僕様の徒然なる隠れ家 2012年01月
FC2ブログ

僕様の徒然なる隠れ家

鉄旅こそ我が人生! 趣味はNゲージと時刻表検索(/ω\)ハズカシーィ

俺旅2012Iin新春~「中国」に「地方」ってちゃんと付けて言わないと海外と勘違いされてイラッとする件:4~






今旅
ネットカフェにはヤられてばかりである

鳥取:隣の携帯電話煩い 寝たら寝たで鼾が煩い
岩国:そもそもシャワーが無いとはなんだ

そして昨日の「Futaba@Cafe」

時計見たら2:30頃だったか
隣の奴の鼾で目を覚まさせられた
矢鱈大音量 矢鱈大音響

1時間は眠れなかった
その後もトラウマになって熟睡出来ねえ

この際飲食がブース内で出来ないのも仕方ない

が、コレは駄目だ
僕様が広島で知ってる3つのネットカフェの中でも最低な上にコレ

今までより睡眠時間取れるかなーと思ったら安眠妨害

やはり一番嫌いないきものは人間だ!
人間なんて消えろー!
鉄旅だけあればいい!


甘いと言えば甘かったもしらん
次からはちゃんと耳栓持参します
家にはあったのにね


今旅のネットカフェ
常にイラッとしているな

次旅はネカフェにリベンジだ


睡眠障害のダメージを常に受けつつ
今日も行く5日目です



・JR芸備線
広島 7:53発 1852D 普通 下深川.三次行
キハ47形汽動車5両編成 下関車
4両目13番A席 セミクロスシート
進行方向右側

5両なんて長編成見た事無え
2両1セットのキハ47がその片割れ1両を編成ど真ん中、3両目に組み込まれていた


車内放送
…下深川で後ろ3両を切り離し

そのせいか、元々前2両は満席だった
ボックスが

少しでもボックス欲しくてこの席に


8:14 下深川
あっさりついた…

2両目3番B席 ロングシート…
この先の列車も乗換時間は少ない
車両もアイツじゃないかと思うともう絶望的だ

睡眠障害のダメージを少しでも軽減したくてギリギリの設定したらこのザマだ


まだ朝日の傾きのある光に山が照らされて
川と田畑がメインな良い風景走ってんのにな

天国から地獄
旅して荒む


8:35 白木山
2両目1番D席(優先席) セミクロスシート
進行方向左側げっちん

少し癒される
座席形状が違うだけなのにな
人間の生理の奥底に何かが関係してる?


8:50 志和口
対向にキハ120形汽動車2両編成を見る
不安フルスロットル


9:11 吉田口
融けきらない雪が地面や民家の屋根に残っている

窓から見える空が随分真っ白いと思ったら、雲が地表近くまで降りてきていて、高さのある山は全体に薄く白がかりつつ、頂は完全に雲に食い付かれていた


9:31 上川立
民家がどーも古風な作りに見える
全体的に古風なのも見受けられるが、屋根だけ古風というのもある

甃屋根の頂の端に屋根と同じ色の龍の様な飾りが誂えてある
良く見ると、家毎に違う様だ


9:43 西三次
中国地方の安定感と清涼感のある山々とそれに囲まれた土地を眺めながらキハ47でレールのジョイント音を聴きながら揺られながら行く
川の清涼感も相まって大分落ち着いた


9:46 三次定着
さっさと階段向こうへ乗り換えるも不安的中



・JR三江線
三次 9:57発 424D 普通 石見川本行
キハ120形汽動車単機 浜田車

ボックス席4つだけ!
後はロングシート
…に荷物置いてかぶり付こうかとしたら子供に先んじられた


やはり1時間前に先着する列車での士で既に席は埋められていた

コレで2時間超か…


発車迄の空き時間に撮影してたら、同じく撮影してる兄ちゃんと会話
松江迄行くんだとか
即、氷結を煽っていたw


やはり皆ルートは同じ様だ
子供は一駅過ぎたら飽きて消えた
かぶり付け!


山裾に合わせて切り込まれた様な川と線路が行く様になると列車は低速進行

川は雪融け水にでもなっている様だ
雪自体、先の線より深い

長谷通過…
の理由は知らない


式敷-香淀
山とかでなければ速度は上がる様だ

運転士の確認は丁寧だ
前方、後方、ドア方向、車内、定発、次停車駅…


三江線は名ローカル線だ
山の間を縫う青々とした川沿いに沿ってその中空を進む

かぶり付きが最高に楽しめる


旧山陰本線
現嵯峨野観光鉄道線をも彷彿とさせるが此方は川が広い
道路や民家もある


10:55 伊賀和志
乗務員室の窓が開いているので、トンネル入ると涼しい

手前の橋梁で川は左手に
その川との高低差がそこそこついて、かぶり付きからのビジュアルはダイナミックに


10:59 宇都井
超高架駅

大分トンネルが多くなってきた
列車も速度を大分上げ気味に


11:15 石見松原直後のトンネルの天井にでっけえ蜂の巣


11:20 潮 うしお
ホームの裾から雪融け水が滴り落ちている

ローカル特急を思わせる速さで進行

トンネルを抜けたら其所は大分雪国でした


11:32 浜原
大分人里になってきた

アナウンス
「石見川本からの江津行の乗車時刻は13:45…」

遠くに大きな雪山
ハンググライダーが見えた


11:47 石見簗瀬
昔は列車行き違いが出来たようで、島式ホームの反対側の線路を取り除いた跡が

沿って来た川は「江の川」と知る


12:08 石見川本定着
無人駅

取り敢えず撮影してたりして、ホーム改札口で先の兄ちゃんに
「ずっと特等席だったねー」
とか言われた


どうやら3人組らしい
本人はブログしてるらしい
口調から西のひとの様だ

その兄ちゃんのノリで運転士の方から話が聞けた
「シーズン以外は人が乗らないですね。三次の病院に行く人とかいますけど、来た列車で帰りますね…」

地元も回数券の更にお得なサービスや盛り上げで三江線の誘客を図っている

皆で乗ろう三江線!
良い路線だぞ!
いやマジで
乗る価値あるよ?

取り敢えず徒歩徒歩散歩

神社見つけて惨敗
三敗、産廃、三拝…参拝

戻りにコンビニ見つけて買い物
が、更にその後にスーパーを見つける
スーパーの方が安いのは明白
もう遅い


駅で一度飯喰ったら川に架かる橋から「江の川」を眺める
青々というか緑というか
鮮やか鮮やか…

土手に上がるには橋より奥の踏切を越えないと行けない

時間とか席取りバトルの関係でパス

13:20頃 列車の前に一番陣取り
13:25 運転士さんが列車のエンジンを噴かしたり
点検でホーム側や反対側のドア開けたりして外から内から上から下から丁寧に車内も外の機械を点検

13:44 ドア開け、乗り込み


・JR三江線
石見川本 13:51発 426D 普通 江津行
キハ120形汽動車単機 浜田車
セミクロスシート着席 進行方向右側

此処まで来た編成がそのまま江津へ
半日近くの相方がコレ
ほぼ満席
僕様の斜め前にも一人


ボックスシートから見る景色はまた違って見える

下手くそなぐちゃぐちゃなハンバーグの塊みたいな雲が青い天井限界迄張り付く

木々はモッサリ緑が残っているのと枯れたモノ
山の木々や草も同様だ

それらを全部取り込んだ様に江の川や中国の山々は鮮やかな緑だ

…山に一部紅葉が
すげえな…


14:22頃 川戸に向かう位になると、山は大分枯れ木が目立つ

川の両側はタマ崖そのものや、に山を削って崖にして、その足元に線路や道路や家を建てた様に見える所がある

良くこんなに所に建てようと思ったモノだと感心すらする


14:27 川戸 かわど
とかく低速、低速…

14:49 千金 ちかね

段々な崖が見えた
採石してんだな


14:54 江津本町
橋梁とか川際に柵が無いから中空を行く様な

14:57 江津定着
三江線は本当に乗り甲斐抜群!

乗り継ぎ当該列車は階段向こうに停車中!
行けるか!? DASH!!



・JR山陰本線
江津 15:04発 330D 普通 出雲市行
キハ120形汽動車単機 浜田車
セミクロスシート着席 進行方向右側

走った甲斐があったぜー
海側は取れなかったが、この際贅沢は言うまい

つかずっと120ですか?


発車前の車内アナウンス
「出雲市方面へお急ぎの方は特急おき号にお乗り換え下さい。尚、おき号ご利用には乗車券の他に特急券が必要です…この列車は仁万駅でおき号の通過待ちを致します…」

今年乗れたらなぁ
と思っている

僕様がそんなのに乗りたいって時は…
何かします、多分


序盤、列車はうって変わって軽快、というか豪快な速度
小柄な120にこれ程の素養とパゥワーがあろうとは


15:32 馬路 まじ
列車行き違い
向こうも120だ

左手の海側は曇天だが、青々
列車速度も落ち着いた感じに


15:38 仁万
特急通過待ち
すんげえ速さで通過してった

15:46 定発


やや高めから棚田を眺める
気分良い

取り敢えず海とか気にしなくて良いかな



15:53 五十猛 いそたけ
特急行き違い通過待ち

16:04 大田市 おおだし
対向のキハ47形2両編成が羨ましい
16:18 客待ち合わせで2分延発

僕様の斜め前にも着席


列車は力強く進む
やはり、時折見える夕焼けの日本海に目が行く


今日の旅も後少しで終る
旅は後1日だけ
明日は帰るだけだ
いつもながらショボーン(´・ω・`)
な感じだ

まだ先は長い
そんなのはまだまだ先の話だ
等と思っていてもいつかは来る

というか結構早く来る
そんな日が来る前にやりたい事ややるべき事や殺るべき相手はヤっておくべきだ

死んだら後悔すら出来ない


16:58 出雲市定着
神戸川:かんどがわ


トイレ済ましてホーム上がったら乗り継ぎ列車は直ぐ来た


向こうホームに381系特急やくもが
相変わらず快適そうだなぁ

もう6年程前か試乗会で生山-根雨-米子と楽しんだのが懐かしい

17:18 やくもは下り特急スーパーまつかぜの到着を待ってから発車

17:20 スーパーまつかぜ発車



・JR山陰本線
出雲市 1720発 142D 普通 米子行
キハ47形汽動車2両編成 後藤車
後位車13番D席 セミクロスシート
進行方向左側

17:21 1分延発

…時間的に一寸遅いか?
まぁ行ってみよう

後ろのロングシートのオヤジ3人が発車前から軽く酒盛りスタート


序盤、一畑電車線と併走
共に高架から地平に降りてから一畑は左へカーブしてお別れ


17:27 直江
キクチ直江

大分暗がってきた
キハ47から田舎の匂いがした


17:39 宍道
暗くて大分見えない

…宍道湖みれたー
って所でくたばり、松江で目覚め
今日初、よくここまで頑張りました


内海に映る光が見える
…と車の光位しか見えない
コレである

そーやって暗い不思議な雰囲気の中、サイモン&ガーファンクルをかけるのが僕様の定番


雲が光ってる箇所があるなぁ…と思ったら雲の向こうに月が

18:21 荒島
特急やくも 出雲市行
特急スーパーまつかぜ 鳥取行通過待ち
此処で12番D席 進行方向右側
に移動してみる

今旅最後の山陰本線の架線下DCの夜を堪能しようではないか
15分位


急行を思わせる素晴らしい速さで進行


18:46 米子定着
宿探し…

と言っても、米子はそんなに困らない
ビジネスホテルとしては格安なのが揃ってる街だ

松江もそうだっけ?
出雲市よりはずっとリーズナブル


そんな今日のお宿
「ホテル松本」
¥3700

おそらく昔からのホテルであろうモノをきちんと設備等を整えている

何より看板のロハ桃に惹かれた事を正直に此処で表明しときます

コレなら価格も納得
というか米子来たら此処で良いわ

そんな訳で

俺旅2012Iin新春~「中国」に「地方」ってちゃんと付けて言わないと海外と勘違いされてイラッとする件:4~


ネットカフェだけはイラッとするわ…


…明日帰るのか…



鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2012/01/08(日) 20:17:13|
  2. 鉄旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

石見川本






いわみかわもと

12:08着
13:45乗り込み
13:51発車待ち

神社とか行ってきた
鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2012/01/08(日) 13:09:23|
  2. 鉄旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5日目はかなり朝からかなりヤられておまス






まさかこうもネットカフェでヤられるとは…

やはり本番はネカフェの中だった…
寝れないんだよ…



広島 7:53発 1852D 普通 下深川.三次行
キハ47形汽動車5両編成 下関車
4両目13番A席 セミクロスシート

後ろ3両を下深川で切り離し

…ヤられておまス どこまでも…


鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2012/01/08(日) 08:05:36|
  2. 鉄旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

俺旅2012Iin新春~「中国」に「地方」ってちゃんと付けて言わないと海外と勘違いされてイラッとする件:3~






まさか部屋にパソコンとは参った
ネットしちゃうよ

何処でもネット出来る最近の世間なんて何処でもネットしちゃう駄目人間にうってつけじゃなイカ

しかも体重1kg増
髭も生えた
…駄目だorz



・JR岩徳.山陽本線
岩国 7:18発 2225D 普通 徳山行
キハ47形汽動車2両編成 広島車
前位車セミクロスシート着席

嘗て山陽短絡線でありながら、同時刻発車の山陽本線電車に櫛ケ浜到着で負けディーゼルっぷり列車

電車は徳山で待ってくれるらしいのでのんびり行きたくてコッチに

…が通勤通学客一杯
今日は土曜日なんですが何か?


7:29 川西
ここから錦川鉄道が分岐

7:44 欽明路 きんめいじ
明るくなりますた

山間田畑なローカル線の見事な朝の景色

が此処から睡魔が酷い仕打ち
8:15 乗って来た客に起こされる
大分寝てた様だ


周防久保-生野屋で新幹線高架をアンダーパス
以降、暫し新幹線高架と併走
徳山は近い


8:29 櫛ケ浜着
8:32 発車
此処から山陽本線へ架線下DC

列車は終始良い速度だった
快適なだけに寝れるw
通過駅でもあれば汽動車急行を思わせる


8:36 徳山1分早着
目の前ホームに乗り継ぎ当該列車が



・JR山陽本線
徳山 8:49発 623M 普通 新山口行
カフェオレ色115系3000番台4両N-01編成
下関車 1両目7番D席 転換式クロスシート
進行方向右側

2つドア 格子窓 転換式クロスシートの窓割りは117系を彷彿とさせる


今日は青空と雲のバランスの取れた良い天気だ
山陽路の山に残る緑はまだ力を残している

そんな時にCHAGE&ASKAの「On Your Mark」が流れると少し元気が出た
海も見えた


9:31 新山口定着
寝ながら進行も中々快適かもだが、瞼が重い…

乗り継ぎ列車は階段の向こう側だ



・JR山陽本線
新山口 9:40発 3547M 普通 下関行
黄一色117系300番台4両C105編成 下関車
2両目12番D席 転換式クロスシート
進行方向右側

車内構造が先の115系に似ている
座席の半分程をロングシートにしているのがいけすかない


トイレ窓の外側にブツブツ穴を開けた金属板が取り付けられていた
中から見たらパソコンのファンみたいなものを取り付けていて、換気扇にしていた


9:58 厚東 ことう
新幹線高架からN700が抜いてった
速いなぁ


快適
窓側に肘掛けあるし窓キセあるし
あまり揺れないし


10:13 厚狭定着
乗り継ぎ列車は階段の向こう側
若干遠いなぁ~



・JR美祢線
厚狭 10:20発 727D 普通 長門市行
キハ120形汽動車単機 下関車 ロングシート
立ち

美祢線初乗車でまさかの期待を裏切らないロングシート
しかも満席
楽しみにしてたのにね

乗ろうと思ったら橋梁流されて不通になっちゃって今日迄乗れなかったのになぁ


路線図上は幹線だが、山の中に入れば趣はローカル線である

清流と呼べそうな川沿いが暫く続く


10:34 厚保 あつ

かぶり付くしか出来ないので、四郎ヶ原-南大嶺-美祢を録画
録画は久々だ


美祢 立派な駅だったが大して降りず未だ満席

しかも体格と貫禄のある車掌長(?)も乗ってきてかぶり付きも駄目
何か箱を運ぶ役目がある様だ

二人で指差喚呼


10:53 重安発車後、雨に気付く

山々に囲まれた長閑かな地を線路が真っ直ぐ走る
これぞローカル旅のスタンダード

美祢線は比較的うねうねしない


於福-渋木 山の腹に切り込む所があるのでタマに高低差のある景色が


11:22 長門市定着
終始立ちっぱ

陽が差してきた



・JR山陰本線
長門市 11:27発 1568D 普通 益田行
キハ120形汽動車単機 下関車 ロングシート
未だ立ちっぱ

座れる気がしねえ


11:33 長門三隅
対向のキハ47形2両が羨ましい…

時折、綺麗な日本海が見える

11:41 飯井 いい


12:04 東萩 12:12発車待ち
ロングシートに着席
少し体を休めよう


12:38 爺さんの電話通話が煩くて目覚め
どいつもこいつも…


12:50 須佐
また雨

遠くの大きな山に靄がかかって、天辺は雲で隠れている


そういえば今日は胃腸の調子が悪くなく、妙な偽食欲が無い
朝飯にサンドイッチ、野菜ジュース、ヨーグルトの取り合わせが良かったのだろうか

朝食は正しく取らねば

昨日みたく朝食がポテロングなぞ論外だ

その朝食から6時間近い
腹減った


13:09 戸田小浜
山陰の日本海は雨雲下でも青々として大きな飛沫を上げているが奥手は白黒のクオリティーの高い水墨画の様だ


13:21 益田定着
昼飯にしよう

「大阪王将」が目に付いた
店前には餃子のオブジェが

五目炒飯+餃子1人前
久々の炒飯旨い

僕様は満腹だ
旅を続けよう



・JR山口線
益田 14:03発 2546D 普通 山口行
キハ40形汽動車単機 下関車 6番A席
2人掛けセミクロスシート
進行方向右側 後ろ向き

何か混まれるのヤなのでココに実際ボックス埋まってるし

2人掛けって人来ない


山口の長閑かな景色を堪能

山や畑や緑
田舎らしい田舎


山→民家、畑→川の順で段々になって下がっている

津和野付近なんかは民家を昔のモノに変えるだけで侍時代のこの地方を再現出来そうだ

木造甃屋根の民家もちょいちょい


津和野出て直ぐに山の中腹に派手な赤い鳥居とプチ万里の長城みたいな何か

離れの頂にも似た黒い何か


畑に雪が残っている


15:03 徳佐
古い木製の駅標が佇んでいる

15:11 地福も同様だった
そういう路線か
新山口みたく


手前から畑→民家→林→山
段々に上がっていくが、林の繁殖っぷりに民家がちょい飲まれ気味に見える


15:31 篠目で起こされる
切符拝見


いつの間にか山の中腹、高い所に
駅名的に「長門峡」を逃したのは痛い


15:48 宮野
大分平地に
というか民家一杯


15:53 山口定着
即乗換



・JR山口線
山口 15:54発 672D 普通 新山口行
キハ47形汽動車2両編成 下関車
前位車15番A席 セミクロスシート
進行方向右側

暖房暑い…


最早山のある田舎町を行く印象
山口駅を境に町と自然が別れている
列車の運用も別れている


16:16 新山口定着
手前の車両区とかレトロ時刻表とかちょっと楽しめそう



・JR宇部線
新山口 16:28発 1853M 普通 宇部行
105系2両U01編成 下関車 ロングシート

今話題のU編成ですよw
東京でw
然も幻の01編成w


車両はトイレ追加を始め、貫通扉や内装をリニューアル


僕様はこの路線の居能-宇部を乗った事が無え
多分


16:31 上嘉川 かみかがわ
秋葉原に似ている
空耳が


だだっ広い長閑かな平野を行く

でかいハンバーグの様な厚みのある雲
雲の裏は太陽のある部分だけが光る

こっち向きは陰だが太陽の光が雲を貫通しようとしてる様にその部分だけが赤く熱を持っている様だ

その奥の雲や空間は夕焼けて赤い


16:48 岐波 きわ
この辺りは民家が多い田舎町な風情
僕様にゃ充分新鮮だ


17:00 常盤
夕暮れの周防灘がイカす


17:09 宇部岬
それまでがら空きだったのが此処から徐々に増客し始める


17:16 宇部新川
まだ余裕あるが、立客出てきた


17:30 宇部定着

乗換
大概は下り方面に集まってる
…下りは105系か…


・JR山陽本線
宇部 17:37発 3380M 普通 岩国行
115系3000番台4両N-04編成 下関車
3両目8番A席 2人掛けロングシート着席

折角の転換式クロスシートを真ん中とかでボックスにしたり、逆向きママとか
何か判断に困りイラッとした結果コレ

流石に明るみがほぼ無くなってきた


17:56 嘉川
1両目9番A席 進行方向右側げっちん

苦節20分
コレで2時間弱夜の列車を楽しめるぞ

然し117系と違って揺れる揺れる揺れる揺れる…


18:19 防府
高架でスラブ軌道になったらマシになった
足場重要

行先案内に「貨物」
是非行きたい


18:25 富海 とのみ
惜しい!

19:20 柳井
隙間風が大分寒い


19:52 岩国定着
堪能した
…が寒かった
指先冷え冷え



・JR山陽本線
岩国 20:00発 384M 普通 糸崎行
115系2000番台4両+800.1100番台4両
L-05+H-01編成
L-05:広島車 転換式クロスシート
H-01:下関車 セミクロスシート

L-05 3両目4番A席着席 進行方向右側

!
転換式クロスシートは225系と同タイプ!
各所でリニューアルが進んでいるのか?


この時間に海岸線とかだと街灯や車の光とかしか見えない

僕様の脳にはそんな雰囲気が「夜行列車」だと刷り込まれているので、今現在正にソレ
夢心地に脳が翔んでる


旅してると一日、一時間の密度が普段より10倍濃い為、近日の感覚があやふやになる
日にちすらあやふや

ず~っと昔から旅しかしてねえんじゃねえか?
という感覚に陥る

こうなると普段のストレスから切り離されて旅は成功である

今回はスタートダッシュがハイパーゴッドフィールドロケットダッシュで決まりに決まりきった為、文面からは分かり辛いかもだが、此処まで乗り乗りしてると薬物ヤってるみたいな幸せ感にオブラートに包まれているので頭パーなのである

まぁ旅中毒で禁断症状出るし
主に疲れて泣くという
そんな麻薬w

後2日あるのか、後2日しか無いのかは置いといて
また旅がしてぇなぁ…と


20:52 広島定着
乗り継ぎ3時間
115の山陽路を堪能したぜー


さて、今日のメインディッシュ
というかディナー



やはり今日も広島駅のお好み焼き屋
「麗ちゃん」
人の数の絶えない有名店

今日は
卵.肉.そば.チーズ.餅
¥950


やはり広島はそばだな
ここまでやると最初のそばベースのみに戻りたくなる

食文化とは面白いモノで、一言にお好み焼きと言っても、僕様が知ってるだけで3種ある訳で

地域ごとに作りも食べ方も違う
その違いを楽しむのも一興か


さて今夜のお宿
駅から1分

ネットカフェ
「Futaba@Cafe」

ナイトパック12H/¥2200
シャワー無料

焦りすぎ
考え無さすぎ
時間あると勘違いし過ぎ

8H+延長でベストだった気が
もう遅い
勉強代だと思え



俺旅2012Iin新春~「中国」に「地方」ってちゃんと付けて言わないと海外と勘違いされてイラッとする件:3~


昨日今日のネットカフェの失敗は自分のせいだがイラッとした


脳がパーなので思考もパー


鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2012/01/07(土) 22:02:43|
  2. 鉄旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今夜のディナーショー






やはり広島といえば(?)
「麗ちゃん」

今晩は
卵.そば.肉.チーズ.餅
¥950

やっぱそばが良いかな
旨い


鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2012/01/07(土) 21:48:12|
  2. 鉄旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

カサレリアの種馬

Author:カサレリアの種馬
新幹線なんぞ女子供の乗り物よ
漢だったら快速だ!
そして(寝台)特急は漢の憧れ
http://twitter.com/#!/tanetaneumauma


普段からオープンスタンスで生きてます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

かうんと

ランキング参加中でっす (*´ω`*)

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR