席取りやすい
DSC07967_202211182220494b0.jpg
しかし隣の車両の厠が使用中で閉まりっぱなし

18時も回らない内に外は夜










列車は高架を上がって茂原へ
DSC07968.jpg
南房総とは活気が違った


大網で更に乗ってきた

通路向かいのボックスには老若のスーツ
どうやら出張らしく、コロナワクチン摂取証明の話

それが無いと、今、宿泊先で割引支援を受けられない

明日の行程の時間も打ち合わせていた










こちらもそうだが、誉田で対向に帰宅客の群を見る
DSC07969_20221118222054409.jpg
俺は今日は帰宅しない










18:30 蘇我まで戻ってきた
DSC07970_20221118222215dea.jpg
周囲の街の明かりも賑やかだった










高架を上がって街の明かりに入り、終着
DSC07971.jpg


18:37 千葉着

千葉の夜は長袖の上着が丁度良かった










そんな今夜のお宿は駅北口から近い
「スーパーホテル 千葉駅前」
DSC07973_2022111822221801e.jpg
じゃらん予約と全国旅行支援割引で¥4,680

部屋もベッドも枕も広くてロフト付とか










こんな時間に千葉なら帰宅した方が…
DSC07975_2022111822221276e.jpg
いやいや、今回は天然温泉付いてます










無料朝食に地域限定買い物クーポン¥3,000
DSC07974_20221118222220b8a.jpg
いただきました!










温泉はやっぱり沁みますな!
DSC_0291.jpg
上がったら近くのコンビニでクーポン使って晩酌セット購入!
¥2,000分使って、余りはSuicaで

なんてお得なんだ!

じゃあ呑んで寝ます!


2022.11.17(木)はここまで

ではまた~
(´・ω・`)ノシ 鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2022/11/18(金) 22:29:09|
  2. 鉄旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

のたね

Author:のたね
新幹線なんぞ女子供の乗り物よ
漢だったら快速だ!
そして(寝台)特急は漢の憧れ
http://twitter.com/#!/tanetaneumauma


普段からオープンスタンスで生きてます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

かうんと

ランキング参加中でっす (*´ω`*)

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR