僕様の徒然なる隠れ家 駅弁を喋ろう
FC2ブログ

僕様の徒然なる隠れ家

鉄旅こそ我が人生! 趣味はNゲージと時刻表検索(/ω\)ハズカシーィ

駅弁を喋ろう 5:「やまもり弁当」の思い出を少し喋ろう

moblog_aa8a40c9.jpg
「やまもり弁当」
¥1.100(2013.3当時)


山形の駅弁
moblog_629d50cf.jpg
豚.鶏.牛肉のコンボ
鮭に卵焼きに煮物等々…
味の詰まった一品

お米も「つや姫」と美味かった記憶がある


…を天童駅の薄暗く、人気の無いホームの待合室で黙々と食べた
何してんだか







俺の山型駅弁経験値はこの弁当と「牛肉どまん中」位だが、山形は美味いものが多いらしい
moblog_f03e0b0d.jpg
これも美味かったし






この日は新潟から快速「べにばな」で米沢へ抜け、
moblog_e70e10b9.jpg

moblog_f6e8019c.jpg

moblog_a083e933.jpg
米沢牛の高い昼飯を食い








moblog_d635f54a.jpg

moblog_cd90f078.jpg
高畠で温泉に入って酒田で宿泊した、山形を満喫しまくりな1日でした

…駅弁の食い方だけは華がありませんでした…
(´・ω・`)ガッカリ…
http://lm312v04.blog.fc2.com/blog-entry-701.html








しかし、肉、米、温泉
moblog_8a080c6f.jpg

moblog_5f26b30d.jpg
更には「峠の力餅」まである山形って実は結構凄い?









moblog_fde3c58b.jpg
今回はここまで

ではまた~
(´・ω・`)ノシ



スポンサーサイト
鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2015/04/22(水) 00:00:18|
  2. 駅弁を喋ろう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

駅弁を喋ろう 3:「醤油弁当」の思い出を少し喋ろう

moblog_653ac2ec.jpg
「松山名物 醤油弁当」
¥770(2012.3月当時)






比較的安価なのも手伝って購入したものと思う
moblog_77f2456f.jpg
弁当そのものを言えば肉とか炊き込み御飯が旨かったらしい
彩りも中々のものなので食いごたえもあろう






moblog_5f287745.jpg
この日は四国,予讃線名物の朝一松山直通鈍行列車、103Mでスタート
今現在は列車退避や交換を繰り返しつつも10時前に松山へ到着するが、当時は10:30過ぎに到着





ひとっ風呂浴びて昼飯というプランが成立した
moblog_dfa446fd.jpg

moblog_f0fc1979.jpg

moblog_d959bc92.jpg
ロングシートの車内でこの駅弁を食みつつ予讃線を南下して予土線を通り










moblog_ed1b4631.jpg
窪川で岩本寺に立ち寄って高知で宿泊した


四国はうどん意外も美味い
という事で





今回はここまで

ではまた~
(´・ω・`)ノシ



鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2015/04/18(土) 00:00:43|
  2. 駅弁を喋ろう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

駅弁を喋ろう 3:「青森地鶏弁当」の思い出を少し喋ろう

moblog_d008820c.jpg
2011年の事なので、今も売ってるかどうかは知らない

「地鶏」ってちょっと惹かれるお言葉
鶏肉大好き
「比内地鶏」なら出汁まで美味い♪



そんなこの「青森地鶏弁当」はその名の通りの青森地鶏の弁当
moblog_39652e3e.jpg
秋田の「鶏めし」に比べると何だかシンプルに見えますな
中央に斜線を描く焼鳥は美味かった記憶がある


当時¥1,000だった事を考えると、味と量から「鶏めし」が勝る
moblog_b879f50d.jpg
つーか秋田の「鶏めし」はほぼ最強
しかし訪れた地に「地鶏」弁当があるなら食してみる価値はある








因みにこの日はこの弁当を五能線に乗りながら食したり
moblog_a6ddbace.jpg

moblog_754fe2ae.jpg
津軽鉄道に乗ったり


moblog_97403421.jpg
「青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸」
を見学したりしていました
http://lm312v04.blog.fc2.com/blog-entry-52.html
moblog_704c237d.jpg





今回はここまで

ではまた~
(´・ω・`)ノシ



鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2015/04/12(日) 00:02:07|
  2. 駅弁を喋ろう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

駅弁を喋ろう 2:紐を引っ張って温まる駅弁は要らない

例えばコレ
moblog_3c2c45ad.jpg
「越後もち豚 すきすき弁当」
¥1.050

図体あると思ったら、紐を引いて温めるタイプ
moblog_e8b29ce2.jpg
その分、量はちょいと少な目
美味いのは美味いんだが




そんな駅弁が東日本界隈にはちょいと多く存在する
「牛たん弁当」なんかが代表的か


こういうのが俺は気に入らない
特に量の少なさが

その中々の図体とコストの大半を加熱機構に取られており、その辺が非常に不愉快
それ要らないから量を増やせと言いたい



そもそも「弁当」を温める「必要」は無い
本人の意思に任せるべきで、そんな部分にカネを出したくない
金を出してでも暖めたい奴がそうすれば良いだけの事だ

電子レンジが普及しまくった今日だからこそ、コンビニ弁当を温めることが当たり前になってしまっているが、
本来「弁当」はそういうものでは無かった筈だ

冷めても食える
それが「弁当」






量も少なく値段の張る加熱機構のある駅弁に手は出したくない
moblog_80307887.jpg

moblog_b879f50d.jpg
やはり「定番」の「鶏めし」なんかは味とボリュームに文句無しだったりする
そんな訳で俺は、特に駅弁に関しては冷めている物に限る




…あぁ、コンビニ弁当とかは温めますよ?
冷めてるとちょっと味気無いんだよねコンビニ物は



今回はここまで

ではまた~
(´・ω・`)ノシ



鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2015/04/11(土) 00:15:39|
  2. 駅弁を喋ろう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

駅弁を喋ろう 1:東京の駅弁は美味しくない?

moblog_52d273e8.jpg
あくまで比較論的な意味では東京駅の駅弁は、地方のものよりちょっと劣るなーという感じはする
まあ人間の記憶なんて曖昧なもんだから実際には個人の好みなどにもよるだろうが



例えばこの「こだわりのとんかつ弁当」
SA3A0084.jpg
当時の俺は
「味はリンゴまで旨いが、もうちょい肉を増やしてくれ
開けた時の箱の大きさの割に中身のスカスカっぷりには一旦ガッカリした」
と言っている



この場合重要なのは「肉の量」が写真のそれより少なかった点だろう
御覧の通りスッカスカなのだ





東京駅の駅弁ではこの他に
「30品目バランス弁当」「鶏めし」「チキン弁当」等を食したことがある

どれも不味くはない
寧ろ美味いと言ってもいいかもなのだが、地方の「定番」等と比べるとやはり劣るのである








moblog_c5c93956.jpg
言っちゃ何だが、NEW DAYSで買える「はらこ飯」
¥698








moblog_166ed495.jpg
北海道鮭を使用した、まるで「石狩鮭めし」の廉価版で
コチラの方が「オトク感」も相俟ってか、美味いのである

しかも東京駅で買えちゃう






コレが札幌駅で駅弁人気no.1を謳い、大正時代より続く伝統の駅弁
moblog_5794f166.jpg
「石狩鮭めし」
¥1.030





moblog_27049803.jpg
買ってから鞄の中で時間経っても形はくずれず、これでもか、という位イクラ、鮭、金糸卵が口の中で暴れまわるw



…並の物が謂わば「コンビニ弁当として買えてしまう
コレは東京駅の駅弁のレベルの一端を表してしまっている気がしてしまう




無論東京駅には多彩な駅弁ラインナップが存在する
一概に美味しく無いとは言えないが、東京駅で駅弁を買う気は俺はあまりしないのである





今回はここまで

ではまた~
(´・ω・`)ノシ



鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2015/04/10(金) 00:00:42|
  2. 駅弁を喋ろう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

カサレリアの種馬

Author:カサレリアの種馬
新幹線なんぞ女子供の乗り物よ
漢だったら快速だ!
そして(寝台)特急は漢の憧れ
http://twitter.com/#!/tanetaneumauma


普段からオープンスタンスで生きてます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

かうんと

ランキング参加中でっす (*´ω`*)

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR