僕様の徒然なる隠れ家 鉄旅
FC2ブログ

僕様の徒然なる隠れ家

鉄旅こそ我が人生! 趣味はNゲージと時刻表検索(/ω\)ハズカシーィ

俺の日帰り鉄旅2019In秋 後編:素晴らしきかな、EXE「α」!

2019.10.2(水)
箱根の夜は少し冷えた
DSCN5901.jpg
「弥次喜多の湯」を後にして早川沿いを駅に向かった

やはり良い川だと思う

直近の列車は発車3分前だった












DSCN5904.jpg DSCN5905.jpg
・箱根湯本 19:12発 →箱根登山鉄道線.小田原
各駅停車 本厚木行

赤い1000形が本厚木まで行く事に少し驚き、出来れば終着まで乗ってみたいと思った

立ち上がりのモーター音が懐かしい









…!
DSCN5907.jpg
箱根板橋で「奴」を見た
小田原からの列車を決めた


19:26 小田原着

松屋でさっさと飯を済ませて駅へ戻る

窓口で当該列車の到着は19:55(!)











DSCN5906.jpg
・小田原 20:02発 →小田急小田原線.新宿
144列車 特急ロマンスカー はこね44号

先の箱根板橋で見たのはこの30000形リニューアル車
「EXEα」!!









まず増結の7-10号車が到着
DSCN5908.jpg


間もなく箱根湯本からの1-6号車が一時停止の後、連結









DSCN5917.jpg
かなりの停車時間なので、先頭10号車を迎えて最後尾、1号車1番A席を窓口でオーダーした









DSCN5910.jpg
輝く車体は新車同然









DSCN5911.jpg
ロゴとフルカラーLEDが鮮やか











DSCN5916.jpg
車内の照明周りのディテールはE6系に近いだろう










DSCN5915.jpg
間接照明を取り止めて車内は種車より明るいが、電球色で雰囲気は柔らかい









DSCN5922.jpg
木目調の壁、硝子張りの貫通ドアと共に高級感は種車は勿論、VSEを上回ると感じる









DSCN5919.jpg
棚下の照明を止めたのも正解で、影が居心地好い








窓側に電源コンセント
DSCN5914.jpg
背面には傘立てや荷物を掛けるフックがある









リクライニングも「種車よりは」深い
DSCN5913.jpg
というか、丁度良い
クッションも十分だ









特急列車は闇の中を本厚木を目指して快走
DSCN5921.jpg
俺の求めていた特急がここに現れた








大荷物を置けるスペースもある
DSCN5920.jpg
これだけの設備で「小田急価格」なだけに褒める所しかない










20:34 本厚木着
DSCN5925.jpg
往路と違い、快走が続く









20:46 あっという間に町田
DSCN5926.jpg
変わらぬ特急走りに後30分かと思うと何とも…

しかし座席をボックスにしたらこれまたすこぶる快適♪



21:13 代々木上原を目の前に停止した
代々木上原-代々木八幡の踏切で(多分車)立ち往生だという









…すぐ右を列車が先に行っているんだが
DSCN5927.jpg
21:17 代々木上原をゆっくり通過









DSCN5929.jpg
紫な都庁を眺めながら南新宿を通過して終着









DSCN5930.jpg


21:23 新宿着









…至福の時間でした~
( ̄▽ ̄)=3
DSCN5923.jpg
何度でも乗りたい特急列車が現れてました


この後は中央線で帰りました






今回はここまで
DSCN5924.jpg
ではまた~
(´・ω・`)ノシ
スポンサーサイト



鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2019/10/04(金) 10:00:00|
  2. 鉄旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

俺の日帰り鉄旅2019In秋 前編:愉しいEXEで温泉を

2019.10.2(水)
DSCN5849.jpg
京王百貨店のポポンデッタで貸レした
上段は満席で、前回と同じ「4番線」にするしかなかったので、ここにまた来る理由が出来てしまったが愉しかったので
取敢ず良しとした

ただ、上段が駄目だったら海老名だな、と

貸レを退席したら小田急へ向かい、券売機で予め予約していた特急券を購入した
DSCN5874.jpg
当該ホームに着くと、丁度乗る予定の列車が折り返し列車として到着し、今後少々の客を吐き出すと清掃で待たされる

14:07-15くらいか










DSCN5873.jpg
・新宿 15:20発 →小田急小田原線.小田原
039列車 特急ロマンスカー はこね39号 箱根湯本行

30000形EXEも久々
リクライニングが浅いものの然程不快でもなく、堂々たる「特急」ぶりにワクワクした










明るすぎず、間接照明もシックな車内を演出する
DSCN5876.jpg
空席も目立つがボチボチ乗って、閑散ではない










DSCN5875.jpg
復複線コースから地下を潜り抜けて梅ヶ丘を中速通過する









DSCN5877.jpg
狛江で各停に抜かされかけるのは特急としてはどうかと思った










DSCN5878.jpg
相変わらずの中速でキラキラした多摩川を渡る

新百合ヶ丘から徐々に加速
やっと特急走りに近付く









新宿から30分で町田到着
DSCN5879.jpg
この利便性を利用する客は多く、大概が降りて正に「閑散」

神奈川県に入っても淡々かと思ったが、相武台前から特急加速
出発から約40分で漸くか、と









天井に目をやると「染み」が経年を思わせたが、EXEの特急らしい高級感は褪せていない
DSCN5880.jpg
これを上回るVSEの出来は大したものだ










DSCN5881.jpg
16:02 海老名着









DSCN5882.jpg
相模川を渡り、建物の向こうに丹沢山地が影を見せた









DSCN5883.jpg
既に空は今日はもう終り、と思わせる程に色が付いている









DSCN5893.jpg
右曲線で先頭車が見える









DSCN5889.jpg
秦野から左へ左へと進路を取る









丹沢山地の端を抜け、新松田から酒匂川を渡る
DSCN5890.jpg
今は珍しいかも知れない車内販売も終了を告げる









箱根の山を眺めながら特急走り
DSCN5891.jpg
目的地は近い









DSCN5892.jpg
住宅地に入れば螢田、足柄を通過する


16:34 小田原着

ちょっとした用事を済ませ駅に戻る










DSCN5894.jpg
・小田原 17:02発 →箱根登山鉄道線.箱根湯本
各駅停車 箱根湯本行









DSCN5895.jpg
小田急1000形の車内で暫し待つ

VSEの後追いで発車









DSCN5896.jpg
17:05 次駅の箱根板橋で列車交換









DSCN5897.jpg
道路を越えて早川に沿いながら蛇行する勾配を登る









DSCN5898.jpg
間に建物が入って早川と離れ、入生田で列車交換









DSCN5899.jpg
再び早川を眺めて終着








DSCN5900.jpg


17:21 箱根湯本着

新宿に来たのも、ここに来たのも目的は「温泉」

箱根自体2年以上じゃないかと思う









そんな久々の「弥次喜多の湯」
DSCN5901.jpg
¥1,000/2h

久々の箱根の湯は染みた









当然というか、上がったら休憩室でゴロリ
DSCN5902.jpg
時間的にはGSEで帰路にも就けるのだが、忙しない感じになりそうだし、ゆっくりしたいのでスルーしてゴロリ

腹減ったのでゴロゴロし切ったら小田原で松屋にでも寄ろうと思います

今回はここまで

ではまた~
(´・ω・`)ノシ 鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2019/10/03(木) 10:00:00|
  2. 鉄旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

俺の鉄旅2019in夏休み 11(終):旅の終りは「大垣夜行」で

2019.8.9(金)
意図的に大垣に早目に着いた
夜食の買い込みや食事休憩の時間が欲しかった

これも昔ならコンビニがあれば良かった方で今や駅ビルにサイゼリヤまであるというからこれまた変わった

そのサイゼリヤで食事休憩はしたが、WiMAXが入らない上、動作具合が不調で、やれる限りのリセット等を試してみた


近くのコンビニはファミマになってイートインもあってこれまた便利だった
無料Wi-Fiまである

ルータの復調も確認できて何より


後は発車5分前に入線するという今旅のラストランナーを迎えるのみ













DSCN5424.jpg
・大垣 22:48発 →東海道本線.東京
9390M 快速 ムーンライトながら号 東京行









moblog_28c8f513.jpg
185系6+4両編成は踊り子仕様の「いつもの」









DSCN5425.jpg
往路と違い、鉄道唱歌のチャイムから放送が入り、1号車の厠が蛍光灯切れで3号車の厠を使用してほしい旨が告げられた


岐阜で半数が埋ったように見えた

復調したと思ったWiMAXのルータはまた不調を抱えたようで、また少し弄る羽目になった

場合によっては機種変更だ
使える限りは使いたいが、そもそも4年以上前の型だから頃合いでもあろう




さて、今旅最後の夜行列車は俺にとって今年最後の夜行列車になると思っている
もう長旅出来る程の有休は無く、会社から所定で3連休を与えられない限りは1泊旅も出来ないのだ
しかし、駆け足ながら今年は三島への海越えを数年ぶりに果たした
それで良い

来年の事は当然当分先の事って事で


それよりは来週以降
エヌゲに新たな楽しみも見つけたし、日帰りでも何かしら楽しめる事はあると思っている


夜行快速は軽快に飛ばして各駅を通過していく









DSCN5411.jpg
名古屋でも割と空席がある

次の豊橋まで定速特急走りだが、よくよく考えたら東海の快速だってそういう走りなのだから、「快速走り」に改めるべきだろうか?

逆に快速が特急に遜色無い、でもあるだろうが




逢妻で検札
指定券に〈大垣運輸区〉
18きっぷに〈(海)垣輸〉


刈谷で速度を抜き、刈谷を流して東刈谷で加速


懐かしいと感じた
30代まではよくやった事だし、つまりムーンライトを活用した長旅は3年振りだったと思う

「鈍行は鉄旅の基本」を久々に体現、体感した




高架駅の蒲郡を0:06に通過
名鉄の列車が停泊していた
車内の時間は静に過ぎている

0:15 豊橋到着を以て「おやすみ放送」が流れた









DSCN5412.jpg
「普通 豊橋」を表示した313系はまだ灯りが点いていた

ここで座席が粗方埋ったがまだ空きがある
更に乗務員が交代したようで、「発車します」の車内放送が流れた

しかも停車駅や貴重品の扱いの案内をしての「おやすみ放送」

前の車掌の「おやすみ」台無しw



今夜は知らない間に前方の仕切りドアのスイッチが切られているのが見えた
今回は4号車で前は乗務員室で特に用も無いので嫌がらせに復位する気も起きなかった










DSCN5413.jpg
減速して高架を浜松へ0:45着
乗降の動きが少しあったようだ

先のドアのスイッチを直す客がいた
0:55 定発


東海道本線をひた走る列車に凭れて呆ける
…左膝固めを仕掛けてきた










くたばっていたら静岡
DSCN5415.jpg
1:55 定発

流すような速度だが、並行する一般道のトラックよりは速度が出ている
蒲原だった










2:23 富士 運転停車
貨物列車を2本待避
貨物自体はさっさと抜けて行ったのだが、その後も停まり続けた
DSCN5419.jpg
3本目が2:47に通過
2:49 発車









DSCN5421.jpg
3:06 沼津着









DSCN5420.jpg
313系やE231系が停泊









15分の待避の間に2本の貨物がかなり高速で通過していった
DSCN5427.jpg

DSCN5426.jpg
3:21 発車

「ながら」は東海管内をラストスパート

思い出にエヌゲで185系をモノクラスで欲しくなった
「ながらセット」だったら10両で買うと思うが、前面が「臨時快速」
臨時化されてからはずっとそうだがどうだろう?
側面幕がチャームポイントになるだろうが需要が俺以外にどのくらいあるのだろう?

丹那隧道を抜けるのは意外と早かった









3:37 熱海 運転停車
DSCN5428.jpg
乗務員交代
3:38 発車


いつもはサンライズから眺めるのが明け方の相模湾だが、未明の「ながら」では叶わない
但し黒い部分が海面だとは見える

4時頃、国府津で運転停車
小田原通過はくたばって見逃した

藤沢を通過した後、空が僅ずつ明るみ始めた


4:34 「おはよう放送」が入る
列車は低速









4:40 横浜着
DSCN5429.jpg
サンライズと違って動きが見られなかった

「ながら」で日付を越えた今日1日分の18きっぷを有効活用する予定なのだろう
日程に余裕があれば俺もやっていた

列車は特急走りで品川を目指す









4:56 品川着
DSCN5431.jpg
少々降りた
各々は降車の準備を進めている









DSCN5432.jpg
「田町」には今日も埼京線のE233がいた









DSCN5433.jpg

5:04 東京着

やりたいことやれたんで空っぽ
夢中で楽しんだのは確か
後は「旅名人」目指して出直しかなー、とか

朝帰りの今日1日休んで翌日から仕事

ここまで付き合ってくれた諸兄諸氏にさんきゅ

ムーンライトながらと今旅はここまで


ではまた~
(´・ω・`)ノシ 鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2019/08/11(日) 10:00:00|
  2. 鉄旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

俺の鉄旅2019in夏休み 10:「Aシート」は破格の「良いシート」

2019.8.9(金)
DSCN5398.jpg
・播州赤穂 17:07発 →赤穂.山陽本線.姫路
974M 普通 姫路行

223系4両編成は先客万来
仕方無く車端の優先ボックス座席に着席

今旅の 223系は転クロに座れていない


2駅先の相生でギッシリ乗車
この場合、ボックス席で困るのは大荷物は足元には収まり切らず、棚上げしないといけない
向かい合わせの無い2人掛けの転クロならその必要は無い

以降も終着目指して増客
というか帰宅時間帯だ


「網干」で「あの」座席車を見た
御世話になってみたい


17:38 姫路着
直近の列車をスルーして夕食









買い物に下車もして、駅前の変わりように少し驚いた
DSCN5399.jpg
いずれ姫路城も訪ねてみたい

ホームに向かい、期待の列車は発車5分前に入線














moblog_d128db7e.jpg
・姫路 18:10発 →山陽.東海道本線.野洲
3516A 新快速 野洲行









moblog_48ea14eb.jpg
列車番号の「A」は「Aシート」のAか









そんな有料座席「Aシート」
DSC_0246.jpg
¥500でSuicaも使えるが、カード挿し込み式なのでモバイルSuicaは駄目だった
今時それ「だけ」はどうかと思った









しかし普通車の窮屈さから解放され、特急以上のサービスが¥500で受けられるのは破格で「18旅」にも嬉しい味方だ
DSCN5400.jpg
発券された乗車整理券はチケットホルダーに入れて利用区間を示す仕組み









座席は前後左右に広く、臨席されても窮屈でない
moblog_67e4770e.jpg
リクライニングもかなり深い
おそらくある程度223系の窓割りを考慮した結果だと思う
つまり今回は満席


連日大人気のようだ
途中駅からの利用は難しいだろう
増備増発を願う他無い
チケットの事前購入も含めた東日本の普通列車グリーン車のシステムを参考にしてもらいたい

電球色の照明も好印象
目一杯寛がせて貰う









DSCN5403.jpg
暫し大阪湾を眺める


元々所要時間が特急と互角かつ停車駅も多い、特急に抜かされない新快速
肘掛けに電源コンセントも備え、この設備を以て特急を超えた車両の誕生となった
現代の「最強の快速」として頭一つ出た存在だ

発車直後は時期が時期だけに「18」かもな若者が車内を観察しまくってテンションが伝わってきた

以降は各駅で満席のこの車両を諦める客の姿が見られた
他にも座れずに溢れた客が乗降ドア周りに屯した









大阪で半数が降りる向きがあった
DSCN5406.jpg
ドア周りから動かず屯していた理由はここからの空席狙いだったようだ

大阪から乗り込みの客と合わせれば当然溢れる客が出て、通路で詰まる
…が、車掌が通路には立たないようお願いの声かけをした

新大阪でも同じ動きが見られた
19:20を回り、外の視認も難しくなった

くたばった
(´ω` )zzZ









草津で気がついた
DSCN5407.jpg
20:08だった


20:16 野洲着
至福で贅沢な2時間超でした♪

直近の普通列車はスルー
後続の新快速は15分程で













・野洲 20:31発 →東海道本線.米原
3518M 新快速 長浜行

相変わらず座れない223系の転クロ
今回も車端のボックス

やること無しとネットしてても時間が余った

新快速は真っ暗になっても豪走は衰えない
客足も衰えない


20:58 米原着
9分

同方向の士多く、当該ホームはごった返す
もう諦め

しかし本州は嫌な暑さ










DSCN5408.jpg
・米原 21:07発 →東海道本線.大垣
2536F 快速 豊橋行

313系4+2両でネットして立つ
…といきたかったがWiMAX入んねえ

さっきの新快速も実は同様で滋賀県は割とこちらを締め上げてくる

着席駄目、車窓駄目、ネット駄目…
駄目じゃないものが見つからない
しかもルータの具合が少しおかしい


21:38 大垣着
18きっぷの旅、ほぼ終り

今回はここまで

今旅のラストランナー
「ムーンライトながら」
に続く


ではまた~
(´・ω・`)ノシ 鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2019/08/10(土) 17:29:13|
  2. 鉄旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

俺の鉄旅2019in夏休み 9:「青春18きっぷ」で防府から赤穂線直通7時間

2019.8.9(金)
昨晩のお宿
「ホテル サン防府」
では悪のりが過ぎて0時半過ぎまで呑んでしまい、睡眠時間を削ってしまった
DSC_0238.jpg
気だるく目覚めたままシャワーと無料朝食を頂いた










青春18きっぷは4回目を捺される
DSC_0240.jpg
大牟田、人吉、防府
どれも今まで捺された覚えの無い駅名だ











DSCN5356.jpg
・防府 10:09発 →山陽本線.岩国
3324M 普通 岩国行









115系3000番台が4×2両という長い編成
DSCN5357.jpg
お陰で転換式クロスシートを悠々頂いた











暫し周防灘が眺められる
DSCN5359.jpg

DSC_0239.jpg
朝から海と珈琲の優雅な時間が始まった









徳山で数分間停車
DSCN5360.jpg
岩徳線も良いなぁ、と思ったが、時刻表にある「チャンス」があり、狙ってみる事にした









列車は山の間の平坦線を選んで快走
DSCN5361.jpg
各駅停車でなければ優等列車を思わせる









柳井港、大畠から屋代島などが眺められる
DSCN5364.jpg

DSCN5365.jpg
快晴の安芸灘は青く穏やかに見える
そんな日だから釣りをしている人もいる
暫しのオーシャンビューを堪能


11:49 岩国着
5分乗換














DSCN5366.jpg
・岩国 11:56発 →山陽本線.三原
348M 普通 糸崎行

227系2+2両は「先手」を取られて已む無く優先座席の左手ボックスへ追いやられる

大竹で右手を頂いた









DSCN5369.jpg
玖波からまた少し安芸灘が拝める









12:48
くたばっていた所を騒ぎで目覚めた
熱中症で若い女性が倒れたらしい
DSCN5367.jpg
SOSボタンは不便な位置:トイレ横、人の頭の高さにあるのでそれで隠されやすく、やはり各ドア上に設置するべきだろう
広島だった
6分程延発した









DSCN5373.jpg
貨物を躱して東行する









中国山地の端にかかる路を行く
DSCN5375.jpg
単純に見応えがあり「高い」と思う









DSCN5376.jpg
瀬野川も絡み車窓を楽しませてくれる

名所「セノハチ」ではグイグイ高度を上げていく
勾配+S字の連続では流石の新鋭車も揺れが抑えられない









その後も山のある長閑な景色が気分を落ち着かせる
DSCN5380.jpg
河内から浅く石がゴロゴロした沼田川が沿う









DSCN5381.jpg
山陽自動車道が高い









日輪の虹を初めて見た
DSCN5382.jpg
緑が映える良い天気だと思う

後は遅延が気になる
何せ飲物も欲しいし腹も減った


14:07 三原着
兎に角手際が大事というか













DSCN5383.jpg
・三原 14:15発 →山陽.赤穂線.播州赤穂
426(→1924)M 普通 播州赤穂行









115系4両編成は埋席
DSCN5384.jpg
転換式クロスシートと窓框と蛍光灯カバーで1クラス上の居住性
これで3時間弱

この先、山陽本線を乗り継いでも結局播州赤穂で乗り継ぐ列車に相生で乗り継ぐ事になる









DSCN5387.jpg
この路線、まだまだ海が楽しめる


尾道で満席
冷房が直撃して寒い









新倉敷から高梁川を渡って西阿知へ
DSCN5389.jpg
倉敷でドッと乗ってきた
岡山へ各駅で増客していく

貨物と電留線を躱して岡山で客交換

高島で16時を回った
防府からザックリ6時間

東岡山から久々の赤穂線へ
平地を行くが途端に揺れが酷くなる
((O.O;)(oo;)))









西大寺から広い吉井川を渡る
DSCN5394.jpg
徐々に車内は空いていく










DSCN5395.jpg
割と本州の縁を行っていると思うのだが、結構な高い山々に囲まれている










DSCN5396.jpg
日生で列車交換









DSCN5397.jpg
少し海が見えた


17:05 播州赤穂着
2分乗換

この先「良い座席」を狙います


今回はここまで

ではまた~
(´・ω・`)ノシ 鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2019/08/10(土) 12:33:50|
  2. 鉄旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

カサレリアの種馬

Author:カサレリアの種馬
新幹線なんぞ女子供の乗り物よ
漢だったら快速だ!
そして(寝台)特急は漢の憧れ
http://twitter.com/#!/tanetaneumauma


普段からオープンスタンスで生きてます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

かうんと

ランキング参加中でっす (*´ω`*)

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR