僕様の徒然なる隠れ家 2012年10月
FC2ブログ

僕様の徒然なる隠れ家

鉄旅こそ我が人生! 趣味はNゲージと時刻表検索(/ω\)ハズカシーィ

少しだけ画像で振り返り綴る.俺旅2012in残暑の北陸 ~9/5の件

SA3A0691.jpg
とうとうホントに鉄旅以外の事がどうでも良くなってきた

仕事なんてかなりどうでも良いし
極端に不謹慎に言ってしまえば、対岸大火事だろうが地球の裏側で戦争やら大量虐殺があろうとどうでも良い


…鬱でも始まるんだろうか



じゃあ唯一どうでも良くない、むしろこの世で一番大切な鉄旅の
9/5の旅を振り返ろう




昨晩は富山地鉄.市内電車沿線のビジホに宿泊
SA3A0662.jpg
今日も電鉄富山が起点の旅だ



SA3A0663.jpg
終着.立山が近づくと景色は山奥へ




SA3A0678.jpg

SA3A0666.jpg
その立山からケーブルカー→バスと乗り継ぐ



SA3A0675.jpg
山奥と言うよりは高原へ
実際高原だが



SA3A0680.jpg
バスの終着.室堂に到着
高原真っ只中といった感じだ



SA3A0682.jpg
流石に、と言うべきか
雪が僅かに残っている

此処はれっきとした観光スポット
ちょいと観光する




SA3A0683.jpg
立山連峰の頭が雲に隠れる



SA3A0684.jpg
物資運搬のヘリが



SA3A0686.jpg
立山連峰は広い


SA3A0692.jpg
更にノコノコ歩く



SA3A0699.jpg
みくりが池
綺麗


SA3A0698.jpg
此処から先は硫黄ガス発生の為立入禁止に
すげえ臭う

つまり温泉があるのだ

入ったら一日中硫黄の臭いが纏わり付いたw



温泉から戻るとする
SA3A0705.jpg
高山植物か



SA3A0707.jpg
室堂近くに飲める湧き水もあった

僕様もペットボトルに詰めて飲んだ
コレは旨かった( ̄ー ̄)bグッ!




ここからが本番w
SA3A0716.jpg
かの登山家.大泉さんが
「トロリーバスには気をつけろ!寝たら死ぬぞ!」
とのたまわったのりものw


SA3A0708.jpg

SA3A0717.jpg
気を付けるべきだったのは、この後車内が中国人観光客で一杯になってうざかった

もう少しで寝て死んでしまうところだったw



更にロープウェー乗り継ぎ
SA3A0720.jpg

SA3A0718.jpg
下る

黒部湖.ダムが覗ける



SA3A0721.jpg
更にケーブルカー
更に下る



SA3A0722.jpg
降り立った先はちょっと凄いぞ



SA3A0724.jpg
早速「観光放水」が間近に拝める
「こりゃ凄い」とビビる



SA3A0726.jpg
放水先はこの様な細く見える川



SA3A0731.jpg
真上から見る


SA3A0730.jpg

SA3A0742.jpg

SA3A0758.jpg
右手に湖
左手に放水



SA3A0736.jpg

SA3A0741.jpg

SA3A0752.jpg
放水を眺めるための見晴台等のポイントがちょこちょこある



SA3A0756.jpg
何でしょ、コレ?



SA3A0763.jpg
更にトロリーバスでこのアルペンルートも終盤



終着から路線バスへ乗り継ぎ信濃大町駅へ
SA3A0764.jpg
駅そばを食す



大糸線を南小谷へ
SA3A0765.jpg
南小谷からはJR西日本管内へ


SA3A0767.jpg

SA3A0766.jpg
キハ120の車体に「糸魚川ジオパーク」とやらのラッピングが


糸魚川→直江津と渡って再びJR東日本管内へ


SA3A0769.jpg
信越本線.直江津→新井を「快速 くびき野」を楽しむ

まさかあのT18編成とはΣ(゚д゚lll)ガーン


この晩は長野のネカフェで一泊

今回はここまで
( ^ω^)



翌日ははB級グルメを味わいに行って悲惨な目にあって帰宅します
(´;ω;`)


次回更新は一週間以上かかるかなぁ…?



ではまた~
($・・)/~~~

スポンサーサイト
鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2012/10/27(土) 22:11:57|
  2. 鉄旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

少しだけ画像で振り返り綴る.俺旅2012in残暑の北陸 ~9/4の件

SA3A0635.jpg
「因果応報」なんて言葉は仕事においては当て嵌まらない物なんだろうか

他人のミスなのに自分が苦労したり、自分勝手なバカが原因で自分が振り回されたり…

旅も、人の世もそうなんだろうか



そんな事を一時でも忘れる為に9/4の旅を振り返り綴ろう
…ホントかよ?







昨晩の宿泊地.高岡から昨日乗り逃した万葉線で終着.越ノ潟へ向かった
SA3A0587.jpg
乗った車両は古く、お金を扱う機械もアナログな古いモノだった

後ろに何かデッカイのが見える





SA3A0588.jpg
ノコノコ歩いて行く事にした

ここは海に近いのだ





SA3A0595.jpg
結構デカイ

エレベーターもあるんだろうか



SA3A0589.jpg
所謂アクアラインというヤツだろうか

絶賛工事中





見るだけ見たら引き返す
SA3A0599.jpg
帰りは新しい車両

ここらだとライトレールや地鉄市内循環電車でよく見られたタイプ


SA3A0600.jpg
車内は当然綺麗だ




高岡に着いたらJRで高岡→富山


SA3A0601.jpg
朝飯に「山菜蕎麦」
簡単に腹を壊した☠





SA3A0604.jpg
今日も富山地鉄を利用
今日明日2日間有効のフリー切符を使用した

当該列車の改札開始まで近くで待機




SA3A0607.jpg
乗った車両はこっち



SA3A0612.jpg
目指したのは黒部峡谷鉄道の拠点.宇奈月



SA3A0613.jpg
いい景色がこの後を予感させる




SA3A0631.jpg
この様なトロッコ列車に乗った



SA3A0619.jpg
本来は旅客でなく、工事用の路線



SA3A0620.jpg

SA3A0621.jpg
一般にも開放してくれたおかげで絶景を堪能出来る




SA3A0622.jpg
何だか西洋のお城の端っこの様な…



SA3A0623.jpg
元々工事用の路線なので客扱いしない駅もある
列車交換の機能もある

先のお城にも線路が延びてる





SA3A0629.jpg
どんどん山奥へ行くぞ



SA3A0632.jpg

SA3A0637.jpg
「黒部」なのでダムや発電施設関連のなにがしかがちらほら




SA3A0639.jpg
終着.欅平に到着



SA3A0643.jpg

SA3A0641.jpg
ちょいと撮影

山奥山奥…


来るだけ着たので折返し宇奈月まで帰る



その帰り行程
SA3A0645.jpg
コレが用水路なんだと

何十年前に作られた時のまんま
中を見てみたい



SA3A0647.jpg
中央ちょい右寄りに赤いのが見えるだろうか

地蔵さんである
誰があんな所に作ったんだかw





SA3A0653.jpg

SA3A0655.jpg
宇奈月からの富山地鉄は途中から往路と異なる路線を乗り潰す


SA3A0652.jpg
待合室も古いぜ



SA3A0651.jpg
車窓の夕暮れ
今日ももうお終いかー…



今日の宿泊地は富山とした
市電停車場も近い所に




今回はここまで

次回はかの登山家.大泉さんが「トロリーには気をつけろ!」
と仰ったあのルートを行く


更新は一週間かかるなぁ(;´Д`)


ではまた
(´・ω・`)ノシ


鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2012/10/21(日) 00:07:49|
  2. 鉄旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

少しだけ画像で振り返り綴る.俺旅2012in残暑の北陸 ~9/3の件

SA3A0549.jpg
先の東北の旅から戻って以来、失念が酷い

ただでさえ出来の可哀想な脳が酒のせいか歳のせいか、更に酷い出来になってしまい仕事にまで差し障ってしまった
どうしたものか


さて
今回は北陸の旅.9/3の事を余り物の画像で振り返り綴ろう



昨夜の宿泊地は今日のスタートを考慮して金沢とした
SA3A0534.jpg





SA3A0539.jpg
北陸鉄道浅野川線.北鉄金沢駅は地下ホーム



SA3A0540.jpg
乗車した8000形は全国各地で活躍中の元京王3000系

SA3A0542.jpg
僕様位のオヤジには特段古い気はしない




SA3A0548.jpg
終着.内灘

SA3A0547.jpg
こんなのを見ると「何かありそうだ」とは思うよな

ちょいと散策




SA3A0545.jpg
駅の裏側とでも言えば良いのか、車庫が


この後は折返し北鉄金沢駅まで戻り、JR北陸本線で西金沢へ


SA3A0550.jpg
その西金沢で北鉄石川線.新西金沢駅へ乗り換えられる





SA3A0553.jpg
終着.野町

SA3A0552.jpg
ホームの片割れはもう使われていない

SA3A0551.jpg
バスは地元の足

僕様は折り返したが



SA3A0554.jpg
終着.鶴来まで乗り尽くす

折返し、先の西金沢→高岡へ



SA3A0557.jpg

SA3A0561.jpg
目的はコレ


ところが、この日
線路敷き換えの為一部区間バス代行☠

泣く泣く明日へ回す


SA3A0559.jpg
淋しいモノだ…



SA3A0566.jpg
このままでは悔しいので久々の氷見線を乗り尽くす


SA3A0564.jpg
100周年おめでとうございます

ヘッドマークに藤子不二雄先生の忍者ハットリくん


SA3A0567.jpg
駅でも
何か特急のヘッドマークみたいだが…



折返し富山へ向かい、地鉄とライトレール共通のフリー切符でまずは富山ライトレールを乗り尽くす
SA3A0569.jpg
かつての富山港線を味わえるのは僕様の様な初心者には有難い♪



更に市内電車を地鉄の南富山→電鉄富山を活用して乗り尽くし
SA3A0576.jpg

高岡へ戻ろう

SA3A0578.jpg
この車両.路線も永く残ってもらいたいものだが…




SA3A0580.jpg
今夜の宿泊地は高岡



SA3A0581.jpg
お?
何かの町おこしか?



SA3A0582.jpg

SA3A0583.jpg
と思ったら萌えのチカラでした

所以は知らねえです



今回はここまで
次回はこの日逃した万葉線と期間限定のトロッコ列車路線へ


振り返りはこんな風にあっさりしているが、実際の北陸って凄いのだぜ?


ではまた
(´・ω・`)ノシ

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2012/10/16(火) 23:59:20|
  2. 鉄旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

少しだけ画像で振り返り綴る.俺旅2012in残暑の北陸 ~9/1夜→9/2の件

SA3A0500.jpg

コレを書いてる時点で昨日の朝にあけぼので帰って来たというのは中々不思議な感覚である
夜行列車の力は偉大だ



さて、表記の件

暫く更新のネタも無さそうなのは如何なものか

という事で、9月の北陸.先の10月の東北の旅を余り物の画像で振り返り綴ってみようかと







まずは18には最もポピュラーな列車.ムーンライトながらで大垣へ
SA3A0497.jpg

浜松辺りでの長時間停車は鈍行らしくて良い
撮影や気分転換にもなる




SA3A0504.jpg
大垣→米原→長浜→敦賀と北陸本線へ乗り継ぎ、武生で下車
長浜-敦賀開業130週年おめでとうございます




福井鉄道→えちぜん鉄道と乗り継ぐ
両者共通のフリー切符は便利だ




SA3A0507.jpg
えちぜん鉄道.田原町

ここで福井鉄道から乗り換えた
SA3A0509.jpg




温泉の駅に寄った後、終着.三国港へ
SA3A0510.jpg

SA3A0512.jpg
普通はここからバスなのだが、時間開きすぎなので歩いて行く事にした




SA3A0514.jpg
途中、「サンセットビーチ」なる海沿いを行く
名称は兎も角、目的地が「東尋坊」だし当たり前か


SA3A0515.jpg
お?
あれか?



SA3A0519.jpg
その東尋坊への遊歩道を行く



SA3A0520.jpg
振り向いても素晴らしい眺め
もうここで良くなくね?

結構汗だくだったしw



東尋坊を適当に?満足するまで堪能
帰りはバスにした



乗り尽くしの為勝山へ


SA3A0521.jpg
その勝山で何だか珍妙な車両が


SA3A0523.jpg
後ろ姿も何だか珍妙な




SA3A0524.jpg
えちぜん鉄道を乗り尽くし、福井へ戻る

この後福井鉄道の停車場を見つけるのに手間取る



SA3A0532.jpg
福井鉄道.越前武生駅迄戻る
路面電車の車両が普通軌道を行くというのは面白かった

北陸はそういうの多かった



この後は飯食った後、宿泊の為JRで金沢迄


今日はここまで
翌日も北陸の私鉄をやるけど、ちょっと予想外な展開だった

この旅はどっかで予想外だったなぁ(゜_゜)


次回は1週間以上空けちゃうかも


ではまた
($・・)/~~~

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2012/10/11(木) 00:25:56|
  2. 鉄旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

俺旅2012inん?秋だな~スリーデーパスで帰るならあけぼので12時間かけるのがお薦め?の旅~






青森駅を一旦出場して食料やお土産の買い込みを済ませて、待ち合いスペースで待機


17:50頃青森駅3番線ホームに出た
列車はDE10牽引の下、17:55頃の入線
ドアも然程待たずに開いた

荷物が多いので先に部屋に荷物を置いて撮影に出張るのだが、その部屋がどーも思ったよりも狭い


とりあえずさっさと出るが、先のDE10はもういなくなっていた

北海道寝台特急と違って主牽引機のEF81を撮影して車内に戻ってもまだちょいちょい時間があるのはありがたいものだ

撮影中、車掌が既に検札を行っているのを見て、部屋で受ける前に先に検札を済ませた


部屋に戻り、ベルト代わりに使用していた短パンの紐を短パンに戻していたら発車時間になっていた



・JR奥羽.羽越.信越.上越.高崎.東北本線
青森 18:22発 2022列車
寝台特急あけぼの 上野行
青森EF81-139牽引 24系客車8両+カニ24連結編成
5号車20番 B寝台ソロ個室上段 進行方向右側

この部屋、とかく狭い

湾曲が急な窓と天井に、開放B寝台上段宜しく、落下防止紐2本が身動きを取れなくする

ベッドで寝てそのまま上半身を起こすと窓の上枠に頭をぶつけた

屈むか寝気味に身体を倒すかして腰を曲げないと胡座をかいて車窓を楽しむ事が出来ない

コレではゴロンとやノビノビより狭いではないか

ただ、これは頭をぶつけない位置まで身体を下げずらせば何とかなる話で、それでも十分車窓を楽しめる


他にも残念な事はマットの合間を見たらゴミワンサカだった事

ちゃんと清掃が行き届いて無い

まぁこんなクソ狭い部屋を掃除するのはかなり難儀だろうが


ベッドを展開してもドアは開けられ、何とか部屋の出入りも可能

ただ、本やネットでよく「階段部分で直立可能」とあるが、可能なだけで直立すんのが精一杯だった


発車後にそんなこんなで難儀した後、連日の寝不足が祟り頭痛に近い眼精疲労を起こし、シーツも敷かず寝る事にした

どうにかこうにかうとうとしていると、矢鱈音量の大きい車内アナウンスに寝付きを邪魔される

コレには車内アナウンス終了の秋田まで悩まされる事になり、二ツ井で一度体を起こした
しかも毎度の客車宜しく、停発車時の衝撃は相変わらずで今回は発車時が特に酷かった



日中の晴天が続いている様で、空は綺麗な星空が広がる

列車も寝台特急たる速度で進行
東北圏内の各駅にこまめに停車して客を首都圏迄運ぶ


20:57 八郎潟で次の井川さくら駅が気になる名前が


秋田では東能代行が701系でなくキハ40なのが意外だった

秋田は少し延発した
乗務員交代だが、全区間通して秋田運輸区が担当

放送も大宮到着20分前まで休止という事で今度こそ、と横になる

照明を消してちょいと上を見上げると何とも見事な星空は天の川でも見えそうな程だった

その後は大分くたばるが、衝撃等でタマに目覚め、首や体の節々が痛いのを自覚したりした


酒田停車
新津停車

…あっさりと夜の日本海を見逃してしまった…

長岡 機関車交換運転停車…
長岡EF64-1030牽引

水上運転停車

…発車後に完全起床
…といっても暫く体を起こしたままボーッとしていた


真っ暗い車内からは外が良く見える
光の当たらない川や木々が良く見える様は神秘的で、街灯りが見えればきらびやかだ

空は曇天になっていた


4:57 新前橋運転停車
夜空が薄明るみ始めた

5:14 高崎
上野行E231系が発車を待っていた
この間の何処かで数本の211系を見た


首都圏内は徐行気味
外は明るくなっていた


車内放送再開
やはりボリュームデカい


大宮を出ると通常速度

然し、12時間というのも過ごし方一つで長くも短くもなる

それはこの3日間も同じか
長旅に思えて終りは短い


寝台列車となると矢鱈寝てしまって何だか短い

体調を調えて長く堪能したいが中々上手く行かない

そのお陰か、冬の旅を少し構想出来た
ボーナスを活用出来ると良いが


今更何だが、この旅も18きっぷ以外の可能性を探る旅

18きっぷメインより費用がかかるのが大前提なのだが、全体の行程が秋の乗り放題パス利用より安くつく点は大きい

青森→東京都区内が所定¥10.500
スリーデーパスが¥1.3000

運賃だけなら差し引き¥2.500で他を乗り回した様なもんで、優等列車が利用出来る点も有利に働いた

乗車券タイプになった事が逆に寝台利用を可能にした

これが次旅のヒントになった

また寝台に乗りたい




6:57 上野1分早着
おぉ、東京も朝は冷えるな

後は常磐線.北千住回り
あっという間と言えばあっという間



有事に備え今日と明日も休みを取ってある
ゆっくりしよう


あえて言おう!
良い旅であったと!
∟(`・ω・´)


ここまで恥文駄文に付き合ってくれた諸兄諸氏にさんきゅ!



鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2012/10/09(火) 07:33:22|
  2. 鉄旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

カサレリアの種馬

Author:カサレリアの種馬
新幹線なんぞ女子供の乗り物よ
漢だったら快速だ!
そして(寝台)特急は漢の憧れ
http://twitter.com/#!/tanetaneumauma


普段からオープンスタンスで生きてます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

かうんと

ランキング参加中でっす (*´ω`*)

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR