僕様の徒然なる隠れ家 Nゲージ
FC2ブログ

僕様の徒然なる隠れ家

鉄旅こそ我が人生! 趣味はNゲージと時刻表検索(/ω\)ハズカシーィ

【Nゲージ】ROUND HOUSE 485系「日光・きぬがわ」タイプ 車両編

DSCN8043.jpg
DSCN8041.jpg DSCN8034.jpg DSCN8025.jpg
「ホビーランドぽち」のジャンクで購入したROUND HOUSEの485系「日光・きぬがわ」タイプ

室内灯、幌、トイレタンクを取り付けまして、今回は車両を御紹介です


購入・室内灯編:http://lm312v04.blog.fc2.com/blog-entry-3922.html

幌、トイレタンク編:http://lm312v04.blog.fc2.com/blog-entry-3923.html




1号車
DSCN8045.jpg
クハ481-1017

日光、鬼怒川方を向く制御付随車です

国鉄やJRの場合、若番は南西を向くのが通常ですから、この事を知った時は少々驚きました








画像ではボケてしまっていますが、号車表示の印刷は嬉しいですね
DSCN8046.jpg
他のロゴ、文字も丁寧な印刷です
塗装にも問題はなく、開封した時の美品っぷりにはまた驚きました








屋根上にはアンテナなどのパーツがあります
DSCN8048.jpg
造形は当時の物ですが、深いグレーの塗装が丁寧で綺麗、1クラス上の高級感を感じました
配線のモールド表現の細かさにも注目でした









前灯ピコン(-ω☆)キラリ
DSCN8047.jpg
何とLEDによる発光で、4つの玉が光ります

パワーユニットのディレクションスイッチを切り替えて、尾灯と前灯の切り替わりの美しさにも驚きました








2号車
DSCN8049.jpg
モハ485-1058

次のモハ484とユニットを組む中間電動車です









中間車である他は先のクハと大体同じです
DSCN8050.jpg
この編成は偶数号車にトイレが付いています








3号車
DSCN8051.jpg
モハ484-1058
先のモハ485とユニットを組み、パンタグラフを搭載した中間電動車です

モデルではこの車両にモーターが搭載されています








車番はユニットで揃っています
DSCN8054.jpg
奇数号車というだけでなく、動力台車には車端部床下機器は取付不可なのでこんな感じです









注目の屋根上
DSCN8052.jpg
変電所のような立体的な造形は先日再生産された485-300系に然程の見劣りを見せません









その反対側のパンタ周り
DSCN8053.jpg
少々スッキリしていますが、少々立体的な表現があります








4号車
DSCN8055.jpg
モハ485-1055

次のモハ484とユニットを組む中間電動車です








基本的にはこれまでと同じです
DSCN8056.jpg

DSCN8057.jpg
やはり塗装は綺麗で、特に屋根上のしっとり感が美品と思わせます









5号車
DSCN8059.jpg
モハ484-1055

先のモハ465とユニットを組み、パンタグラフを搭載した中間電動車です










やはり造形はこれまでと同じです
DSCN8061.jpg
機器の「彫り」は然程では無いですが、立体的な造形と丁寧な塗装が製品の良さを引き立てます








パンタグラフも乱暴に扱わなければしっかりと立ち上がります
DSCN8060.jpg
実車さながらの表現と取って良いのではないでしょうか








6号車
DSCN8062.jpg
クハ481-334

新宿を向く制御付随車です

これだけ300番台です








印刷も綺麗
DSCN8063.jpg
幌やトイレタンクの取付
良い感じに仕上がったと思います








無線と検電のアンテナだと思います
DSCN8064.jpg
配線のモールド表現が分かります








赤灯ピコン(-ω☆)キラリ
DSCN8065.jpg
これまた格好良い!って思っちゃいました









久々に試験線を敷いて試運転しました
DSCN8044.jpg
最初に少々ギクシャクされたので動力台車のギア部にユニクリーンオイルを注油したらスムーズに走りました

スロー性能はウチの所有車両の中でもトップクラスに躍り出ました
しかもモーター音の静かな事!

室内灯も走り込むことで安定して通電、点灯しました

ジャンクから一転「お宝」に化けた1本です

図らずも新旧合わせて3本目の485系が「日光・きぬがわ」タイプで手に入りました嬉しい1本です!


今回はここまで

ではまた~
(´・ω・`)ノシ
スポンサーサイト



鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2020/03/28(土) 10:00:00|
  2. Nゲージ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Nゲージ】ROUND HOUSE 485系「日光・きぬがわ」タイプ トイレタンク、幌取付編

DSCN8015.jpg
DSCN8022.jpg DSCN8025.jpg
「ホビーランドぽち」のジャンクで購入したROUND HOUSEの485系「日光・きぬがわタイプ」

室内灯に続いてはホロやトイレタンクを取り付けるドレスアップ(?)整備を行います


購入、室内灯編:http://lm312v04.blog.fc2.com/blog-entry-3922.html





中間T車には211系用の物を取り付けました
DSCN8034.jpg
DSCN8033.jpg DSCN7183.jpg
実車では偶数号車にのみにトイレがあり、奇数号車についてはタンクを撤去しているとは思いますが、
代わりに何か付いていても良いんじゃないか?と思い、取り付けちゃいました

裏からパチっと嵌めるだけの簡単な作業です









先頭車については所有している485-300系を参考に、中間車とは向き、位置が逆という事で251系用の物を取り付けました
DSCN8036.jpg
「車端部床下機器」は色々な物が売られているので、何かしら取り付けて床下を埋めるのも良いかなー、と思いました









続いては幌です
DSCN8037.jpg
スハネフ14とはしていますが、ブルトレ用だったら何でもアリくらいに思っています、今の所









嵌め込み用の爪をカッターでカットして平らにします
DSCN8039.jpg
軟質プラなので、カッターのみでも丁寧にカットを重ねてフラットにできます









ゴム系接着剤でポン付けしてこんな感じです
DSCN8041.jpg
…なんて書いてますが、はみ出した接着剤を取り除く作業が苦手で手間取ったりしましたw
(´-﹏-`;)








効果としてはこんな感じです
DSCN8042.jpg
結構良い感じだと思います


次回は車両を御紹介
…できるかな?


今回はここまで

ではまた~
(´・ω・`)ノシ 鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2020/03/27(金) 10:00:00|
  2. Nゲージ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Nゲージ】ROUND HOUSE 485系「日光・きぬがわ」タイプ 購入・室内灯編

先日「ぽち」のジャンクでこんな物を購入しました
DSCN8015.jpg
KATOさんのブランド「ROUND HOUSE」の485系、日光・鬼怒川タイプです


「ぽち」はジャンク品でもライト類や動力車の状態を確認して販売しているとの事で、
先頭車と動力車の価格が¥2,200と「攻めて」いるあたり、状態に問題はないと見ました

で、10%引きの¥8,811での購入でした









先頭車の台車がビス止め…、と思いこんで購入した所「騙された」と思いました
DSCN8017.jpg
ビス止め台車は先頭車のみで、中間T車は旧式のピン留め台車だったのです

只走らせるだけなら何の問題も無いのですが、室内灯を取り付けるとなると先頭車と動力車は現行の室内灯が合いますが、
T車は旧式の室内灯が必要になり、取り付けても色味が違ってどうだろう?な事になります

ボディーのバラし方も屋根を外し、床下を外し…、という手間もかかります








取り敢えず他人様のブログを幾つか参考にした所、TORM.さんの物が使えるのではないか?という事に
DSCN8023.jpg
今回は手持ちがなくて「幅広」も合わせて取り付けますが、自由度の高い「幅狹」の方が最適という結果でした









T車は台車には通電する板がありますが、床にはそれがありません
DSCN8020.jpg
幸い、昔室内灯を取り付けた旧車から発生した通電版が捨てずに取ってあったのでコレを使うことに
ヱヌゲは何でもかんでも取っておくのは重要ですね

で、更に本来は固定用である突起をカッターでできるだけカットして平らにします
奥まで差し込めば割と固定されますが、ズレることもあります








ボディーと嵌めるとこんな感じに通電部分がヒョコッと現れます
DSCN8021.jpg
ここに室内灯の集電バネを接触させます









通電すれば点灯する事が確認できました
DSCN8022.jpg
画像は「幅広」ですが、通電箇所が車端部なので「幅狭」が必須です








先頭車と動力車は現行のKATOさんの集電シューに集電バネを絡ませます
DSCN8024.jpg

DSCN8026.jpg
先頭車については「幅広」の厚みが干渉してしまうので床上の突起を適宜カットします

過剰にカットすると室内灯が落ちてきてしまうので、「やっちゃった」場合は屋根裏と室内灯を接着します
「幅狹」なら比較して薄いので特に必要は無いと思います









こんな感じに光ります
DSCN8025.jpg
画像で伝わるか分かりませんが、モデルとしての出来は造形には文句がなく、塗装に至っては「美品」という
かなりの良品で驚きました

次回は少々「パーツ」を取り付けます


今回はここまで

ではまた~
(´・ω・`)ノシ 鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2020/03/26(木) 10:00:00|
  2. Nゲージ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Nゲージ】ポポンデッタ 越谷レイクタウン店で再貸レ 4(終):「山陰の暴れ馬」キハ187系 編

DN7965.jpg
DSCN7973.jpg DSCN7977.jpg DSCN7993.jpg DSCN7982.jpg
先日「ポポンデッタ 越谷レイクタウン店」で四国2000系、キハ58系。285系「サンライズエクスプレス」を回しました


四国2000系編:http://lm312v04.blog.fc2.com/blog-entry-3918.html

キハ58系編:http://lm312v04.blog.fc2.com/blog-entry-3919.html

285系「サンライズ」編:http://lm312v04.blog.fc2.com/blog-entry-3920.html






一応のラストランナーは「山陰の暴れ馬」こと、TOMIXのキハ187系です
DSCN7995.jpg
2両の中に荒々しい気性が隠れています








海辺は山陰本線の日本海のイメージです
DSCN7996.jpg

DSCN7997.jpg
長閑な地域を荒々しく走ります








山陰の主要地域を結ぶ気動車特急です
DSCN7998.jpg

DSCN7999.jpg
山陰の暴れ馬は巨大な観覧車の足元を駆け抜けます








2両編成がホームにピタリ
DSCN8000.jpg
存在感は抜群です








もう1周行きましょう!
DSCN8001.jpg

DSCN8002.jpg
「ポポンデッタ 越谷レイクタウン店」さんのコースは走りやすく、楽しかったです









最終コーナー
DSCN8005.jpg
「目」が光ります








10分オマケして貰ったお陰で、他の車両も再度回すことが出来て、充実した時間になりました
DSCN8006.jpg

DSCN7978.jpg
飽きっぽい自分にしては珍しく、後2回くらい訪れたいレイアウトでした

店員さんの対応にも感謝です
m(_ _)m


今回はここまで

ではまた~
(´・ω・`)ノシ 鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2020/03/25(水) 10:00:00|
  2. Nゲージ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Nゲージ】ポポンデッタ 越谷レイクタウン店で再貸レ 3:285系「サンライズエクスプレス」 編

DN7965.jpg
DSCN7966.jpg DSCN7972.jpg DSCN7977.jpg DSCN7982.jpg
先日「ポポンデッタ 越谷レイクタウン店」のレンタルレイアウトで四国2000系とキハ58系を回しました


四国2000系編:http://lm312v04.blog.fc2.com/blog-entry-3918.html

キハ58系編:http://lm312v04.blog.fc2.com/blog-entry-3919.html



そんな3番手は文字通りの「大物」
DSCN7983.jpg
285系「サンライズエクスプレス」です

その巨体がキハ58系を隠します








出発です
DSCN7987.jpg
7両編成はやっぱり長いです








爽やかな浜辺を行きます
DSCN7988.jpg
内側にいるのが前回「悪さ」をした奴の車両です








最終コーナーから巨体が姿を現します
DSCN7992.jpg

DSCN7993.jpg
待避線や引込線で車両を待機させています

個人的には岡山駅を思い出します








こちらの車両もいつでも動けます
DSCN7994.jpg
引込線のポイントはスイッチが繋がっていませんが、手動で操作して待避線から本線まで車両を動かせます








もう1周行きましょう!
DSCN7989.jpg
風情ある景色に巨体が目立ちます








まだ西日本管内という風情です
DSCN7990.jpg

DSCN7984.jpg
最終コーナーのこの角度なら編成の後よりから先頭車が見えますね








次回は「山陰の暴れ馬」が登場です
DSCN7995.jpg
今回はここまで

ではまた~
(´・ω・`)ノシ 鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2020/03/24(火) 10:00:00|
  2. Nゲージ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

カサレリアの種馬

Author:カサレリアの種馬
新幹線なんぞ女子供の乗り物よ
漢だったら快速だ!
そして(寝台)特急は漢の憧れ
http://twitter.com/#!/tanetaneumauma


普段からオープンスタンスで生きてます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

かうんと

ランキング参加中でっす (*´ω`*)

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR