僕様の徒然なる隠れ家 2015年06月
FC2ブログ

僕様の徒然なる隠れ家

鉄旅こそ我が人生! 趣味はNゲージと時刻表検索(/ω\)ハズカシーィ

高知の昼飯は駅弁?






高知駅の
「土佐かつお弁当」
¥520

これまた炊き込みご飯から鰹から美味い
鶏揚げに鰻に卵焼きに酢の物まで全部美味い

これ駅弁?
味とコスパ最高♪





高知 13:19発 5836D 快速 奈半利行
9640形気動車単機 転換式クロスシート着席
進行方向右側


良い天気なので海を見に行きます


鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2015/06/29(月) 13:30:07|
  2. 鉄旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たかま2






四国の2日目も高松から
…5時起きは眠いぜ
(-Д-;)




高松 6:04発 2001D 特急 しまんと1号 中村行2000系気動車3両編成 高知車
1号車3番A席 グリーン車 進行方向右側



朝からグリーン車とは贅沢だなぁ


鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2015/06/29(月) 06:16:07|
  2. 鉄旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

俺旅2015in誕生月~四国周遊編 1:松丸に行けなかった伊予灘俺ものがたり~







4:45起床は流石に堪えて眠い
それでも列車が6時発なら合わせるしかない
moblog_47a172bf.jpg
その為の今旅のプランニングだ


だが駅当該ホームに着いたら愕然とした











moblog_cc6b350a.jpg
・高松 6:00発 →予讃線.松山
1043M 特急 いしづち103号 松山行

…2000系気動車3両…
列車番号の電車を示す〈M〉は何処へやら
気動車置き換えが目的の四国期待の8600系電車が、四国御自慢の主力振り子気動車に置き換わり


目的の1つが破綻し、幸先悪ぃ四国スタートです




スカスカの車内の最後方でボックスを作って寛ぐ
moblog_d0978fa3.jpg

列車は難無く高速域へ到達し、振り子機能を鮮やかに発揮

架線下DCは好きだがこうも予定が違うのは萎える
時刻表には一切の記載が無かったし

車掌はやや早口気味だ




坂出-丸亀を高架で通り抜けて多度津へ降りる
此処で乗務員が交代した
少しオーシャンビューだった

列車は極めて小まめに停車していく
車掌に訊いてみたら7月半ばまでの土休日は2000系との事

あっちを立てればこっちが立たない仕組み
ちょっと調整は難しい


箕浦で少しオーシャンビュー
曲線が多く、アクティブな振り子を余す事無く堪能出来る

2015062822182846d.jpg
伊予寒川で対向特急3分待ち



何故かその伊予寒川発車後に検札開始
〈高松車掌区〉
「おめでとうこざいます」
の一言が添えられた


…御目出度いとはどういう事か少し考えてみる
…頭が「目出度い」?
…?




平地のオーシャンビューから一転
山肌を登り始めた

四国の自然風景が俺を徐々に癒す
やっぱ四国は死国、天国だ
生きてて地獄、死んだら天国…
そんな思考
…目出度い?


地上へ降りて新居浜で2分待ち
貨物駅を見た




伊予西条では晴れ間が出てきた

左手の四国山地の頭は大きな雲が靄掛かっている
広がる田んぼは未成熟な水鏡状の物も多い

伊予西条、壬生川と徐々に増客



丘を登り、遠方の海を眺め、隧道を潜り、道路、住居、田畑を見下ろし、伊予桜井を通過して、全速力で振り子を効かせて走る

今治で大分埋席してきたのでボックスを戻す


この辺は自然と住居が同居しているような景色
松山市に入るとが近くなった

伊予北条で対向特急3分待ち
海を眺めながら「松山 9km」
予讃線は言われる程オーシャンビューは少なくない


8:36 松山着
乗り継ぎ列車は降りたホーム前方へ、の案内

未だ列車はいないと思ったらさっきまで乗ってた列車がそのまま前方へスライド
…直通にしろよ、もう



30分弱待ち
その間に今日の宿泊と明日の切符を取得











20150628221828e72.jpg
・松山 9:04発 →予讃.内子.予讃線.宇和島
1057D 特急 宇和海7号 宇和島行

編成前方の指定席に着席
住宅地を抜けながら伊予市へ


伊予市を出発したら検札
〈宇和島運転区〉
「お誕生日ですか、おめでとうこざいます」

ふむ、やはり俺の頭は目出度いのか?

列車は山道を順調に飛ばす




伊予立川を通過して矢鱈多い隧道を抜け終ると内子
新谷で対向特急待ち


四国のキメ細やかな景色に高速道路が邪魔
田んぼに鶴がいた




伊予吉田へ向けて山道を行き、途中一寸海が覗けた


10:24 宇和島着
ここで嫌な事が発覚

予土線.松丸まで行くと、予定していた帰りの列車が今日は無く、以後の列車にも乗れなくなる

大きい時刻表で確めてみたら今朝の朝一の列車についても記載されており、携帯時刻表の力不足をぶつけられた

列車もやりたいが温泉もやりたい
…結果、今旅で予土線を訪れる事は無くなってしまった











・宇和島 10:42発 →予讃.内子.予讃線.松山
1060D 特急 宇和海10号 松山行


更に乗って来た編成で松山まで戻る
今日3本全部同じ編成…

発車後即検札
〈宇和島運転区〉



早々に帰りの山側を見る
川も沿っていた

伊予石城で対向特急待ち
20150628221828a02.jpg
ボックスを作って寛ぐ
乗り尽くしてコレだから贅沢は贅沢か



八幡浜はそれなりに主要駅らしく、車両が数本留置されていた


仰向け気味になって上方を仰ぐ
20150628221828403.jpg
山を行く列車から山田舎景色を見下ろせた
路線に起伏があり、山は高く広がったりした

12:13 くたばりながら松山着
さて、ここで2時間の余裕を作った





松山で温泉は有名だが、道後まで行ってる暇は無い訳で
moblog_d2e3bef3.jpg
駅前の「天然温泉 キスケの湯」
¥570


しっかり浸かって休憩所でゴロリ
何故か体がビクンビクンと跳ねた
Σ(((-o-;))




寝た後は当該ホームで列車を待ち、車内で発車前に遅い昼飯

松山ではメジャーらしい駅弁
moblog_a8930e4f.jpg
「醤油めし」
¥800







moblog_2490ccab.jpg
炊き込みご飯に盛り沢山の具材が全部美味い











20150628221828fa1.jpg
・松山 14:28発 →予讃.内子.予讃線.八幡浜
1067D 特急 宇和海17号 宇和島行

もう2000系しか乗ってない



伊予市発車後に検札
〈宇和島運転区〉

指定席は盛況
自由席もまずまずの乗車率

20150628224107be1.jpg
内子で対向列車2分待ち
うねる山道を振り子を効かせて直走る
やはり田んぼに鶴がいた


15:16 八幡浜着
50分待ち

その間に明後日の切符まで揃え、列車を待つ


当該列車は乗客を乗せて入線して来た為、車内清掃の終りを待って乗車











moblog_d33c894b.jpg
・八幡浜 16:06発 →予讃線.松山
8904D 普通 伊予灘ものがたり(道後編) 松山行

キハ47形2両を改造した全車グリーン車
グリーン車は今旅初









moblog_35e9b544.jpg
昨日最後の1席と山側を確保したものの、調整席の解放でもあったのか、直前の八幡浜で海側をげっちん

然し、然程人数が見当たらない








20150628223223010.jpg
車両は片側を1ドアずつ潰し、座席は固定式ながらもゆったりしたサイズと形

海側は全席窓にテーブルを挟んで直面
moblog_06a6c6b7.jpg
山側は対面式だ

アテンダントの数が多く、客のテンションも相まって車内は賑やかだ




列車は飯食うのがウリの観光列車で、綺麗でお洒落な喫茶店が動いているようなものか
アテンダントの数が多いのはその為

カシオペアスイーティストたる俺としても下手は打てないが、既にボロボロの時刻表と温泉に使ったタオルが表に出ており既に撃沈

これにパックの麦茶を詰め替えたペットボトルを出せば轟沈確定だ

端っこの席で荷物を整理しやすいのが救いだ

程無く検札
伊予灘ものがたりのスタンプだ




いさぶろう・しんぺい等と同様、ポイントポイントで徐行

沿線住民等も此方に手を振って列車の盛り上げに参加している



乗車した2号車にはダイニングバーがあり、アテンダントが忙しく往来して料理を運んでいる

「食事」に関しては予約制
寝台列車の食堂車の様だ



伊予大洲から結構な幅と量の団体の様におばちゃんが

五郎を通過して沿う川は肱川
20150628223223ead.jpg
結構な幅と水量だ




メニューにデザートセットがあるものの品切れで、アイスコーヒー単品を注文
201506282232237e1.jpg
小さな饅頭が付いていて気が利いている
コースターも持帰り可



肱川は海に出る
徐々にオーシャンビューになり、アイスコーヒーを飲みながらののんびりな一時
バースデーならこういうのもアリかと考える


オーシャンビューは良いが、電線が邪魔

下灘では遅延していても3分程停車
撮影タイムサービスを行う
地元民か乗客以外も結構集まる

オーシャンビューの間は西日が直撃
木陰の涼しさが有難い




アテンダントを集めて並べて撮影する客がいた
アテンダントは8人いた



草と砂利の多い重信川を渡り、市坪で列車交換10分待ち
ここで遅延の調整が利く

待ち中に松山市からのプレゼントとして足湯タオルが配られた


18:06 松山着
そこそこ堪能したっぽい

乗車叶わなかった8600系が此処にいた
朝はいなかったのに何処から来たやら










20150628223223a0b.jpg
・松山 18:41発 →予讃線.宇多津
30M 特急 しおかぜ30号 岡山行

特急 いしづち30号高松行2両を併結した、7号車を抜いた8000系7両編成

実質的今日のラストランナー
20150628223223beb.jpg
宇多津まではしおかぜのグリーン車を堪能
リクライニングが浅いのがネック

但し、胡座がかけるほど座面が広く、シートピッチも広い分窓が大きい

やはり特急のグリーン車は違うな、と
このグリーン車ならパックの麦茶を詰め替えたペットボトルを出せる

これでお宿への帰路に就く




流石にくたばり始める
目覚めたらBGMが山口百恵の「いい日旅立ち」になっていた


広がる田畑の向こうに雄大な四国山地の稜線が延びる
19:30を回り、急速に暗くなってきた



8000系は振り子を機能しつつ単線を軽々と飛ばす
振り子から受ける感じが2000系や北のキハ283、383系とも違う

全速力ながらも身軽で振り子を振り子と感じさせない



真っ暗闇を疾走する
蛍光照明ながらも落ち着いた雰囲気のグリーン車
これも贅沢

但し、町灯り以外何も見えません


20:50 宇多津着
1分乗り継ぎ?










2015062822410766d.jpg
・宇多津 20:51発 →予讃線.高松
1030M 特急 いしづち30号 高松行

1分延発
俺と同じ手段を取った夫婦がいた
どちらかがバースデーなのだろう

坂出を出たら終着


21:10 高松着
四国1日目にしてはよく乗った気がした
まだ2日あるぞ




ちょいと買い物してから今日のお宿へ

駅前1分
「パールホテル高松」
るるぶ当日ネット予約で
¥2.980


明日も早起きなのに酒煽って大丈夫か



今日はここまで

ではまた~
(´・ω・`)ノシ


鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2015/06/28(日) 22:01:59|
  2. 鉄旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伊予灘俺ものがたり






俺の物語って結構…?

今旅も何だか上手くないし





八幡浜 16:06発 8904D 普通 伊予灘ものがたり(道後編)
キハ47改造2両編成 松山車
2号車(黄金の章)4番D席


海側ですが何だかお洒落
…苦手
鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2015/06/28(日) 16:34:12|
  2. 鉄旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

松山丸尽くし






…松丸には行けませんでしたorz


そんな訳で松山駅前
「天然温泉 キスケの湯」
しっかり浸かって休憩所でゴロリ
¥570



昼飯
松山ではメジャーな駅弁
「醤油めし」
¥800

これ全部美味い





松山 14:28発 1067D 特急 宇和海17号 宇和島行
2000系3両編成 松山車
1号車6番A席 進行方向右側


…今日はまだ何一つ目的を果たせてません


鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2015/06/28(日) 14:37:05|
  2. 鉄旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

カサレリアの種馬

Author:カサレリアの種馬
新幹線なんぞ女子供の乗り物よ
漢だったら快速だ!
そして(寝台)特急は漢の憧れ
http://twitter.com/#!/tanetaneumauma


普段からオープンスタンスで生きてます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

かうんと

ランキング参加中でっす (*´ω`*)

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR