僕様の徒然なる隠れ家 鉄旅

僕様の徒然なる隠れ家

鉄旅こそ我が人生! 趣味はNゲージと時刻表検索(/ω\)ハズカシーィ

日帰り俺旅2018in梅雨明け ~両毛と渡良瀬と温泉~

CIMG8929.jpg
いつもより30分早起き
出立に至っては1時間以上の早出

眠くはあったが、何とか身体を起こし、
TX六町 11:45 →11:50 北千住着


乗り継ぎ列車まで10分もあれば券売機から特急券を購入出来るが、シートマップがないのは如何なものか










東武の北千住駅構内は広い
CIMG8930.jpg
その上特急ホームは構内改札があるし、暑い
(;´A`)














CIMG8945.jpg
moblog_ead5ef71.jpg
・北千住 12:02発 →東武伊勢崎.桐生線.相老
1815列車 特急 りょうもう15号 赤城行









moblog_7cfebfee.jpg

CIMG8934.jpg
200型6両編成は僕様が知っている頃よりリニューアルされていて、座席を含めて中々快適だ









CIMG8935.jpg
路線は東武の他、メトロ、東急などの車両が行き交い、割と眺めが楽しい


見覚えある竹ノ塚の工事は難航している様だった









CIMG8931.jpg

CIMG8932.jpg
高架を下り、庫のある車両区をかわすと12:25 東武動物公園着
2号車と5号車からしか乗降出来ない不便さはどういう事か









久喜を出て、割と長閑になってきた
CIMG8939.jpg
快適さと陽気が僕様の眠気を襲う









利根川を越えて川俣を通過
CIMG8938.jpg
館林から単線を走る
今日は夏の快晴だ









CIMG8940.jpg
13:03 渡良瀬川を掠めて高架駅の足利市着









太田から桐生線へ
CIMG8942.jpg
前の座席が空いた、というか大分降りたのでボックスにする









うとうとしていたら新桐生
CIMG8944.jpg
聳える山々は足尾山地か










CIMG8947.jpg

13:31 相老着
10分待ちの間にフリーきっぷを購入










CIMG8949.jpg
moblog_31d81218.jpg
・相老 13:42発 →わたらせ渓谷鐵道.わたらせ渓谷線.桐生
720D 桐生行









moblog_7ac0bd51.jpg
わ89形気動車のボックスシートはフカフカだ









CIMG8952.jpg
下新田でJR両毛線と並んで渡良瀬川を渡って終着へ


13:48 桐生着
折り返すまで暇

ネットする











moblog_54507088.jpg
・桐生 14:35発 →わたらせ渓谷鐵道. わたらせ渓谷線.間藤
723D 間藤行

先のわ89形の折り返し









CIMG8953.jpg
観光向けか、ボックス6つに小型テーブル
渡良瀬川に沿って足尾山地を行く国鉄足尾線はこれまた首都圏の立派なローカル線だ









相老で4分の列車交換待ち
CIMG8957.jpg
WKT511という新しめな車両だ


相老から上毛電気鉄道をアンダーパスして運動公園

列車が脚を速めて助走
山に入るとエンジンを回して登坂する









大間々で5分停車
CIMG8959.jpg
車両検修庫もある、わ鐵の拠点だ









CIMG8963.jpg

CIMG8964.jpg
「トロッコわっしー」を見た










CIMG8965.jpg
渡良瀬川が姿を現し始め、列車は鬱蒼とした山路をエンジンを唸らせて登坂する
隧道も連続して、頻りに警笛を鳴らす









CIMG8967.jpg

CIMG8970.jpg
時折見晴らす景色は清々しい










15:12 水沼で5分停車
CIMG8972.jpg
この駅が今回のポイント









CIMG8974.jpg
足尾山地は雄雄










神戸:ごうどにDRCがいた
CIMG8979.jpg
「列車レストラン」らしい
朝食も採っていないので腹減り気味









CIMG8980.jpg
7分の対向待ち




出発すると、程無く長い隧道に入る
蒸機の時代だったらキツいだろうな、とか思ったり

沢入:そうりで5分停車
少し暑さが凌げてきた



大分山奥に来た
鹿とかいてビビった
!!(⊃ Д)⊃≡゜ ゜


住宅地に出て通洞









CIMG8984.jpg
足尾にキハ30がいた









CIMG8987.jpg

16:16 間藤着
15分折り返し









CIMG8989.jpg
スイッチバックで更に先へ登る線路跡があった










CIMG8990.jpg
・間藤 16:31発 →わたらせ渓谷鐵道.わたらせ渓谷線.水沼
726D 桐生行

わ89は良い車両だと思う
乗客は僕様独り

しかし、僅ずつ増えていく









CIMG8993.jpg
西日の直撃を喰らいながら高低差のある渡良瀬川を渡り、沿いながら山路を下る



沢入では2人程「撮り鉄」がいた
良い場所なんだろうか

目的地が近付いてまたうとうと…










moblog_6156da01.jpg

17:18 水沼着
降りる理由が温泉だと言う必要があろうか?









moblog_b1ccb777.jpg
「水沼温泉センター」

今回のフリーきっぷ提示で20%引き
¥480


ナトリウムとかカルシウムの温泉らしい
透明度が高い
足尾山地を眺める露天風呂









moblog_fe681f80.jpg
浸かった後は横になって寝れば良い










駅の温泉なので時間合わせは自在
CIMG8999.jpg
燕の住む足尾線のローカル駅で列車を待つ
風情である












CIMG9005.jpg
・水沼 19:11発 →わたらせ渓谷鐵道.わたらせ渓谷線.相老
728D 桐生行









CIMG9001.jpg
お馴染みのわ89形だが、
「ワタラセアートプロジェクト 2008」
と、テーブルにイラストが印刷されている









時間も19時を回り、薄暗い車内に乗客は3人
CIMG9004.jpg
正にローカル



大間々で3分停車
乗務員交代

ローカル線独特の走行音だけが響く









CIMG9011.jpg

19:37 相老着
割と蒸してきた

駅前には焼肉屋らしいものがあるくらい









きっぷ購入も現金のみ
但し「夜割」で昼間より¥210安い
CIMG9008.jpg

CIMG9009.jpg
乗車券も¥1,200の所、金券屋で¥850














CIMG9012.jpg
・相老 20:00発 →東武桐生.伊勢崎線.北千住
1852列車 特急 りょうもう52号 浅草行








今日のラストランナーは座席のモケットを張り替えてリニューアルした200型
CIMG9013.jpg
上りの最終特急でもある


往路のりょうもうが90分かからない所、
停車駅の多目なこちらは所要101分

元々旧型の座席は座面も狭いので、昼の列車より快適性がやや落ちるが、及第点ではある

冷房が効いて肌のベタつきが引いた


新桐生からもちょっと乗って来た
太田でも更にちょい乗り
足利市でも増客
侮れない需要があるらしい




地域性か街灯も少なく、夜の鉄路を伝統の東武特急がひた走る

BGMはBeatlesのベスト盤だ



多々良でワンマン伊勢崎行と交換
今日の仕業を終えた列車群を掠めて、
館林で5分停車

りょうもうは客層を見る限り、ビジネス需要が多い



館林から複線になって速度増
次々に駅を通過するのが楽しい









CIMG9014.jpg
羽生に停車して、秩父鉄道を思い出す










CIMG9015.jpg
久喜、東武動物公園の次は北千住
春日部の需要は鬼怒川、日光の列車で賄えるか









ラスト20分は座席をボックスにして寛ぐ
CIMG9017.jpg
これが贅沢♪

春日部から背中を押されて速度さらに増



往路は高架だった竹ノ塚を地上で通過
西新井で到着アナウンス









CIMG9018.jpg

21:42 北千住着

東武とわたらせというスタンダードで単純な乗り方だったけど中々楽しめました


暫くこういうの無理そうだなぁ


今回はここまで

ではまた~
(´・ω・`)ノシ
スポンサーサイト
鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2018/07/03(火) 07:00:19|
  2. 鉄旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

沼の温泉






水沼ね
「水沼温泉センター」


フリーきっぷ提示で20%引き
¥480


透明度の高い露天風呂から足尾山地を眺めながら浸かって、上がったらゴロリ



唯今

水沼 19:11発 728D 桐生行

待ち~

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2018/07/02(月) 19:02:34|
  2. 鉄旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0






「わ鐵」ね



桐生 14:35発 723D 間藤行
わ89形気動車 セミクロスシート
進行方向右側


シートフカフカ
外は暑いし
(;´A`)

発車まで寝よう
(。-ω-)zzz
鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2018/07/02(月) 14:20:12|
  2. 鉄旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

りょうほう買っちゃった






株主優待乗車証と特急券


北千住 12:02発 1815列車 特急 りょうもう15号 赤城行
200系6両編成 1号車13番D席 進行方向右側

先頭車でM車だ

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2018/07/02(月) 12:29:30|
  2. 鉄旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日帰り俺旅2018in梅雨前 -北千葉満喫 房総横断の旅-

2018.6.5(火)のお話です

CIMG8576.jpg
予定より10分程早く起きた
適当にダラダラネットしてから支度して、普段より1時間早い電車で秋葉原、東京を目指した

当然というか、寝不足なので寝ながら来たが、まだ少し眠い









東京駅にも予定より10分早く到着
CIMG8577.jpg

CIMG8578.jpg
今日は京葉線ホームを目指すが、行き方を知っていれば10分とかからない



当該ホームに列車は入線済だが、乗車は発車15分前
前部標識灯が点いたのは5分前だった










CIMG8581.jpg

moblog_271eafbd.jpg
・東京 13:00発 →京葉.外房線.御宿
1051M 特急 わかしお9号 安房鴨川行









5号車を先頭に、1号車1番A席を指定した
moblog_6410a01f.jpg
最近はなるべく後寄りに位置取り、曲線で先頭車を眺めるのが好みだ

車内は疎らもいいとこ









越中島を通過して地上に上がり、新木場から東京湾を眺めた
CIMG8583.jpg
列車は立体的な構造の京葉線を軽やかに走り、海浜幕張に13:23着



今回は「えきねっとトクだ値」で80分弱の特急指定席からスタート
価格も¥2,330と、箱根にでも行くような気軽さだ



比較的規格も高いであろう京葉線を余力を見せながらも見事な特急走り









蘇我から地上の外房線に入り、 京葉線の密なダイヤから解放されたからか、益々速度を上げる
CIMG8586.jpg
進む程に田舎になっていく
こんな「旅気分」は久々だなぁ
( -。-) =3





大網で気付くのが遅れたのか、スタッフのドア再開扉に助けられ、おっさんが慌てて降車していった



飛ばす列車は車体を揺らす
台車からジョイント音が響く
広がる田園
次々に通過する外房線の駅
在来特急の旅は素晴らしい


茂原、上総一ノ宮と、割と小まめに停車
各駅で乗り降りがある



上総一ノ宮から草木が近い
まだ新緑と言っても差し支え無いような蒼さだ









大東から一旦高架を渡り、長者町を通過すると単線になっていた事に気付く
CIMG8587.jpg
日が射してきて、湿気もあって少し蒸す

大原でいすみ鉄道のホームが見えるが、一旦スルー


隧道と草木を抜けて


14:20 御宿着
一旦下車して後戻りをする










中々の田舎っぷりだが、徒歩6分で温泉があるという
CIMG8591.jpg
これはまた楽しみが増えた
また来たい

「外房線時刻表」なんて物まで配布していた

やるな、千葉支社











CIMG8593.jpg
・御宿 14:27発 →外房線.大原
270M 普通 千葉行

「トクだ値」で浮いた金を少し還元
209系のローカル鈍行も良いもんだ♪


14:36 大原着
約50分待ち

このゆっくりじっくりがローカルだ









駅前もそんな雰囲気
moblog_76f87a8c.jpg
売店で「房総横断乗車券」¥1,700を購入してたら列車は入線していた












moblog_e6a225b8.jpg
・大原 15:27発 →いすみ鉄道いすみ線.上総中野
19D 普通 上総中野行









いすみ350形は広々したロングシート
moblog_36e65252.jpg

DSC_0066_20180606135813e2f.jpg
ムーミン関係者が車内外にラッピング

ローカル線らしく(?)乗務員も入れて10人しか乗車していない
これぞ平日のローカル









元国鉄木原線は電化された外房線から左に分かれ、川を渡って田舎をトコトコ行く
CIMG8607.jpg
時々唸るエンジン音
ディーゼルなんていつ以来だろう?

…沼の畔に「何か」いた
(; ゜ ロ゜)







各駅とも「素」の木原線を所々に見かける
CIMG8608.jpg
昔を今に残すというのは非常に重要な事だ










国吉でキハ30を見る
DSC_0072_20180606135815421.jpg

CIMG8611.jpg
ボックスシートのキハ20と交換待ち

出立して6時間程
どこなんだここは









大多喜で半数が降りた
CIMG8613.jpg
留置線にいすみ300が待機

庫にいるキハ52+28を撮り逃した









後を見てみたら後展望が空いていた
DSC_0076_20180606135816c8f.jpg

CIMG8616.jpg
林の隧道を抜けたり、割と頻繁に川を渡ったり、割と良い展望が楽しめる









DSC_0077.jpg


16:19 上総中野着
乗り継ぎ列車到着まで30分待ち

いすみ350が大原方面へ引き返すのを見送ると、駅は何という静寂か









鶯達の囀りが心地良い
DSC_0078.jpg

CIMG8622.jpg
散歩するのも良いが、ここのベンチで休憩がてら、列車が来るまでネットというのも悪くない




やや遠くの踏切の「カンカンカン…」という音が列車の接近を知らせる
CIMG8624.jpg

CIMG8626.jpg
昔から変わらない車両が只只やって来た













moblog_826dea39.jpg
・上総中野 17:15発 →小湊鐵道線.五井
44列車 普通 五井行









キハ200形が2両編成でやって来た
CIMG8628.jpg
ロングシートの車内は冷房が確りと効いていた










moblog_f9d55c87.jpg
国吉で交換したキハ20の17:06着を受ける形で定発









乗務員室は右手の仕切りが欠き取られ、座席から展望しやすくなっている
CIMG8629.jpg
しかし、台車の上なので揺れる揺れる揺れる
((( ;゜Д゜)))








景色はいすみ以上にローカルだ
CIMG8634.jpg
山路を行っているようで、割と隧道がある









17:40 里見で交換
CIMG8635.jpg
タブレットも交換











視界が開けて見晴らしが良くなった
CIMG8639.jpg

CIMG8640.jpg
馬立で列車交換
上総山田など、割と交換出来る駅は少なくない



空が黒くなってきた
今日はともかく、明日はやはり雨か

1週間前の予報では雨だったのだから、今日に至っては晴れ間まで出てくれるとは思わなかった









海士有木:あまありきで交換
CIMG8644.jpg
レールは真っ直ぐ延びている









CIMG8646.jpg
上総村上では何か撮影していた









終着を前に右へ右へ曲がる
CIMG8647.jpg


18:26 五井着
10分の間に出入場
外はややぬるかった














CIMG8650.jpg
・五井 18:36発 →内房線.千葉
192M 各駅停車 千葉行









CIMG8651.jpg
上手い具合にボックスに座れたが、209系10両は帰宅客で一杯 =3


蘇我で何があったのか、浜野で足止めされる
18:49に発車
蘇我でも18:55に発車

街中の高架を徐行して終着


19:01 千葉着
13分連絡









CIMG8652.jpg
まだ工事中の区画もあるものの、随分と変わった千葉駅に感嘆した

当該列車は19:10着の折り返しだった













CIMG8653.jpg
・千葉 19:14発 →総武.成田線.成田
471M 各駅停車 銚子行

209系6両も帰宅客で一杯
しかし、やはり上手い具合にボックス着席


外はもう真っ暗だ
都賀で早くも半数近くがドッと降車




列車は多少揺れつつも滑るような走り
運転も入場時の制動がキツ目なものの、停車、発車は無衝撃だ

佐倉の頃には空席もできていた


19:52 成田着
12分連絡
列車は19:54着の折り返し













CIMG8655.jpg
・成田 20:04発 →成田線.下総松崎
888M 各駅停車 安孫子行










CIMG8656.jpg


20:09 下総松崎着
最早問答無用









徒歩20分弱で温泉
CIMG8659.jpg
「大和の湯」









ちなみにここは浴室や休憩室から成田線が眺められるトレインビュー温泉
CIMG8660.jpg
黒い湯に浸かり、休憩室でゴロリ
22:00の閉館前に退出するのだ











CIMG8661.jpg

CIMG8662.jpg
・下総松崎 22:22発 →成田.常磐線.北千住
896M 快速 上野行

常磐線へ直通するE231系10両編成が「安孫子支線」をひた走る









8号車に角席の空きを見つけて陣取る
CIMG8663.jpg
台車の揺れとモーターの唸りを味わうのだ



安孫子から常磐線を快速運転
柏からフルノッチの唸りが車内に響く
4M6Tで快速を張る出力は伊達ではない


23:20 北千住着
…じゃあ23:21発のTX普通列車に間に合う訳が無ぇ


「いつもの」列車で帰るだけだわ

特急 、ディーゼル、快速、温泉
まぁまぁじゃないでしょうか


働いて、酒呑んで、遊んで、
そんな繰返しの中の一日にこういう日もありましたよ、と



今回はここまで

ではまた~
(´・ω・`)ノシ 鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2018/06/06(水) 14:43:08|
  2. 鉄旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

カサレリアの種馬

Author:カサレリアの種馬
新幹線なんぞ女子供の乗り物よ
漢だったら快速だ!
そして(寝台)特急は漢の憧れ
http://twitter.com/#!/tanetaneumauma


普段からオープンスタンスで生きてます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

かうんと

ランキング参加中でっす (*´ω`*)

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR