僕様の徒然なる隠れ家 ちょっとお出掛け
FC2ブログ

僕様の徒然なる隠れ家

鉄旅こそ我が人生! 趣味はNゲージと時刻表検索(/ω\)ハズカシーィ

タダ乗りのグリーン車から「熊谷貨物」と「尾久車両」を見ようぜ

DSCN0131.jpg
熊谷で親戚御夫婦と合流して墓参りの後、食事してから籠原まで送っていただきました

籠原なのは始発列車が多いから、という御夫婦のご配慮
毎度お世話になっております
m(_ _)m









で籠原
DSCN0133.jpg
確かにここにはグリーンアテンダントを置いておける施設が必要ですね









往路は特急「草津」でしたが、復路は普通列車
DSCN0135.jpg
なので「青春18きっぷ」が有効に働いてくれます

既に都区内→中央本線→大垣→東海道本線→都区内を乗ったきっぷ
後は何に使ってもお得になるだけです♪









列車は16:50発1923E 熱海行
DSCN0136.jpg
既に入線していた列車の撮影を忘れてしまいましたが、毎回墓参りにはグリーン車を使うことにしています









今や普通列車グリーン車は¥0で使える時代になりました♪
DSCN0137.jpg
ただ、651系に比べてリクライニングが少し浅かったです
コレは普通列車が粗末なのではなく、651系の居住性が基本的にハイレベルなんですね









籠原は熊谷の隣駅
DSCN0140.jpg

DSCN0142.jpg

DSCN0143.jpg

DSCN0145.jpg
間には熊谷貨物ターミナルがあり、広い構内をたっぷり拝めます









…ここで疲労が効いてくたばりました
DSCN0147.jpg
目覚めたら赤羽でした
(。-ω-)zzz. . . (。゚ω゚) ハッ!








赤羽の次は尾久
DSCN0148.jpg

DSCN0149.jpg

DSCN0150.jpg
寂しくなった尾久に「グランシャリオ」がポツン
本当に手の届かない車両になってしまいました









E26系もクルーズトレインとなり、少し知らない姿に変わって、こちらも手の届かない車両になってしまいました
DSCN0151.jpg

DSCN0152.jpg
2度、「スイート」に乗れたのが嘘のような
自分にとって大切な物程消えていくのが早いように感じる今日この頃です
(´Д⊂グスン









寂しい、と書いた尾久ですが割と構内は車両で埋められていました
DSCN0153.jpg

DSCN0154.jpg
E257系の「あの噂」
現実になる日も近いのでしょうか









列車は西日暮里を通過
DSCN0158.jpg
線路がバッと広がります








日暮里
DSCN0159.jpg

DSCN0160.jpg
鶯谷を高速で通過します








上野に到着
DSCN0163.jpg

DSCN0164.jpg
常磐線で北千住→TX六町と帰宅しました

この後実家に帰り、ウィスキーを馬鹿呑みして潰れ、休日を棒に振ってしまいました
( ゚∀゚)・∵. グハッ!!



今回はここまで

ではまた~
(´・ω・`)ノシ
スポンサーサイト
鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2018/08/25(土) 07:00:19|
  2. ちょっとお出掛け
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

651系特急「草津」で熊谷行こうぜ 後編:特急は早くて便利だぜ! 編

DSCN0085.jpg DSCN0078.jpg DSCN0077.jpg DSCN0079.jpg DSCN0089.jpg
特急草津3号でお袋連れて熊谷まで向かう僕様
列車は定発です










651系は中々のワイドビュー
DSCN0107.jpg

DSCN0108.jpg

DSCN0109.jpg
特急は尾久を通過するのも早いです








東北本線の各駅をシュッと通過していきます
DSCN0110.jpg

DSCN0111.jpg
東北新幹線高架の足元を京浜東北のE233系と追いかけっこ








…しながら赤羽着
DSCN0112.jpg
この後も細かく停車して乗客を拾っていきます








荒川を越えて
DSCN0114.jpg

DSCN0115.jpg
追いかけっこは川口でお終い








この頃検札
DSCN0117.jpg
〈新前橋運輸区〉








列車はさいたまのアレを脇に通過すると
DSCN0119.jpg

DSCN0121.jpg

DSCN0122.jpg
浦和に到着です









浦和の次は大宮に停車です
DSCN0124.jpg
ここでも乗車がありましたが、この後吃驚したのは車内精算がSuicaで出来ること!

それなら僕様も次回からきっぷを購入せずに乗り込めば…
と思ったのですが、やり取りと(モバイル)Suicaを取り出して車掌の端末の操作とタッチ、レシート状の補充券発券…

かかる時間を考えたら、僕様がMV叩いて発券して、車内で一発ハンコをポン、という方がずっと面倒が無く早いっぽいので
止めときましたw
(*ノω・*)テヘ









大宮を出ると東武野田線が見えます
DSCN0125.jpg

DSCN0127.jpg
次の停車駅は熊谷なので次々と高崎線の各駅を通過していきます









進むごとに長閑になる車窓
DSCN0128.jpg
曇天ですがこの後、現地では見通しが良く、いつもは見かけない山地がうっすらと見えてました(関東山地かな?)








新幹線の高架が見えてきたということは
DSCN0129.jpg

DSCN0130.jpg
13:01 熊谷定着

先の大宮からのモバイルSuicaのスーツの兄ちゃんもここで降車しました
流石としか言いようがなかったです

大宮から25分の快適速達、料金も一番安い
賢い選択です



さて、僕様達はこの後親戚御夫婦と合流し(いつもお世話になってますm(_ _)m)、お墓参りの後、
食事して駅まで送ってもらって帰るというのがいつものパターン


そんな訳で次回は普通列車グリーン車をタダ乗りして帰ります



今回はここまで

ではまた~
(´・ω・`)ノシ 鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2018/08/24(金) 07:09:53|
  2. ちょっとお出掛け
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

651系特急「草津」で熊谷行こうぜ 前編:久々に車両を観察しようぜ 編

DSCN0091.jpg
2018.8.20
今年初の「お袋連れて熊谷まで墓参り」が行われました

要求は毎度変わらず「13時に熊谷着きてえ」とのことなので道中のプランニングも「いつもの」になりました









まずはTX六町11:35発 5286列車は普段の出勤より90分早発
DSCN0073.jpg

DSCN0074.jpg
北千住で11:49発 3168M 特別快速 品川行で上野11:58着

夏休みとはいえ中々の乗車率で、立たされながらの到着でした









で、熊谷までの往路のメインディッシュは勿論コチラ
DSCN0089.jpg
上野 12:12発 3003M 特急草津3号 長野原草津口行
651系1000番台7両編成

東海道で言う所の特急「踊り子」が如く、途中高崎まで新幹線と並走する特急です









発車まで時間があるので久々に車両を見て回ることにしました
DSCN0090.jpg
やはり電光表示でもヘッドマークがあると一つ締まりますね








方向幕もご覧の通りの物
DSCN0081.jpg
赤文字の「特急 草津」が格好良いです

8月一杯が「繁忙期」の設定ですが、既にお盆も終わって空席状況は落ち着いていましたので、今回も自由席です









今でもこんな光景が見られるのは良いもんだなぁ、と思うのです
DSCN0078.jpg
「旅の気分」が味わえる一コマです








いつもの普通車内
DSCN0077.jpg
落ち着きとグレードの高い客室内と座席

今尚「特急」として第一線を張れる車両は居住性もレベルが高く、復路で乗る普通列車グリーン車を上回る快適性でした









車両は群馬アピールなラッピングが施されていました
DSCN0086.jpg

DSCN0082.jpg

DSCN0080.jpg

DSCN0079.jpg
ラッピングは種類もかなり多いようで、全ての撮影は出来ませんでした








指定席の幕
DSCN0083.jpg
繁忙期ということで、万が一混雑するようだったら指定席に¥300増しでグリーン車を取ろうと思っていましたが、
そういう事にはなりませんでした








「特急」を示す赤いシールも貫禄です
DSCN0085.jpg
昔で言う所の「札」ですね
これが列車の格をこれでもか、と言う程アピールしてきます

そりゃ夜行「「快速」ムーンライトえちご」に回ってきてくれない訳ですよね…
(;´д`)トホホ…








グリーン車を覗いてみました
DSCN0084.jpg
2×1列の配置に仕切壁
もしかして新幹線よりグレード高くないですか?

状況によっては躊躇わずにこっちを選択するのもアリかも
グリーン車往復で草津温泉1泊!!

うーん、憧れますねぇ
(人´∀`).☆.。.:*・゚








テールマークの「赤」
DSCN0092.jpg
コレを見送るのもまた旅情ってもの
良いですねぇ








さて、自席に落ち着いて発車を待ちます
DSCN0093.jpg

DSCN0101.jpg
次回、出発です



今回はここまで

ではまた~
(´・ω・`)ノシ 鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2018/08/22(水) 10:54:18|
  2. ちょっとお出掛け
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オッサンの休日 乘・撮・揉・浸 その9(終):成田の名泉に「浸」かったら下総松崎を味わって帰ろう

CIMG8443.jpg CIMG8444.jpg CIMG8436.jpg CIMG8429.jpg CIMG8422.jpg
秋葉原で全身を快適に揉み解され、その仕上げに下総松崎の温泉「大和の湯」に着いた僕様
ゆっくり浸かってゆっくり休みます




http://lm312v04.blog.fc2.com/blog-entry-3008.html

の続きね









以前¥50で販売されていた不思議なミネラルウォーターは「クリスタルガイザー」に変わっていて、¥100でした
CIMG8445.jpg
施設に着いたのは21時前

「22時で閉館になりますが大丈夫ですか?」
と訊かれましたが、こちらもそのつもりなので問題無し
というか、その時間をオーバーすると帰宅できなくなる可能性がグンと上がります


さて温泉
お湯は黒くて、上がると身体に張り付いてベタつく泉質
時間が経って乾くとサラサラ
相変わらずいい温泉です


浸かった後は時間まで休憩室でゴロ寝









時間が来たら退館します
CIMG8446.jpg
下総松崎の駅舎は相変わらずいい雰囲気です








「我孫子支線」は単線なので、「ローカル線」と呼ぶに相応しいでしょう
CIMG8449.jpg

CIMG8448.jpg
下総松崎の雰囲気を味わえば、そう思わざるを得ません









乗り込む列車は22:22発 上野行
CIMG8451.jpg
この一列車で北千住、上野まで直通します









編成の端を選べばガラ空きです
CIMG8452.jpg

CIMG8453.jpg
我孫子まで各駅停車ながらも快適に飛ばし、我孫子からの快速運転もいつも通り
3人がけの座席を独占して夜のE231系を堪能しました







北千住到着はこの時間
CIMG8454.jpg
実は普段とあまり変わりません

なので乗り換え先のTXもいつもと同じ列車で帰りました

約半日の行程でしたが、やはり最低月イチでも「乗」らないとフラストレーションっぽいですね
更に「浸」や「揉」も同様です

…病院も最低月イチですが
(´ε`;)ウーン…



2018.6月のスケジュールが確定し、1泊旅が出来ないことが確定しました
…っていうか「単発」の休みとか土曜日に入れるの勘弁なんだよなぁ…


今回はここまで

ではまた~
(´・ω・`)ノシ 鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2018/05/27(日) 07:13:41|
  2. ちょっとお出掛け
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オッサンの休日 乘・撮・揉・浸 その8:秋葉原から成田の名泉を目指そう

CIMG8429.jpg CIMG8428.jpg CIMG8426.jpg CIMG8422.jpg CIMG8413.jpg

CIMG8432.jpg
小島新田から秋葉原まで戻り、「揉」まれて日々の疲労ほぐしてもらった僕様
この後はTXで北千住からJRに乗り換え、最後の「いつもの」所を目指します



http://lm312v04.blog.fc2.com/blog-entry-3007.html

の続きね









その北千住の発車案内
CIMG8433.jpg
おっ、「良いの」あんじゃん
( ^ω^)おっ









そんな訳で先発の日立行をスルーして、
CIMG8434.jpg

CIMG8436.jpg
19:26発の快速成田行に乗換えます
時間が時間だけに、帰宅客で賑わってました








んー、「快速」だけに次々に緩行線の駅を通過していきます
CIMG8438.jpg

CIMG8439.jpg
柏から着席できました
我孫子からは成田線へ直通です










我孫子-成田の「我孫子支線」は全線単線
CIMG8440.jpg
途中、小林では対向待ち合わせに少し遅延してた気が









そして成田の1つ手前、下総松崎に到着です
CIMG8441.jpg
秋葉原から約90分
もし自宅から出発しても、ちょっと短い程度の所要時間でここに到着するんじゃないかなぁ、と

訪れやすい場所として重宝し、今年はまだまだここに通うんじゃないかという予感がします









乗ってきた列車を見送って…
CIMG8442.jpg

CIMG8443.jpg
ガランとしたら、もうどっかのローカル駅ですよコレは
(人´∀`).☆.。.:*・゚








さて、ここからトボトボ歩く訳ですが、何回か「所要20分」なんて書いてしまいましたが、実際はそこまでかかりませんでした
しかし「15分」は言い過ぎかギリギリで、合間を取って「18分」が丁度良いかも?
yamato20funnn.png
ただ、「公式」には20分」とあるのでそれで良いのかな?

徒歩用の道は明かりが少なく「真っ暗」な所もあるので、そういう場合は携帯の画面の光なんかをを使うと便利です
撮影用のライトでも良いかな?










そんな訳で「大和の湯」に到着です
CIMG8444.jpg
次回はこの「成田の名泉」に「浸」かります
http://www.yamatonoyu.com/index.asp



今回はここまで

ではまた~
(´・ω・`)ノシ 鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2018/05/26(土) 07:40:20|
  2. ちょっとお出掛け
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

カサレリアの種馬

Author:カサレリアの種馬
新幹線なんぞ女子供の乗り物よ
漢だったら快速だ!
そして(寝台)特急は漢の憧れ
http://twitter.com/#!/tanetaneumauma


普段からオープンスタンスで生きてます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

かうんと

ランキング参加中でっす (*´ω`*)

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR