僕様の徒然なる隠れ家 鉄旅
FC2ブログ

僕様の徒然なる隠れ家

鉄旅こそ我が人生! 趣味はNゲージと時刻表検索(/ω\)ハズカシーィ

俺の鉄旅2019in年度明け ~巡れ!「北&東パス」! 8(終):巡れ! 信越! ほくほく線!~

2019.4.18(木)
DSCN3899.jpg
新潟駅は地上の殆んどを潰していた

改造工事真っ最中の駅構内は俺でなくとも、地元の方々の方が利用法に困惑していた









DSCN3901.jpg
・新潟 14:07発 →信越本線.長岡
442M 普通 長岡行

引続きE129系2+4両編成の最後尾ボックスを頂く
この時間帯には長いだろうがありがたい

列車は新幹線と同じレベルのホームから地上へ下りる
この後の行程がどうあれ、今旅の「詰め」が近い









DSCN3902.jpg
左手の飯豊山地が遠くに白く広がる









DSCN3906.jpg
右曲線で先頭車が見える









DSCN3904.jpg
古津では桜がチラチラ…

E129系が愉しい
現代型の安定性、広い眺望
4両固定編成の存在がボックス席取得率を上げてくれるし、混雑しづらい

6両ともなれば、我が地元線.TXと同じ長さだ
その効果は新潟となれば抜群に発揮される

しかし、新潟の鉄道需要も高くないと見えて懸念
485系快速「くびき野」先生の時代が懐かしい










DSCN3907.jpg
左手に越後山脈、右手遠方に新幹線高架が見えて見附


15:22 長岡着
1時間以上の空きがある
直近の列車は必要無し

既に春
東北、北海道対策に着ていた上着は完全に必要無くなった

出しっ放しでいる電気ストーブもかえったら仕舞う必要がある

この時、長岡は22℃だという











DSCN3910.jpg
・長岡 16:27発 →信越本線.直江津
3372M 快速 直江津行

更に引続き新潟の鉄板E129系4両編成
然程混雑もせず、余裕でボックス取れた
どの方面からも接続が見られないからか

時刻表を見直した時、この車両の「快速」をやってみたくなった










長岡貨物をかわして宮内へ
前川を通過し、信濃川を渡って来迎寺へ
DSCN3912.jpg
陽が色付いてきた


次は柏崎までノンストップ
快速らしい走りを披露









柏崎の客を飲み込み、日本海へ出る
DSCN3925.jpg
信越本線のオーシャンビュー
「鉄旅してるな」と思う

海面は穏やかだ
これは「トワイライト」…?

柿崎でオーシャンビュー終了









上下線が間を開けると真ん中にほくほく線が入ってきた
DSCN3926.jpg
貨物、黒井をかわして終着


17:31 直江津着
E129スペシャル終了

10分ちょい待ったら折り返し列車がやって来た















moblog_6fa5bf27.jpg
・直江津 18:03発 →信越.北越急行ほくほく線.上越線.越後湯沢
851M ワンマン普通 越後湯沢行









北越急行のHK100形2両編成
moblog_75769647.jpg

moblog_e49eeab3.jpg
後寄りは転換式クロスシートの「ゆめぞらⅡ」
快適性は他車よりワンランク上だ


列車はほくほく線.犀潟-六日町間の各駅と塩沢に停車する

時間的にも薄暗くなってきた









特長である立ち上がり加速の速さで一気に最高速度へ
DSCN3928.jpg
単線高架で東頸城丘陵-魚沼丘陵を駆ける

スーパー特急規格の路線だけに、隧道に入ると新幹線さながらの雰囲気
高速域での安定性もある、といっても限界はあるようで…
((;`・ω・)))



十日町で高校生ガッツリ乗ってきた
もう真っ暗

六日町以降の上越線内でも割と高速進行

ガーラ湯沢を頭上に見ながら終着


19:20 越後湯沢着
上着要らないかと思ってたけど意外に冷える



ここからの新幹線は屈辱
つーかほくほく線やらなきゃ必要ないんだが

その内の¥1,000ちょいはほくほく線に払ったようなもんか

それにしても上越線.越後中里-水上の終電相変わらず早すぎ










DSCN3930.jpg
・越後湯沢 19:40発 →上越新幹線.高崎
344C とき344号 東京行

E2系10両J70編成
充電可









自由席の価格で指定席利用
DSCN3929.jpg
しかも携帯片手間的操作で

そんな気軽で便利なサービスも来年中には廃止
こういう所はJR東糞やん、とか思う









お疲れモードのサラリーマンかなり乗ってる
DSCN3931.jpg
指定席取ったのは正解
そんでもって糞狭い
Σ(>Д<)

こんな糞空間に¥3,500


20:08 高崎着
















DSCN3932.jpg
・高崎 20:30発 →高崎.東北本線.上野
850M 普通 上野行









今旅のラストランナー
DSCN3933.jpg
ボックスシートが1.2号車にしかないE231系
当然座席はKA★TA★I


割と真っ暗な高崎線を全力疾走
E129以上に安定しているのは足場もあってか









流石に疲れたか、気絶を繰り返す
DSCN3934.jpg
気付いたら鴻巣

こんな時間の上野行が増客していく


もう思考に関してはほぼ事切れている
やりたい事をほぼやり尽くした

数年ぶりかの本州脱出、渡道
…6月に四国を狙っている









やはりというか、大概が大宮で降りた
DSCN3935.jpg
徐々に減客していく

列車は速度を緩めぬまま夜の荒川を渡り、赤羽、都区内へ入る

下り方面こそ帰宅客が未々並んでいる


歳のせいでもあるが、疲れている
土曜日まで予定も少々あるがゆっくりしようと思う



今日の尾久には四季島と「スシ」くらい
後は手付かずのE257が2本
寂しくなっていく









速度は緩めぬまま終着
DSCN3938.jpg


22:11 上野着









DSCN3937.jpg
13番ホームも寂しくなった

東京は騒がしい
忙しい


でもこの環境に身を置いて、ちょっと遊んで、また旅に出ます


今回はここまで

ではまた~
(´・ω・`)ノシ
DSCN3939.jpg
スポンサーサイト
鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2019/04/20(土) 07:00:00|
  2. 鉄旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

俺の鉄旅2019in年度明け ~巡れ!「北&東パス」! 7:巡れ! 板谷峠! 米坂!

2019.4.18(木)
20190417205928da0.jpg
昨晩のお宿「シルクホテル」はベッドが大きくて快適に寝れた
朝もパンと珈琲のサービスで、建物が古くとも改修して実用的、サービスも不足無しと、時代に遅れないように頑張っていた

スタッフの対応は云わずもがな









福島の朝は陽射しが暖かく、風が冷えて程好かった
DSCN3867.jpg
駅では阿武隈急行のカラフル増結列車と福島交通の列車の同時入線等を目にした

こちらの列車は20分以上前には入線していたようだった











moblog_8ec3e56a.jpg
・福島 8:05発 →奥羽本線.米沢
431M 普通 米沢行









新幹線に軌間を合わせた719系5000番台は2+4+2人掛けのお見合い式ボックスシートが特長
moblog_255aa2b5.jpg
「本線」などが通勤客で混み合う中、こちらはスカスカで座席選び放題

2人掛けのシートに精神的に閉じ籠った
前席の背面が窪んでいるので、膝の窮屈さを緩和している









列車は福島の都会から離れ、高度を上げて奥羽山脈を目指す
DSCN3870.jpg
E3系「つばさ」でも喘ぐ勾配を719系は不足を感じさせない走り

快適な車両で奥羽山脈のクルージングだ
数ヵ所のデッキガーダーが見所









赤岩を通過
DSCN3871.jpg
モーターを甲高く唸らせて更に厳しい勾配を登坂

かつてスイッチバックを繰り返した難所
それを克服した車両群の性能は賞賛するしかない


板谷で上り列車を見る
やはり都会の福島行はこちらより3倍以上は乗っている

そして「本番」の板谷峠
ノッチが入った列車の走りは力強く、速度もある


峠ではお馴染みの「力餅」の立売の声が響く


大沢からサミットを越えれば米沢盆地へ下るのみ
逆に抑速が重要になる


8:52 米沢着
90分以上の空き時間
買い物を兼ねて散歩










駅前から延びる道を行くと最上川に出る
DSCN3873.jpg
暫く流れと音を癒しに休憩
今日も晴天

「つばさ」なんて使ってたらこんな良い時間は無かった











DSCN3877.jpg
・米沢 10:29発 →米坂線.坂町
1129D ワンマン普通 坂町行









単行出来るキハE120形2両編成はスカスカ
DSCN3876.jpg
但し、座席はKA★TA★I










福島へ延びる奥羽本線から右手に別れて最上川を渡る
DSCN3879.jpg
南米沢では幼稚園児達が列車を見に来ていた

列車は暫く米沢盆地の住宅地を急行走り
路線はS字を描いて盆地を出ようとする









平地から遠くに奥羽山脈
DSCN3880.jpg
雄大なだけに遠くからでも目立つ


羽前小松で少々降車
車内は大分空いた
…カート引きの婆さんが運賃支払いか何かでトラブって延発、









山形鉄道との連絡駅、今泉では新潟からの快速べにばなとも交換
DSCN3881.jpg

DSCN3882.jpg
右に朝日山地を眺めて進む


羽前椿から飯豊山地にかかり勾配を登る
手ノ子の交換設備は放置され朽ちていた









入った隧道は宇津峠だ
この辺りもまだ残雪していた
DSCN3885.jpg
沿う川は横川か
小国、越後街道も沿う



峠を乗り越えて下り坂
抑速して下りる
渓谷っぽい箇所は見応えがある

…コンデジが落ちて破損した
まだ使えるが先が怪しい
まだ1年経ってないのに
orz

今旅、割と破損する









新潟県に入り、沿う川は荒川に名前を変え、川幅が広くなった
DSCN3888.jpg
越後片貝から下り坂を利して速度を出し、平地に出る
桜が目を引く程に咲いていた

越後大島の桜が見事満開だった
所々に桜だった


12:24 坂町着
目ぼしい物無し
新潟で時間かけよう










DSCN3894.jpg
・坂町 12:38発 →羽越.白新線.新潟
936M 普通 新潟行









少し長目のE129系4両編成
DSCN3895.jpg
比較的少ないボックス席探しにはありがたい

ここから暫くE129スペシャル









新発田の桜も見事だった
DSCN3898.jpg
座席が大分埋った


13:36 新潟着
くたばってたら着いた

この日の旅、続きます



今回はここまで

ではまた~
(´・ω・`)ノシ
鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2019/04/19(金) 07:00:00|
  2. 鉄旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

直江津からホックホクですよ






直江津から北越急行でホックホクですよ

「ゆめぞら?」でほくほく線ですから♪




直江津 18:03発 851M 普通 越後湯沢行
HK100-6+9(ゆめぞら?)編成
100-9(ゆめぞら?)側転換式クロスシート
進行方向右側


ですから♪
(´・ω・`)ノ
moblog_75769647.jpg
鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2019/04/18(木) 17:58:13|
  2. 鉄旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

福の島






福島には「福」がある

昨晩のお宿
「シルクホテル」
はベッドは大きくて快適グッスリだったし
モーニングサービスも嬉しかったぜ





福島 8:05発 431M 普通 米沢行
719系5000番台2両Y-7編成 仙カタ車
お見合い式セミクロスシート配置
前方車2人掛けシート着席 進行方向右側


朝からスカスカ快適♪

今日帰ります
ほくほく線経由で
(´・ω・`)ノ
moblog_8ec3e56a.jpg
鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2019/04/18(木) 08:01:17|
  2. 鉄旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

俺の鉄旅2019in年度明け~巡れ!「北&東パス」! 6:巡れ! 花輪線! 奥羽山脈! 阿武隈急行!~






点けたTVでは事実婚、通い婚、週末婚等を取り上げていた

個人的には縛られたりとかは極端に嫌なのでこの先も独りでいたいと考えている
旅やエヌゲの障害になる行為などもっての外だ

まあそもそもがこうやって時折ふらふら旅に出る宙ぶらりんな性格なんで
時折浮き草みたいなスタイルが性に合っている、というヤツで



昨晩のお宿
「ロイヤルホテル 大館」
は天然温泉付きの快適なホテルだった

歳を取った今、旅程は21時前に投宿すれば翌朝は多少早くとも対応可能だし、ゆっくりなら尚更余裕を持って出立出来る事を勉強した

故に今朝は朝風呂にも浸かってゆっくり出立した

ウエちゃん、ありがとう
(´・ω・`)ノ



最初の列車は9:58に折り返し列車として入線











moblog_f1d1e154.jpg
・大館 10:22発 →花輪.IGRいわて銀河鉄道.盛岡
1930D 普通 盛岡行










キハ111+112編成
moblog_ba5d38de.jpg
車内スカスカ


遠目に囲むのは出羽山地か奥羽山脈か
行くは名ローカル、花輪線が蛇行する

沿線は割と住宅が多いが、次第に山に入って行く

陽射しの直撃を林が緩和してくれる
今日も晴天だ

列車は駅間をローカル急行さながらの速度で結ぶ











割と平な土地を行っていると思ったら大館盆地から花輪盆地へと移動していた
201904172048561f7.jpg
「盆地」なので周りは山
ローカル線は良い音を奏でる
駅間距離は区々だが割と短いと感じた











米代川を渡り、十和田南で平面スイッチバック
201904172048566e2.jpg

20190417204856c56.jpg
列車交換を兼ねて5分待ち










201904172048561df.jpg
右手にレールを見る










山の合間、花輪盆地を辿る
20190417204856f62.jpg
奥羽山脈は高く、白粉をまぶし、雄大だ

鹿角花輪で12分待ち
八幡平から奥羽山脈越えに入る










大きい山の中、下に流れの強く太い川
201904172048568c9.jpg
絶景ばかりが展開する










20190417205238b93.jpg
湯瀬温泉を出て岩手県、八幡平市に入った
津軽街道、東北自動車道と共に山間のなるべく低い箇所を縫って速度を出す










20190417205238f63.jpg
奥羽山脈の自然を珈琲とカーペンターズで味わう

細い山路に入る
下り勾配になると、そろそろと抑速して進む











12:08 荒屋新町でEast I-Dと交換
201904171358269e4.jpg
こんな所で出逢うとは










八幡平を眺め、安比高原を行く
20190417205238b1e.jpg
速度が上がらない
幾度目かの登坂、登山、下坂

松尾八幡平を以て奥羽山脈を抜けた











右手に岩手山が現れる
20190417205238eed.jpg
2000Mを越える威容
名山は眺めに飽きが来ない
被った雪は厚そうだ

…生クリームプリンプリンのプリン



13:05 好摩からIGRへ
架線下DCはスムージー
ブルトレを想う

腹へった
旨い駅弁喰いたい

列車は滝沢、巣子の増客を軽く飲み込んだ










20190417205238840.jpg
上下線に高度差があり、東北新幹線をも見下ろす


13:32 盛岡着

駅弁買った













20190417135826698.jpg
・盛岡 14:09発 →東北本線.一ノ関
1542M ワンマン普通 一ノ関行










割と乗ってる701系
201904171358261c5.jpg
…駅弁お預け
orz

しかしこれで約90分は持たないと思う
隙見て「アタック」しようと構える

暫く寝てくたばって過ごした
起きたら15時 六原
もうちょいやな、と思う

昔ここで事故がなかったか?
どうだっけ?



唸る「クモハ」が全力疾走の701系2両通勤電車
これもまた鈍行旅


空腹は持たないかと思ったが、寝て時間潰したお陰で持ちそう
寧ろこの先、ちょいと暇が無いので買っといて良かったかも

やはり「悪運」か


桜がちょいちょいの川を渡って終着


15:36 一ノ関着
乗換はすぐ












201904172052385b9.jpg
・一ノ関 15:49発 →東北本線.小牛田
538M ワンマン普通 小牛田行

引続き701系
延長47分しゃす!
上等(ハイクラス)だっ!


列車が「全力」を出すと台車が吸収し切れずに吃驚する程ガッツリ揺れる
ロングシートのこんな環境で飲食したら心身共に死ぬ
((((;`・ω・))))))



ん? お?
花泉で大分降りて、大して混んでいなかった車内かスカスカに
…取敢ず「罠」として警戒する
…トリアエズナマ…










201904172056125c0.jpg
列車は仙台平野を走っているらしい


駅弁を袋から出して撮影してたら揺れで転げ落ちた
やはり「罠」だったようで、開封してたらやばかった











20190417205612507.jpg
伊豆沼は一瞬だった
瀬峰から増客し始めた


16:36 小牛田着
…「来た」











moblog_dbd38b68.jpg
・小牛田 16:41発 →東北本線.仙台
2558M 普通 仙台行










moblog_6f5faf5a.jpg
E721系1000番台4両編成は東北本線のありがたいセミクロス配置

よーやっと飯にありつける♪










盛岡の駅弁
moblog_17627216.jpg
「鶏舞弁当」
¥980










薄味の炊き込みご飯は筍や鶏肉と一緒に口にするのが吉♪
moblog_88689cd3.jpg
山菜もンマ~い♪

これが「復刻版」だという
いや、旨い♪

サイズも大き過ぎないので晩酌も安心だ
(  ̄ー ̄)ノ










2019041720561246e.jpg
17時を回って夕暮れてきた
形式が変わっても高速進行は変わらず、やはり揺れる
(((;`・ω・)))


東仙台を前に街に入った


17:26 仙台着
乗り継げー











20190417205612c22.jpg
・仙台 17:42発 →東北本線.槻木
452M 普通 白石行

東北本線の「エース」701系2+2両
帰宅客+発車間際に外人ゴッソリ乗ってきてラッシュ発生

…東京程じゃないが
立つ


18:10 槻木着
5分乗換

一旦出場してSuicaできっぷ購入











201904172056127dc.jpg
・槻木 18:15発 →阿武隈急行線.福島
ワンマン普通 福島行










今日のラストランナー
阿武隈急行8100系のボックスシートは国鉄時代を思わせる
201904172056120fc.jpg
しかも片側2ドア、片開き
九州の713系がベースだとか

元国鉄丸森線に久々の乗車


割と帰宅客が先の列車からこちらに乗り換え
引続き立つ










20190417205928f6a.jpg
大分暗くなってきた


角田で半数以上が下車
ボックス頂き










丸森で列車交換
2019041720592883a.jpg
草木の匂いを久々に嗅いだ
旅の匂いだ



モーター音、揺れ加減、悪くない乗り心地
やはり国鉄近郊形を思い出す
*。・+(人*´∀`)+・。*


並ぶ道路に灯りは無く、自動車の赤い尾灯だけが黒い車窓を流れる



阿武隈急行といえば「富野」という駅を忘れてはならない
「何事も飽きずにコツコツやり続けた人の勝ちです」











やながわ希望の森公園前
2019041720592806f.jpg
駅標が横長いw










次の梁川から車掌が乗務
20190417205928d67.jpg
列車交換した事からも梁川-福島間での乗務があり、当然福島側に重きを措いている

というか、福島に向けて乗客が増える



今日は阿武隈急行を予定して良かった
¥970はかかるが、久々の丸森線で夜の鉄旅を楽しめている

やれる事をやれる内にやっておく事は重要だ
後悔は先に立たない



「大泉」も覚えておこう
いっその事「にょういずみ」くらいだと印象深いw
尿酸…

ここいらの各駅間距離は短い










瀬上で列車交換3分待ち
2019041720592837a.jpg
この時間がまた愉しい


福島学院前から「城」が見えた
…?

卸町から阿武隈急行最高速度で終着


19:34 福島着
福島の夜は春、暖かかった

さて、今夜のお宿は駅から5分で間に合う(多分)

「シルクホテル」
じゃらん予約で
¥4,300

都会の中で意外に古い建物
部屋は漢には普通のビジホ
20190417205928da0.jpg
ベッドが大きい


じゃあシャワー浴びて酒呑んで寝ます
明日は7時起きです


今回はここまで

ではまた~
(´・ω・`)ノシ 鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2019/04/17(水) 20:41:12|
  2. 鉄旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

カサレリアの種馬

Author:カサレリアの種馬
新幹線なんぞ女子供の乗り物よ
漢だったら快速だ!
そして(寝台)特急は漢の憧れ
http://twitter.com/#!/tanetaneumauma


普段からオープンスタンスで生きてます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

かうんと

ランキング参加中でっす (*´ω`*)

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR