僕様の徒然なる隠れ家 切符
FC2ブログ

僕様の徒然なる隠れ家

鉄旅こそ我が人生! 趣味はNゲージと時刻表検索(/ω\)ハズカシーィ

昔のきっぷ:四国の「周遊きっぷ」

DSC09882.jpg
こんなきっぷがあったのを思い出しました

無くなって久しい「周遊きっぷ」です

自分より先達の方々であれば「周遊券」が鉄旅のマストアイテムだったかもですね

四国や北海道でこのきっぷを使うことができましたが、九州をやれなかったことが悔やまれます









その四国「ゾーン券」
DSC09883.jpg
ポコポコとチケッターを捺されるのが楽しかった旅でした

当時はあの「バースデイきっぷ」と比較してもこっちだな、と思っていました
決め手は有効期間と有効区間ですね


この有効期間の間に琴電、土佐電、伊予鉄の乗り尽くしもやって、中々思い出深いきっぷです

この頃に四国好きの土台が構築され、「バースデイきっぷ」で目覚めたのかもしれません









この旅で初めて「サンライズ」に乗車しました
DSC09884.jpg
「ノビノビ座席」なのもある意味テッパンですね

年収が300もなかった頃の事です

空調で喉をやられた気がします

列車の中でシャワーを浴びるというのも当時は新鮮でした







当時の方が旅のやり甲斐があった、楽しみがまだまだあったことは否めません
DSC09866.jpg
しかし、こうやって昔のきっぷを眺めて思い出すのも鉄道の楽しみ方の一つですね

北千住で発券したきっぷですが、この辺の事は覚えてないですw


2021年も四国に行きます
以前のように「バースデイきっぷ」にこだわりますが、「四国グリーン紀行」も悪くなかったのが2020年でした


今回はここまで

ではまた~
(´・ω・`)ノシ
スポンサーサイト



鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2021/01/01(金) 10:00:00|
  2. 切符
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

次旅のきっぷ 2020.12月 サンライズ出雲ソロと青春18きっぷ

・青春18きっぷ(普通列車乗車券) ¥12,050
DSC09628.jpg
次旅まで1ヶ月を切り、このように「青春18きっぷ」も発売されたので取り敢えずのきっぷを手配しました

今回はその辺を御紹介です







・ご案内1
DSC09630.jpg
いつもの「青春18きっぷ」の基本的な効力の説明です

鈍行限定です









・ご案内2
DSC09631.jpg
特定の区間において、このきっぷのみで特急列車の自由席を利用できる旨の説明です

もう10年以上これを利用していない気がします

新夕張-新得なんて約1時間とか乗れるんで乗りごたえとお得感が凄いです







・ご案内3
DSC09632.jpg
第3セクターで飛び地となっているJR各線との往来などをする場合の特例です

これもやったことないです








・ご案内4
DSC09633.jpg
このきっぷには何の保証もありません
これだけ安いなら仕方無いですね
だって仕方無いし







・乗車券 2020.12.22 出雲市→東京都区内 ¥12,210
DSC09635.jpg
まあそういうことです








・特急券,B寝台券(個) 2020.12.22 サンライズ出雲ソロ 出雲市→東京 ¥9,900
DSC09636.jpg
今年は1,3,7月とサンライズに3回しか乗ってないなぁー…と思ってこういう機会を窺っていました

2019年は1,3,6,6,7,11月と6回乗れてたのになー…と

やはりコロナの野郎と2020年は許すわけにはいきませんが、
こういう個室を含めた寝台夜行列車の価値を良い意味で、「密」を避けられる移動手段としても見直すべきと思います


もう自他共にとっくに限界超えちゃってるわけですよ、
などと言いつつ旅に出ます







今回はここまで
DSC09637.jpg
ではまた~
(´・ω・`)ノシ 鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2020/12/06(日) 10:00:00|
  2. 切符
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

次旅のきっぷ 2020.11月 「週末パス」とチケットレス特急券

・2020.11.7 週末パス(乗車券) ¥8,880
DSC08885.jpg
2020.10月から定期休みが土日に確定しました

普段ならどこ行っても人多いし、料金高いしでムカつく休みなんですがそれはそれ

取り敢えず活かせるなら何かしよう、という考え方になりました

昨年2月にもこのきっぷで東北とか行ってたみたいです、俺






で、今回何気に行きたくなったのがしなの鉄道と長野
moblog_72f248fd.jpg
定期的にというか、かつての特急あさまが碓氷峠を越えて走った信越本線は時々再訪したくなるんです
「週末パス」が有効なんで今やってみようという事に









そして長野では長野電鉄にも有効
DSC08886.jpg
そういうJR以外の路線を利用することでコスパはグングン高まります

その先の3セク、元信越本線にも有効なあたり、このきっぷの有能ぶりが覗えます








・2020.11.7 あずさ13号 新宿→小淵沢 ¥2,140
DSC08888.jpg
チケットレス割引マイナス¥300期間は終了したようで、¥100引きです

で、しなの鉄道へのアプローチは小淵沢から小海線へ
コレも久々だし、やりたくなる路線です

因みに10時発は俺にとって相当な早起き
普段ならまだ寝ている時間です

なので休みの前後、金曜、月曜に年休入れました










そしてE353系は割と縁があるなぁ、と
20200403172451556.jpg
別に好きな訳じゃないけど時間の都合上仕方無く








・2020.11.8 新幹線自由席特急券 郡山→大宮 ¥2,640
DSC08887.jpg
プラン上では郡山着が21:21
謂わば宿代替わり

で、東の新幹線の特定の駅では上野、東京発着ではなく、大宮発着にすることで¥1,000前後の差額が発生します

コレもプラン上では大宮着が22:30
余裕で帰宅できるし、¥1,000程浮きます


こんな感じで1泊旅を予定しています
宿は何と格安で温泉ホテルへ、です


今回はここまで

ではまた~
(´・ω・`)ノシ 鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2020/10/09(金) 10:00:00|
  2. 切符
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

昔のきっぷ:急行券・寝台券 急行「はまなす」

DSC08765.jpg
きっぷ収集趣味自体は珍しくないものですが、そのコレクションを見返してみると、
「こんなんあったなぁ~」なんてものがあるんじゃないでしょうか


今回は青森-札幌を結んだ急行「はまなす」の急行券・寝台券です

列車がなくなってまだ5年と経っていないんですね






俺の「はまなす」の寝台車の利用実績は1往復だけでした
DSC08766.jpg
「はまなす」自体が無くなることは考えていませんでしたが、1度はこの列車の寝台を利用したいと思っていました

で、多客期などに増結される「増21号車」が連結されると後から分かって、寝台を変更しました









上りのこちらは、指定日に「はまなすカーペット」が連結しねえという事で、それなら寝台を往復利用だー、と購入しました
DSC08767.jpg
札幌22時ジャストの発車と、利用者に分かりやすいダイヤでした








B寝台以外は普通座席車だった「はまなす」はこの開放B寝台が編成中の最高グレード
moblog_226bbef1.jpg
乗車した時の「ロイヤル感」は座席車に対して桁違いでした


ただ、地元の利用者の方々にはかなり馴染んだ列車だったようで、出発当日の青森駅の窓口で
『「はまなす」の寝台空いてますか?』
なんて気軽に寝台を利用する若者がいたりして、「はまなす」の人気や便利さ、気軽さに改めて感心したものでした







因みにこの頃は「北海道&東日本パス」が「はまなす」に対して乗車券として有効だったため、かなりお得な移動ができました
DSC08768.jpg
今日では「北海道線特急オプション券」がその役割を果たしていますね

急行券で寝台券なんてもう購入したくてもできない時代になってしまいました
渡道に際しては利用時間帯の選択肢は狭まり、価格面でも高くついて残念な思いをしました








『「はまなす」が便利すぎた』という捉え方もあるかもしれませんが、それでもやっぱり
CIMG1761.jpg
「漢は黙ってはまなす一択」
という言葉が俺の心に突き刺さっています

なんて事を懐かしんでみました









今回はここまで
moblog_ca2f6972.jpg
ではまた~
(´・ω・`)ノシ 鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2020/09/21(月) 10:00:00|
  2. 切符
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

きっぷを喋ろう:何気に充実の2020年の「ときわ路パス」

DSC08633.jpg
数年、「ときわ路パス」から遠ざかっている間に、更に充実していた事に少々驚きの「ときわ路パス」


何が驚きかと云うと、2020年は「夏季」「秋季」「春季」の設定があり、それぞれの利用期間が、

夏季:2020年7月23日から8月30日までの土休日
秋季:2020年10月3日から12月20日までの土休日
春季:2021年1月16日から4月11日までの土休日

…と、2020.9月がぽっかり空く以外は割と立て続けに利用可能と云う点
(コレ以前の実績は知りません)


https://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?txt_keyword=%82%c6%82%ab%82%ed%98H&mode=keyw&SearchFlag=1&ctl02=%8c%9f%8d%f5&GoodsCd=2692


価格は御馴染みの(?)¥2,180


相変わらずフリーエリアでのみ購入可能なので、都区内在住の俺は一旦取手で下車しないといけませんが、
取手-水戸の運賃が¥1,340なので、この往復だけでもモトが取れてしまうという大変オトクなきっぷです









関東鉄道常総線・竜ヶ崎線、鹿島臨海鉄道線、ひたちなか海浜鉄道線、真岡鐵道線の各線を利用するのも勿論お得ですが、
最近噂の土浦の気になるお店とか、もしくは内原とか
DSC08678.jpg
最後は久々に阿字ヶ浦で温泉とか

涼しくなるであろう10月以降のいつかはそんな日帰り旅に行こうとか考えています


このきっぷの活用法
以前は早朝早起きが必要と思っていたのですが、乗りつぶしに拘らなければそんな事は無さそうです


今回はここまで

ではまた~
(´・ω・`)ノシ
鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2020/09/20(日) 10:00:00|
  2. 切符
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

カサレリアの種馬

Author:カサレリアの種馬
新幹線なんぞ女子供の乗り物よ
漢だったら快速だ!
そして(寝台)特急は漢の憧れ
http://twitter.com/#!/tanetaneumauma


普段からオープンスタンスで生きてます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

かうんと

ランキング参加中でっす (*´ω`*)

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR