僕様の徒然なる隠れ家 2014年04月
FC2ブログ

僕様の徒然なる隠れ家

鉄旅こそ我が人生! 趣味はNゲージと時刻表検索(/ω\)ハズカシーィ

俺の画像館 2014.4.30

SA3A1919_201404292352356df.jpg
2014.4.10 小湊鐵道,五井


鉄旅って良いですよね

そんな訳で旅に出ます

6時前起きです
ネムイ(´・ωゞ)





おやす
(´・ω・`)ノシ



鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2014/04/30(水) 00:00:04|
  2. 鉄道風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

俺の画像館 2014.4.29

SA3A1665.jpg
2014.3.2 函館本線,函館 1列車 寝台特急,北斗星


ED79です
アップにすると何が何だかわからんですw













SA3A1676_20140429005551eed.jpg
2014.3.2 函館本線,札幌 1列車 寝台特急,北斗星


函館所属です
重連出来ます

何だかネジで固定してるっぽいですね














SA3A1680_2014042900555280c.jpg
2014.3.2 函館本線,札幌 1列車 寝台特急,北斗星


それでも機関車ってどう切り取っても絵になる気がしますね
重連だし









次旅まで後1勤です
でも全行程において雨確定らしいです

やはり地球は俺の敵のようです




今回はここまで

ではまた~
(´・ω・`)ノシ




鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2014/04/29(火) 01:07:49|
  2. 鉄道風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近読んだ雑誌:「鉄道ファン 2014.6月号」


20140427232815439.jpg
鉄道ファン 2014.6月号
¥1,130 交友社


表紙にもある通りJR東日本の復活蒸機を巻頭特集

先頃復活を果たしたC58 239号機を中心に、並んでD51 498号機も取り上げ
C57 180やC61 20も紹介



C58牽引の「SL銀河」の試乗会の記事には宮田寛之名誉編集長の時折の一言や、
御自身で執筆された記事からは貫禄と歴史を感じた

やはりベテラン鉄は違うし敵わないなぁ、と




SLに牽かれる12系と旧型客車の紹介は見開き一面のみだったが、変遷的にも興味深い
リニューアルなった「ばんえつ物語」もちょっと凄いかも
機会があったら乗ってみたいかも





コレまた見開き一面のみだが、全国JRの全蒸機、ボイラ修繕を受け持つというサッパボイラ社の名と存在を
恥ずかしながらこの記事で初めて知った
(/ω\)ハズカシーィ

正に縁の下の力持ち、ここ無くして現代のSLシーンは無し、と言ったところか






ここ数ヶ月、結構取り上げられている四国の新型8600系
俺は実はこの車両が結構嫌いじゃない

エヌゲになった時が楽しみなフォルムなのだ
気動車との置換えという点が難ではあるが






目に付いて印象に残ったのはこの位か
少ページの細々とした記事を繰り返す印象の雑誌だった

SL関連の記事はもう一度読んでみようかな







今回はここまで

ではまた~
(´・ω・`)ノシ






鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2014/04/28(月) 00:03:56|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コレを「JR東日本ってサービス悪くね?」と言って良いかどうかは疑問だが、只見線

今日の帰りにコレを見て驚いた

「只見線(会津川口~只見間)について」
http://www.jreast.co.jp/railway/pdf/20140425_tadami.pdf

『「平成23年7月新潟・福島豪雨」により、只見線の会津川口~只見間で3箇所で橋りょうが流失するなど、
甚大な被害が発生いたしました。

2013年5月22日に、仮にこの区間を復旧するとした場合に必要となる
洪水に対する安全対策費用と工期について、工事費は約85億円、工期は4年以上と公表いたしました。
その後、当該区間の鉄道での復旧の可否については、只見線の厳しい現状等をお伝えしながら、
関係自治体との打合せを重ねております。
今後も当社としましては、地元の方々との相互理解に努めてまいります。』





『当該区間の鉄道での復旧の可否については、只見線の厳しい現状等をお伝えしながら、関係自治体との打合せを重ねております。』

ぶっちゃけた話、
「金と時間だけかかって儲からないっつーか、面倒いから止めさせてー」
という解釈しか出来ない


無論こんな商売にもならない話はとっとと止めるのが当たり前で、
コレをやろうって人は奇人変人の類にも見える事だろう



でもどうだろう?
金額こそアホみたいに違うが、先日の寝台特急「あけぼの」定期便廃止の話と理由は変わらない

「あけぼのが無くなったら新幹線を使えば良いのに」
等とマリー=アントワネッ何とか王妃張りの御回答をなさる始末のこの会社である



鉄道は単なる公共交通機関じゃない
そこには「文化」があってそれに触れられる便利なツールで、尚且つ沿線を盛り上げる事の出来るチャンスが眠っている

路線だけの問題では無いと思う
その地域に係る問題だ

路線は会社の為にあるんじゃない
地域や人々に貢献してこそのもので、コレは純粋に商売には出来ない「痛み」を伴うが、
コレこそ鉄道が他業種と違う部分で、逆にチャンスにもなる筈だ




無論地域住民の方々の努力は必須項目
コレがない限りは致し方無いとも思うが、廃止となったらその地域にはまず人は寄り付かず、
スタスタと寂れていくばかりだろう

そういう危機感は持った方が良い



今日
各地のローカル線ではSLやリゾート列車が走って沿線を盛り上げている
只見線でもかつてはSLと旧型客車を走らせていたのが今ではコレだ

儲からないなら儲かる努力をして、失敗したならば仕方無いが、何の努力も無しに「ハイ止めます」は如何な物か

大体、これだけの素晴らしい景色を持つ名ローカル線を殆どビジネスチャンスと捉えないのが何とももどかしい





18きっぷ等からも言える事だが、この手のツールを切掛にJRの望む新幹線客を誘致する事は十分に可能で、
それも無ければ、鉄道には寄り付きもしない人が多くなるだろう




日本で一二を争う儲かる路線をも有する会社がこうも心意気に欠け、新幹線や二番三番煎じの豪華列車に注力とは、
鉄道の魅力を伝える等とはチャンチャラ可笑しく、先細りも十分有り得るだろう




JR九州や各地のローカル線がこれだけ頑張っているのにねー…
http://isumi.rail.shop-pro.jp/?day=20140426


…実はJR東日本てサービス悪くね?


…俺は去年、この只見線に行ったんだぞ
復旧したらまた行くつもりだったんだぞー…


東日本大震災の被災区間の鉄路復旧だって待ってんだよー…
列車で乗りたいんだよー…
ヾ(゚Д゚ )ォィォィ








今回はここまで

ではまた~
(´・ω・`)ノシ
moblog_a63cb9d5.jpg

SA3A1529.jpg

moblog_bdb58145.jpg
鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2014/04/27(日) 01:09:11|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初心者の俺の路線の更なる挑戦:室内灯の他に幌も付けよう

SA3A1970002.jpg
2連休の2日目は久々にモノの見事に引き篭った

午後一過ぎまでは片付けメインの家事
余った時間はエヌゲ三昧と相成った
6時間位だったろうか


単純に走らせまくった訳ではなく、表題の「幌」が思ってたよりはるかに手こずって時間を浪費した感じではあった









昨日買ってきた資材
SA3A1961003.jpg
我が路線には旧型の車両も多く、室内灯は一箱以上余らせる結果となった
寝台車に組込んでも良いかなー、と思ったのは今日ブルトレを走らせた後の事だった








昨日のうちにTOMIXのキハ183のT車の台車用の集電シューとスプリングを組込み点灯確認をした
SA3A1963002.jpg
最近はIMONさんのお世話になる事が多い
品揃えの良さに感謝

2割引きな上、現金払いならポイント1割
こりゃ便利









SA3A1962002.jpg
付け方は先頭車に既に取付済みの台車を参考に出来た
そういえばTOMIXのこの辺りの部品は何だか激安だった









点いてます(-ω☆)キラリ
SA3A1969003.jpg

SA3A1972002.jpg
闇夜を照らす長編成は壮観でした♪










コレまた昨日のうちにKATO,113系湘南電車に室内灯を付けたのだが、今日は件の「幌」を付けてみた
SA3A1967003.jpg
先日買ったキハ52の幌はサイズが合わないかと思っていたのだが、
幾つかのブログ等で見てみると自分が思い違いをしていたらしい


素のボディの貫通路の枠の外に幌を付けるもんだと思っていたが、実際はその枠に「直載せ」だった








と言っても幌には加工が必要
SA3A1964002.jpg
突起をペンチで切り取り、ヤスリがけしてフラットにする







幌とボディの「枠」の両方にゴム系接着剤を付ける
SA3A1965002.jpg
…ご覧のように接着剤ははみ出してくる
Σ(゚Д゚)








コレを綺麗に取り除かないといけない
SA3A1966003.jpg
この工程が非情に難儀した


金属系の道具で削るように剥ぎ取ろうとすると色がハゲる
そこで爪楊枝でなるべく力を入れず擦るように動かす

剥ぎ取れればそれまで
ある程度の大玉になったならピンセットで引っ張りだす


…がどの工程においても力を入れ過ぎたりだと幌がポロッと簡単に取れる
Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

幌を軽く抑えつつ、しかも力を入れすぎずに各工程をこなす

何度ヤッたか、時間をかけたか…










先頭にも付けてみた
SA3A1968002.jpg
いかがでしょう?

のっぺりした顔つきが全然違って、「それっぽい」と言うか、締まった顔つきになりました
☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ




以前、いすみ鉄道,鳥塚亮社長のブログでのキハ52の前面に幌を付けようという件で、
社長がこの話を持ち出すと担当者も「ニヤリ」とした経緯があったそうで、その気持ちがこの時に実感出来た感じでした
( ̄ー ̄)ニヤリ









取敢えずと言うか、何やかやで幌の取付を終了
SA3A1973002.jpg
結構な効果だな、と思ったのはカプラーの「剥き出し」具合が結構無くなった点
伸縮ナックルカプラーの寝台客車を思わせた










SA3A1975001_20140426011734267.jpg
車間が縮まった訳ではないので見た目は然程
(ヾノ・∀・`)ナイナイ









SA3A1974001.jpg
でも隙間をこうやって埋めてみると結構いい感じですな♪









SA3A1976001_2014042601173514b.jpg
幌に室内灯
大分「らしく」なってきたなぁ
と、嬉しい限り


でも、正確な時間は測ってないけど1時間以上かかった気が
ゲッ!Σ(・ω・;|||









同じKATO,113系横須賀色と並べてみる
SA3A1977001.jpg

SA3A1979001.jpg
コチラはまだ未装着だけどもいずれ…
+(0゚・∀・) + ワクテカ +










ところで、
SA3A1963003.jpg

SA3A1962003.jpg

SA3A1961004.jpg
旧型のKATO103系カナリア色には「5060」とかいう幌を付けてみた

直線ではまるで繋がっているよう♪

今後も各車に実装していきたい
…時間どのくらいかかるかなぁ…

他の人はどんな感じでやっつけてるんだか…
(´ε`;)ウーン…







こんな具合ですが、初心者の俺が着々とエヌゲにハマっている様子が伝わっているでしょうか?
ホントにやればやるほどハマるんですよ








さて、個人的に御馴染みな「旅がしてぇなぁ…」とボヤく病気が出始めました

後4勤で1泊旅に出る訳ですが、当日の天気は悪そうで、相変わらず今年も呪われてる感抜群です


年越し乗車を狙った筈が、人身事故の影響で新宿駅で新年を迎えた事を忘れられません
Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン






今回はここまで

ではまた~
(´・ω・`)ノシ
SA3A1980.jpg
鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2014/04/26(土) 01:49:52|
  2. Nゲージ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

カサレリアの種馬

Author:カサレリアの種馬
新幹線なんぞ女子供の乗り物よ
漢だったら快速だ!
そして(寝台)特急は漢の憧れ
http://twitter.com/#!/tanetaneumauma


普段からオープンスタンスで生きてます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

かうんと

ランキング参加中でっす (*´ω`*)

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR