僕様の徒然なる隠れ家 切符
FC2ブログ

僕様の徒然なる隠れ家

鉄旅こそ我が人生! 趣味はNゲージと時刻表検索(/ω\)ハズカシーィ

過去のきっぷ:MARSで発券した真岡鐵道の乗車券とSL乗車整理券

DSCN5580.jpg
きっぷの収集を趣味の一つにしている方は多いでしょう
俺もその一人です

ダイソーのトレーディングカード用のアルバム(?)に収納して時折捲って眺めていると
写真のそれの如く思い出が蘇ってくる感じです










何か面白いもの無いかな-?なんて捲っていたらこんな物がありました
DSCN5581.jpg
JR下館駅のみどりの窓口で発券した真岡鐵道の下館-茂木の往復乗車券と「SLもおか」の乗車整理券です

共にビューカード扱い、サインレスで購入できます








乗車券は120mm券
DSCN5583.jpg
JRと真岡鐵道のチケッターが捺されています









「SLもおか」の乗車整理券
DSCN5582.jpg
全車自由席、当時¥500はお手頃だと思います








蒸機の煤煙に悩まされた時代を少し味わうことが出来た、事を思い出しました
SA3A0045_20130512225208.jpg
C12のブラスト音など楽しいひと時でした









2年後には「ときわ路パス」の有効範囲に真岡鐵道が加わってました
DSCN5585.jpg
早起きを強要されるきっぷなので今では基本的に縁が無いきっぷになってしまっています
(;´д`)トホホ…

きっぷって面白いですね


今回はここまで

ではまた~
(´・ω・`)ノシ
スポンサーサイト



鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2019/09/05(木) 10:00:00|
  2. 切符
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「大台」に乗った? 消費税増税による青春18きっぷの価格改定

moblog_1da63c3d.jpg
2019.10月の消費税増税を受けて「青春18きっぷ」の価格改定が発表されました
当然といえば当然の事なんですが「ここまで来たか…」と思いました





消費税率引上げ等に伴う「青春18きっぷ」等のおトクなきっぷの発売価格の改定について[PDF/142KB]
https://www.jreast.co.jp/press/2019/20190823_ho03.pdf

seisyunn18kipppuakaietoi.png

歴の浅い自分でも¥11,500、¥11,850=1日/回/人あたり¥2,300、¥2,370を知っていましたから、
「大台」の¥12,050まで来たかと思うと時代は変わったと思わざるを得ません

といっても今回の値上げでも1/回/人あたり¥2,410で全国のJRの非優等列車に乗り放題な訳ですから
「すんげえお得」なのは変わりません
…というかここが変わったらこのきっぷの意味無いですね


しかし年々拡大する新幹線網に侵食され縮小していくJR在来線と18きっぷの有効範囲
(そもそもその3セク化が歪なんですが、日本経済云々と地元の恩恵などは今回のテーマから外れる「議論」になるのでパス)

既に夜行鈍行の殆どが消され、頼みの綱の「ムーンライトながら」も車両とともに存亡が危ぶまれる今日
このきっぷの行方そのものが心配でなりません

鈍行旅こそ鉄旅の本質
今夏、俺も久々にその洗礼を受け、まだまだ旅が足りない
もっと鈍行旅がしたいと思いました

増税に拘らず、この程度の値上げなら特に問題無いです
¥12,500-13,000までなら上げられても何とかやれそうです
¥15,000でもいけるかな…?
(´ε`;)ウーン…

その先(上)はきっぷの効力の上積みか(特に夜行)列車としてのサービスが欲しいとは思いますが…

何よりJR在来線と夜行列車とこのきっぷの存続を願って止みません
そんなとこです


今回はここまで

ではまた~
(´・ω・`)ノシ 鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2019/08/25(日) 00:37:59|
  2. 切符
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

次旅のきっぷ:2019.8月 「ムーンライトながら」と青春18きっぷ

DSCN5082.jpg
次旅まで1週間切りまして、発券したのでそんなきっぷ達を御紹介したい次第です








2019.8.5 指定席券 ムーンライトながら号 東京→大垣 ¥520
DSCN5085.jpg
1年振りの夜行快速列車、ムーンライトながら
しかも下りとなると更に何年ぶりの事だか

日中は部屋の掃除や用事を済ませ、余裕の出立
やはり夜行列車は便利です

えきねっとでサクサク予約しました

次旅の目的地は「九州のブルトレ」です









2019.8.5 乗車券 東京→蒲田+蒲田→小田原 ¥220+1,140
DSCN5083.jpg
「ムーンライトながら」の日付変更駅、小田原までの乗車券別購入で「青春18きっぷ」1日分節約は常套手段
小田急で小田原から乗車という向きも少なくないですが、それは節約派の志向ですね

俺はこういう列車は始発から終着まで乗り尽くしたいので昔からコレです









乗車券分割も常套手段でしょう
kamatabunbnbkatu.png
コレで¥130節約です









2018.8.9 指定席券 ムーンライトながら号 大垣→東京 ¥520
DSCN5084.jpg
行程で説明すると、「4日目」は防府からスタート
この列車に乗り継げば「5日目」早朝に帰京
その日1日を休みに当てて家事などをこなして、翌日は悠々出勤です

「5日目」が丸々使い捨てですが、もう遊べる程の休みの権利はありませんw
九州に行くだけで元は取れてるので問題無いです

そもそも東海の「苦行の区間」をこの列車でスルーできるならその方が良いです
夜行列車があれば宿泊の必要もありません









青春18きっぷ ¥11,850
DSCN5086.jpg
コレで旅をするだけで十分な節約ですね
それだけでなく「鈍行の旅」という旅の本質を楽しめる最高のツールです

久々の本格的な鈍行の旅
楽しみです


今回はここまで

ではまた~
(´・ω・`)ノシ 鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2019/07/31(水) 10:00:00|
  2. 切符
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

えきねっとで往復の「ムーンライトながら」を確保した後で…

nagaraoufukui.png
御蔭様でというか、往復の「ムーンライトながら」をえきねっとからの「10時打ち」で確保できました

かつての「北斗星」「トワイライトエクスプレス」のような寝台券は1秒未満の「瞬殺」でしたから、やっぱ座席車はチョロいです









ところで今回は回線が混んでいたのか、「初手」のアクセスに数秒かかりました
komiatteru.png
俺自身はすんなり確保したものの、その後は結構なアクセスがあったようです










こんな画面が繰り返されてました
komiattem,odoru
「ながら」が原因な気はします









結局直後の時点では満席になるまで10分程かかったようです
saibanagaramannseki.png
10分もかかるんだからやっぱり座席車は優しいです


今更何ですが、「ヤフオク」で見てみたらあるわあるわ、指定券
中にはアホみたいな値段つけて入札まで入ってたり
どっちもアホやな、と思うだけでした


それはともかく、「ながら」と鈍行旅、楽しみです


今回はここまで

ではまた~
(´・ω・`)ノシ 鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2019/07/10(水) 10:10:00|
  2. 切符
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

えきねっとの「セルフ10時打ち」でムーンライトながらを取ろう (σ・∀・)σゲッツ!!

nagaragatoreta.png
JR東日本のネット予約サービス「えきねっと」で「ムーンライトながら」の指定席を1ヶ月前の10時に確保することが出来ました
いわゆる「セルフ10時打ち」です

クレカ所持の会員限定のやり方ですが、他のネット予約も方向性は同じと思うので書いてみました









と云ってもやり方はいつもと変わらないし、至極簡単
nagarawokmaeteta.png
日付、時刻、区間の「条件」を入力
後は10時00分00秒まで待ちます

この時1秒でも速いと「事前予約」にいっちゃって面倒くなると思うので「00秒」を確認してから次へ進みます

ここが駅のMARSに劣る点ですが、かつての寝台特急のような1秒未満の瞬殺でなければ間に合います









先の手順は同じです(画像はイメージですw)
totyuugamenn.png
まず空いていれば当該列車の空席状況は「○」と出ます

列車を「1択」、人数を入力です
他は知らないのですが、俺のブラウザは「Firefox」で、人数などの「枠」をクリックすると入力履歴から「候補の数字」が出てきます
つまりクリックのみで先へ進められます

「条件」などの時も同様なのです








座席を選択する余裕はありました、というのはトップ画像の通りです
zasekisenntaku.png
「乗車券は申し込まない」がデフォルトなのでクリックあるのみです








注意事項なんざ知ったこっちゃありません
douisitetutdukeru.png
クリックを続けて…









この画面が最後の勝負どころです
mousikomityuudesu.png
申し込みが通れば…








きっぷの新規購入へ進める画面になります
sinnkikounyuu.png
初めての試みだったので緊張もしていましたが、コレが通るということは窓口は勿論、えきねっとでも
「ムーンライトながら」は難しくないと言えます

あくまで「直接」「手入力」が条件ですね









「事前予約」はこれらに劣ることになります
jizennsippai.png
空席確認からの入力の手間をしてなおこの結果ですから、事前予約は信用ならないくらい「遅い」事が分かりました


この日はまず「×」
後に「△」との間を行ったり来たり、挙げ句は「○」で列の指定できる程になりつつまた「×」になるという、
不思議な世間を垣間見ました

ネット予約は「事前よりセルフ」でムーンライトながらも取れます、多分
端的に373系や183系時代より座席格差も無いので難易度も低いと思います

自分自身、今になって勉強になりました
今後も活かせると良いんですが…


今回はここまで

ではまた~
(´・ω・`)ノシ 鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2019/07/06(土) 10:00:00|
  2. 切符
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

カサレリアの種馬

Author:カサレリアの種馬
新幹線なんぞ女子供の乗り物よ
漢だったら快速だ!
そして(寝台)特急は漢の憧れ
http://twitter.com/#!/tanetaneumauma


普段からオープンスタンスで生きてます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

かうんと

ランキング参加中でっす (*´ω`*)

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR