僕様の徒然なる隠れ家 ちょっとお出掛け

僕様の徒然なる隠れ家

鉄旅こそ我が人生! 趣味はNゲージと時刻表検索(/ω\)ハズカシーィ

オッサンの休日 乘・撮・揉・浸 その9(終):成田の名泉に「浸」かったら下総松崎を味わって帰ろう

CIMG8443.jpg CIMG8444.jpg CIMG8436.jpg CIMG8429.jpg CIMG8422.jpg
秋葉原で全身を快適に揉み解され、その仕上げに下総松崎の温泉「大和の湯」に着いた僕様
ゆっくり浸かってゆっくり休みます




http://lm312v04.blog.fc2.com/blog-entry-3008.html

の続きね









以前¥50で販売されていた不思議なミネラルウォーターは「クリスタルガイザー」に変わっていて、¥100でした
CIMG8445.jpg
施設に着いたのは21時前

「22時で閉館になりますが大丈夫ですか?」
と訊かれましたが、こちらもそのつもりなので問題無し
というか、その時間をオーバーすると帰宅できなくなる可能性がグンと上がります


さて温泉
お湯は黒くて、上がると身体に張り付いてベタつく泉質
時間が経って乾くとサラサラ
相変わらずいい温泉です


浸かった後は時間まで休憩室でゴロ寝









時間が来たら退館します
CIMG8446.jpg
下総松崎の駅舎は相変わらずいい雰囲気です








「我孫子支線」は単線なので、「ローカル線」と呼ぶに相応しいでしょう
CIMG8449.jpg

CIMG8448.jpg
下総松崎の雰囲気を味わえば、そう思わざるを得ません









乗り込む列車は22:22発 上野行
CIMG8451.jpg
この一列車で北千住、上野まで直通します









編成の端を選べばガラ空きです
CIMG8452.jpg

CIMG8453.jpg
我孫子まで各駅停車ながらも快適に飛ばし、我孫子からの快速運転もいつも通り
3人がけの座席を独占して夜のE231系を堪能しました







北千住到着はこの時間
CIMG8454.jpg
実は普段とあまり変わりません

なので乗り換え先のTXもいつもと同じ列車で帰りました

約半日の行程でしたが、やはり最低月イチでも「乗」らないとフラストレーションっぽいですね
更に「浸」や「揉」も同様です

…病院も最低月イチですが
(´ε`;)ウーン…



2018.6月のスケジュールが確定し、1泊旅が出来ないことが確定しました
…っていうか「単発」の休みとか土曜日に入れるの勘弁なんだよなぁ…


今回はここまで

ではまた~
(´・ω・`)ノシ
スポンサーサイト
鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2018/05/27(日) 07:13:41|
  2. ちょっとお出掛け
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オッサンの休日 乘・撮・揉・浸 その8:秋葉原から成田の名泉を目指そう

CIMG8429.jpg CIMG8428.jpg CIMG8426.jpg CIMG8422.jpg CIMG8413.jpg

CIMG8432.jpg
小島新田から秋葉原まで戻り、「揉」まれて日々の疲労ほぐしてもらった僕様
この後はTXで北千住からJRに乗り換え、最後の「いつもの」所を目指します



http://lm312v04.blog.fc2.com/blog-entry-3007.html

の続きね









その北千住の発車案内
CIMG8433.jpg
おっ、「良いの」あんじゃん
( ^ω^)おっ









そんな訳で先発の日立行をスルーして、
CIMG8434.jpg

CIMG8436.jpg
19:26発の快速成田行に乗換えます
時間が時間だけに、帰宅客で賑わってました








んー、「快速」だけに次々に緩行線の駅を通過していきます
CIMG8438.jpg

CIMG8439.jpg
柏から着席できました
我孫子からは成田線へ直通です










我孫子-成田の「我孫子支線」は全線単線
CIMG8440.jpg
途中、小林では対向待ち合わせに少し遅延してた気が









そして成田の1つ手前、下総松崎に到着です
CIMG8441.jpg
秋葉原から約90分
もし自宅から出発しても、ちょっと短い程度の所要時間でここに到着するんじゃないかなぁ、と

訪れやすい場所として重宝し、今年はまだまだここに通うんじゃないかという予感がします









乗ってきた列車を見送って…
CIMG8442.jpg

CIMG8443.jpg
ガランとしたら、もうどっかのローカル駅ですよコレは
(人´∀`).☆.。.:*・゚








さて、ここからトボトボ歩く訳ですが、何回か「所要20分」なんて書いてしまいましたが、実際はそこまでかかりませんでした
しかし「15分」は言い過ぎかギリギリで、合間を取って「18分」が丁度良いかも?
yamato20funnn.png
ただ、「公式」には20分」とあるのでそれで良いのかな?

徒歩用の道は明かりが少なく「真っ暗」な所もあるので、そういう場合は携帯の画面の光なんかをを使うと便利です
撮影用のライトでも良いかな?










そんな訳で「大和の湯」に到着です
CIMG8444.jpg
次回はこの「成田の名泉」に「浸」かります
http://www.yamatonoyu.com/index.asp



今回はここまで

ではまた~
(´・ω・`)ノシ 鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2018/05/26(土) 07:40:20|
  2. ちょっとお出掛け
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オッサンの休日 乘・撮・揉・浸 その7:秋葉原で「揉」んでくれる店

CIMG8411.jpg CIMG8418.jpg CIMG8414.jpg CIMG8420.jpg
「塩浜」の跨線橋から「鮫」さんを撮って次の目的地へ向かうことにした僕様



http://lm312v04.blog.fc2.com/blog-entry-3005.html

の続きね








ただ大師線を京急川崎まで戻ります
CIMG8421.jpg
この間に目的の「店」の予約状況をネットで確認すると予想外の埋まり具合

乗換案内で時刻検索するとダッシュで急ぐか、凄え待つか、諦めるかという選択肢
「店」の後にも予定があるのです








あれこれ悩みつつ京急川崎で快特に乗り換えです
CIMG8422.jpg

CIMG8423.jpg

CIMG8424.jpg
2100形に顔が似てる600形は前展望が羨ましい座席









やはりアレコレ悩んでる間に品川着
CIMG8425.jpg

CIMG8426.jpg
この後JRで秋葉原まで戻る行程なのですが、待ち時間の間に「店」に電話して時間を調整して予約できないか確かめました

結果として「秋葉原で20分待てばおk」というお返事
電話もしてみるもんです









逆にその待ち時間を利用して本を購入
CIMG8428.jpg

CIMG8427.jpg
「アトレビュー」持ちの僕様にはatle秋葉原の三省堂書店がテッパンです♪









で予約したお店がこちら
CIMG8430.jpg

CIMG8429.jpg
ここに「揉」まれに来ました

このお店、「アタリ」はあっても「ハズレ」は無いんです
毎月60分の夢見心地
揉まれてる間は半眠状態です♪
(=_=)










GWの疲れもほぐしてもらったらちょっと飯休憩
CIMG8431.jpg
血行が良くなった状態で飯食ったら温まっちゃって汗かいちゃいました
(;´∀`)









そんな汗を洗い流す為に通勤経路を戻ります
CIMG8432.jpg
次回は北千住で乗り換えなので、普段と違って列車種別は問いません


今回はここまで

ではまた~
(´・ω・`)ノシ 鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2018/05/25(金) 07:09:22|
  2. ちょっとお出掛け
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オッサンの休日 乘・撮・揉・浸 その6:「塩浜の鮫」を撮る

CIMG8411.jpg CIMG8403.jpg CIMG8400.jpg
「塩浜」の散策でタキの集団を撮りまくった僕様
大した動きも見えないので、飽きて跨線橋に戻りました



http://lm312v04.blog.fc2.com/blog-entry-3004.html
↑の続きね








ちなみに先までのタキの集団方向は南側
CIMG8418.jpg
北を向くと線路が分かれていて、右は神奈川臨海鉄道浮島線の貨物駅、浮島町に向かっているようです









んで、この跨線橋
「土地柄」か、強風が吹きっぱなしです
CIMG8417.jpg
というのも、飛行機がバンバン飛んでます
「羽田」が近いんですね









駅前には公衆トイレがあって、もしもの時にも便利です
CIMG8419.jpg
中も綺麗に清掃された洋式トイレ
小島新田駅前はコンビニもあって、気長に待てる人には困ることは無いでしょう









さて、そんな厠で貴重な1本を逃した(;´д`)トホホ…後から今日の「大物」が満を持して御登場です
CIMG8412.jpg
やや遠くから「目」を光らせてじわじわと近付いてきます
|д゚)チラッ









遠くからでも分かるあの重量感…
CIMG8413.jpg
今日の「奴」は何を牽いているのか…?









来ました!
CIMG8414.jpg
「鮫」ことEF66-100形!
今回は110号機です








そしてあっという間に背後の隧道に入って行きました
CIMG8415.jpg
…積んでいたのはレールだったような…?
この先は東京貨物ターミナルに繋がっているようです









さて、見るもん見たし、次の予定に行動を移します
CIMG8420.jpg
次回は「揉」まれに来たルートを戻ります



今回はここまで

ではまた~
(´・ω・`)ノシ 鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2018/05/24(木) 07:58:42|
  2. ちょっとお出掛け
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オッサンの休日 乘・撮・揉・浸 その5:「塩浜のタキ」を撮る

CIMG8400.jpg CIMG8392.jpg CIMG8382.jpg CIMG8378.jpg CIMG8379.jpg
小島新田.「塩浜」にやって来た僕様
跨線橋を越えて、大通り沿いに歩いて行くと「タキ」が沢山留置している場所に辿り着きました



http://lm312v04.blog.fc2.com/blog-entry-3003.html

の続きね









もう撮りまくりです
CIMG8405.jpg

CIMG8403.jpg

CIMG8404.jpg

CIMG8401.jpg

CIMG8402.jpg

CIMG8398.jpg

CIMG8406.jpg

CIMG8399.jpg
どうやらこの「中」には踏み込めないようです









かといって、この先にはもう何もありそうには見えません
CIMG8407.jpg
なので…









撮れるもんを撮れるだけ撮りまくりです
CIMG8408.jpg

CIMG8410.jpg

CIMG8409.jpg
どうも動きが無いようなので、戻ることにしました

後日、時刻表で見てみたら、やっぱりタイミングが悪かったみたいです

元々本数は多くないようですが、その中でも「穴」のようにスジの無い時間帯に来てしまったようです









そんな訳で跨線橋に戻ってきました
CIMG8411.jpg
次回はまたも「彼」の登場です



今回はここまで

ではまた~
(´・ω・`)ノシ 鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2018/05/23(水) 07:07:03|
  2. ちょっとお出掛け
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

カサレリアの種馬

Author:カサレリアの種馬
新幹線なんぞ女子供の乗り物よ
漢だったら快速だ!
そして(寝台)特急は漢の憧れ
http://twitter.com/#!/tanetaneumauma


普段からオープンスタンスで生きてます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

かうんと

ランキング参加中でっす (*´ω`*)

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR