僕様の徒然なる隠れ家 書籍
FC2ブログ

僕様の徒然なる隠れ家

鉄旅こそ我が人生! 趣味はNゲージと時刻表検索(/ω\)ハズカシーィ

最近読んだ本:「0から始める鉄道模型」

DSCN0439.jpg
0から始める鉄道模型
¥1,800+税 牛久保考一&後藤文和 新紀元社



ヱヌゲの「基礎」から学ぼうと買った一冊
…が、気持ちよく裏切られた一冊


最近鉄道模型=ヱヌゲという固定観念に囚われていた事を殴られました
HOやZどころか「庭園鉄道」やら5インチやらもあるのが「鉄道模型」だぞ、と









「貴様、よもや「原鉄道模型博物館」を忘れたのではあるまいな?」
SA3A0886.jpg
と言われたような巻頭でした
(;´Д`)ハァハァ



そしてその先は鉄道模型は走らせるだけでなくあらゆる楽しみ方が出来るんだぞ、と

改造、工作、ディオラマ…
あらゆる観点から初心者を模型の世界へグイグイ引き込みます



まさか「ジオラマセット」なんて物まであったとは驚きで、本当に「模型に限界無し」って感じでした
https://www.tomytec.co.jp/diocolle/lineup/diorama/index.html









実は2012年の書籍なのですが、コレはコレで勉強させられました
DSCN0440.jpg
もうちょっと書籍をあさってみようかな、という今日この頃です



今回はここまで

ではまた~
(´・ω・`)ノシ
スポンサーサイト
鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2018/09/17(月) 07:00:00|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近読んだ雑誌:「jtrain Vol.71 Autumn2018」 青函・宇高 鉄道連絡船廃止30年

DSCN0202.jpg
jtrain Vol.71 Autumn2018
¥1,550+税 イカロス出版

各紙が珍しく良い目の付け所をしている中、「青函・宇高 鉄道連絡船廃止30年」という
かなり上からのパンチにヤラれました









DSCN0204.jpg
その看板に偽り無し
連絡船を中心に接続する列車の変遷などを時刻表や編成図とともに解説

個人的にはダイヤ策定者と利用する側の両方が接続に苦労している印象です



東海道新幹線開業時、東北地方は非電化、単線という中、新幹線を差して
「東海道に新幹線をつくるだけの金があるなら、東北の鉄道をなんとかしてくれ!」
という表現の仕方は秀逸w









moblog_a3efce09.jpg
「JRでは2016年に北海道新幹線の開業を迎えるが、青森~函館間の鉄道利用では新幹線しか選択肢がなく、
それも駅が両市の中心部から離れているうえに、値段が高すぎるきらいがあるので、フェリーの利用客は増加傾向にあるという」

…それって予測できたことですよね









兎に角今誌は連絡船
moblog_97403421.jpg
八甲田丸については見学内容も紹介され、「連絡船は鉄道の一部である」歴史を堪能できます







「国鉄型車両Impression」は今や絶滅危惧種の115系を主力に擁するしなの鉄道
moblog_72f248fd.jpg
まだまだ115系に乗れる所はある!
それも元信越本線で!

読んでいて「あの」モーターの唸りが聞こえてくるようでした









今回はここまで
DSCN0207.jpg
ではまた~
(´・ω・`)ノシ
鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2018/08/28(火) 07:08:05|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近読んだ雑誌:「鉄道ジャーナル」2018.9月号 「長距離普通列車」

CIMG9318.jpg
鉄道ジャーナル 2018.9月号 長距離普通列車
¥1,000 鉄道ジャーナル社 成美堂出版









新刊です
ここに来てこのサブタイで攻めますか、と
CIMG9319.jpg
昔と違う、今時の「長距離鈍行」を取り上げます








トップは「日本最長の普通列車」として、糸崎→下関の369Mをピックアップ
moblog_b005e029.jpg
約300kmを所要時間6時間超は「ムーンライト」並み
その内容を細やかに綴って、かつての「18旅」を思い起こさせます

ただ、現在は「H30.7月豪雨」により不通となっている山陽本線なので残念です










更に注目は中央東線「441M」
moblog_143966de.jpg
かつての「山岳夜行」の列車番号は高尾14:02発→長野行の211系普通列車となっていました
4時間51分をロングシートで過ごすとかどんな罰ですか?

中央東線もやり辛くなったものです
(;´д`)トホホ…









「上野東京ラインが生んだ首都圏のロングラン列車」は熱海→黒磯を結ぶ1586E
CIMG4074.jpg
都合がが合えばグリーン車でゆったり乗り得列車ですね





「長距離普通列車と車両運用」はそれぞれの地域、車両の条件を加味したダイヤが策定されているのが
ヱヌゲ趣味からも興味深いものがありました









「JR車両解説」は九州の813、815、817、BEC819系
2016021421301014d.jpg
JR九州の電車が分かる面白い記事
やはり僕様は転クロの817系が大好きです


ここまでで雑誌の半分くらいでしょうか
あと半分は…

「蒸気機関車の時代」という1ページが素敵です









今誌はこんなところでした
CIMG9320.jpg
今回はここまで

ではまた~
(´・ω・`)ノシ 鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2018/07/30(月) 06:57:07|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近読んだ雑誌:鉄道ピクトリアル 2016.11月号 キハ40系(Ⅰ)

CIMG9186.jpg
鉄道ピクトリアル 2016.11月号 キハ40系(Ⅰ)
鉄道図書刊行会


ハイ、またもブクオフ物です
前回の485系は肩透かしでしたが、今回はどうでしょう?









いつもの巻頭グラビアは国鉄時代のキハ40系、「タラコ」が続々です
CIMG9189.jpg
本文ページは「キハ40系のあゆみ」が細やかにコレまでの経緯を解説
「形式州」はカタログみたいです

本誌は2年と経たない前のものですが、この間の鉄道は随分大きく変わったように思います







キハ40系絡みという事で、今は無きキハ400を取り上げています
CIMG9190.jpg
たった4ページですが、当時を知る方々には思い出深いものがあるのではないでしょうか









キハ40系特集は「カラーバリエーション」を以て締め、やはり(Ⅱ)を読めや、的な内容でした
CIMG9187.jpg
「またか」という感じでしたがこんなもんだろ、と思えばこんなもんでしょう



今回はここまで

ではまた~
(´・ω・`)ノシ 鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2018/07/25(水) 07:00:58|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近読んだ雑誌:鉄道ピクトリアル 2014.11月号 485・489系電車(Ⅰ)

CIMG9191.jpg
鉄道ピクトリアル 2014.11月号 485・489系電車(Ⅰ)
鉄道図書刊行会


ブクオフ物です
鉄ピクさんは常にパンチの効いた物を出してくれることを期待させます

…がボリュームに乏しく期待半分というか、そもそも(Ⅰ)なので先も読めや、という事で?









いつものように485系のグラビアが巻頭を飾ります
CIMG9192.jpg
今は保存されていれば貴重と言える485系国鉄色の往年の姿が懐かしさを誘います










本文ページは各形式の生い立ち、背景など、この手の著書をいくらか読んでる方々には御馴染みの話と云ったところでしょうか
CIMG9193.jpg
無論というか、形式ごとの解説も細やかに外しません

そして北海道の犠牲者(?)1500番台も外しませんw









一大勢力を築いた485系ですが、新幹線に追いやられ、経年、老朽化、消滅…
SA3A0387.jpg

moblog_e2757e81.jpg

moblog_dd26722a.jpg
かつて快速「くびき野」「ムーンライトえちご」などで安く乗れたのは幸運な時代でした


今回はここまで

ではまた~
(´・ω・`)ノシ 鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2018/07/24(火) 07:33:04|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

カサレリアの種馬

Author:カサレリアの種馬
新幹線なんぞ女子供の乗り物よ
漢だったら快速だ!
そして(寝台)特急は漢の憧れ
http://twitter.com/#!/tanetaneumauma


普段からオープンスタンスで生きてます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

かうんと

ランキング参加中でっす (*´ω`*)

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR