僕様の徒然なる隠れ家 2016年07月
FC2ブログ

僕様の徒然なる隠れ家

鉄旅こそ我が人生! 趣味はNゲージと時刻表検索(/ω\)ハズカシーィ

俺旅2016in一月遅れのハピバースデ俺 ~4:寝不足でも伊予灘みたりハチロク乗ったり温泉に入ろう 編~






昨晩も断続的に目が覚めて熟睡出来なかった

どうしようもなく朝支度をしてチェックアウトして、駅へ向かう他無かった
moblog_ca226ad4.jpg
改札で最終日の判子を捺して頂き、当該ホームで用務客に混じって列に並び、列車を待った











moblog_84457a41.jpg
・松山 6:48発 →予讃.内子.予讃線
1053D 特急 宇和海3号 宇和島行








moblog_293b2ae0.jpg
四国の主力、2000系気動車が3+2両の通勤需要に応える形で入線してきた


高速で走り出した列車は、向井原から線路を左へ別れて高架を走って内子を目指し、隧道の山奥へ入って行く








2016072720513575e.jpg
今日の四国は快晴だ
今日もうとうとしながら行く




松山から60分足らずで八幡浜を出る
卯之町から少し海が覗ける


8:14 宇和島着
約25分で折り返す











20160727205135e80.jpg
・宇和島 8:40発 →予讃線
1058D 特急 宇和海8号 松山行

さっき来た2000系2+3両の2両を切り離して折り返す
それまでの宇和海とうってかわってがら空きの車内で出発した


北宇和島から予土線と分かれて左へ曲がると海が覗けた

高光辺りで今日初めての検札を受ける
〈松山運転所〉









20160727205135cbb.jpg
立間からエンジンを唸らせ、山路を登る
山路を抜けると長閑な田と山々の景色の広がる伊予石城で列車交換


9:29 伊予大洲着
約16分待ち













20160727205135fff.jpg
・伊予大洲 9:46発 →予讃線
4918D 普通 松山行










201607272051351c3.jpg
オールロングシートのキハ32で「海線」を回る








川が沿うが、土手で見えない
20160727211242888.jpg
五郎からその姿を目に出来たが、直ぐに別れた

暫し長閑な田園を行く





伊予白滝から再び川が沿う
その川は伊予長浜から伊予灘に流れ込む









201607272112429dc.jpg
隧道を抜けた所で伊予灘がその姿をはっきりと見せた


徐々に増客していた車内は伊予上灘で大分埋席した


11:12 松山着
11分乗換










20160727211242f31.jpg
・松山 11:23発 →予讃線
1016.16M 特急 いしづち.しおかぜ16号 高松.岡山行

8000系振り子式電車の前3両が高松行
後5両が岡山行の併合編成








20160727211242259.jpg
どちらも程好く空いて発車
まずは住宅地を抜けて、左手に瀬戸内海を見る



浅海を通過後に検札
〈松山運転所〉

伊予亀岡で列車交換



住宅街を高架で上がると今治
少ない客が降りて行く
2016072721124289d.jpg
高架を降りると住宅、田、山々の長閑な景色が展開



貨物駅もある新居浜を出ると山路を行く

地上に降り、貨物列車と交換した伊予土居から雄大な山々が僅に靄を被っているのが眺められた


伊予三島で対向特急が遅延
川之江から瀬戸内海を眺めつつ目的駅へ


13:08 観音寺着
約30分待ち


その間に「特急列車乗車口案内」があるので見てみると、とうとう「奴」が来るかと内心驚いた

「奴」に巡り会う機会は未々少ない様だ

その「奴」は少し遅れてやって来た











20160727211754795.jpg
・観音寺 13:38発 →予讃線
11.1011M 特急 しおかぜ.いしづち11号 松山行

やっと来ました!8600系!
3+2+2両の編成








20160727211754707.jpg
枕付の座席は背が高く、リクライニングと連動して座面がスライド
フットレストは四国では標準装備のようだ

肘掛けに電源コンセントを装備
車内の静粛性は8000系を上回る







moblog_f089182d.jpg
天井や棚など、全体的な室内の印象はJR東日本の車両のよう

…シートがやや硬い気がするのも同様か
だが、慣れれば不快感も無く、座面スライドのお蔭で座りやすい





早速右手に瀬戸内海を見ながら走り始める
伊予三島で8000系と列車交換







山路へ上がり人里を見下ろす



8600系は振り子式に代わり、空気ばね式車体傾斜システムを採用しているが、振り子に比べると、その効果は今一感じられ難い






20160727211754c1c.jpg
伊予西条を出ると田園が広がる
石鎚山で上り8000系特急と列車交換

伊予三芳を通過して山路を抜ける
高架駅の今治からは終着までノンストップ

車掌が松山までの自由席特急券を回収に回る









20160727211754fb7.jpg
菊間から瀬戸内海が眺められた
光洋台から堀江辺りはオーシャンビューだ


15:20 松山着
松山の温泉は道後温泉だけではない


駅前すぐにあるキスケBOX内
moblog_c0d1a8b8.jpg
「伊予の湯治場 喜助の湯」
今日はメンズデーという事で入浴料¥100引き

入浴+レンタルタオルセット=¥500+250











moblog_68c5eb07.jpg
浸かった後は休憩所でゴロリ
…は出来るが、やはり寝る事は出来なかった












20160727211754e9e.jpg
・松山 17:37発 →予讃線
1028(28)M 特急 いしづち(しおかぜ)28号 高松(岡山)行

今日のラストランナーは8000系3(+5)両編成
座席はそこそこ埋った

菊間通過後に検札だったが最期の検札は何も無かった


壬生川を出て夕陽が緑を照す
四国も見納めか、と思う

そんな中をうとうとし、19時を回って川之江に差し掛かっていた

そこそこ空いてきたのでボックス作って寛いだ




多度津に着くアナウンスで、阿波池田方面は人身事故で運転を見合せているという
土讃線にもそんな事があるとは意外だ


後5両を切り離す宇多津の頃には外は真っ暗だった


19:57 高松着
さて、四国もこれで終わり

今夜のお宿までは約90分
ある意味最大のお楽しみ


今回はここまで!

ではまた~
(´・ω・`)ノシ

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2016/07/27(水) 20:34:20|
  2. 鉄旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まっさんとハチロクと温泉






観音寺 13:38発 11.1011M 特急 しおかぜ.いしづち11号
8600系3+2+2両編成


を松山で降りた後は駅前の温泉
「伊予の湯治場 喜助の湯」

今日はラッキーにもメンズデー¥100引き

入浴+レンタルタオルセット=¥500+250

浸かった後は休憩所でゴロリ


後は帰るだけー
鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2016/07/27(水) 17:46:15|
  2. 鉄旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まっさん






ちょっとつっぱった奴だけど根は良い奴だぜ、松山のまっさん

道後温泉もあるし


宇和島にしようか、高松にしようか、岡山にしようか迷う所だけどね






松山 6:48発 1053D 特急 宇和海3号 宇和島行
2000系気動車2+3両編成
4号車6番A席(自由席) 進行方向右側


今日がラストです

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2016/07/27(水) 06:49:07|
  2. 鉄旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

俺旅2016in一月遅れのハピバースデ俺 ~3:くたばりながら行く土讃と温泉 編~






結局、2晩泊まったお宿
「ビジネスホテル パレス高松」
は悪い宿ではなかったが、熟睡することが叶わなかった

昨晩も数時間寝付けず、そうこうしているうちに日付が変わってしまい、6時間と寝れたかどうか

こういうのは旅にどんな支障をきたすか計り知れない


そんな寝不足極まりない身体を引き摺って朝支度を調え、8:15にチェックアウトした

今日の高松も蒸していた













moblog_39bbc184.jpg
・高松 8:45発 →予讃線
1003M 特急 いしづち3号 松山行









moblog_bd6e913f.jpg
8000系3両はがら空き
車窓には四国の山が鮮やかに映る
今日は晴れっぽい









moblog_fe1d25e4.jpg
讃岐府中通過後に検札
〈高松車掌区〉


9:10 宇多津着
ここで22分待つ















20160726202807b80.jpg
・宇多津 9:32発 →予讃.土讃線
33D 特急 南風3号 中村行

岡山から来た3両の列車は2000系のアソパソマソ列車だった







201607262028078ea.jpg
満席に近かったが空席を見つけ、その後丸亀で多少降りて行った
今日はこの列車に3時間以上乗る


多度津から左へ曲がって土讃線へ
土讃線は景色の良い所が多い


琴平からかなり過ぎて検札
〈高松運転所〉



阿波池田でそこそこ乗って来た
吉野川が沿い始める
20160726202807d76.jpg

201607262028074fc.jpg

20160726202807b71.jpg
土讃線の名所、大歩危の景観も大杉までで、隧道の多い山路を抜けたら地上へ降り、土佐山田へ


高知には11:30に到着し、9分停車する
その間に乗務員は高知運転所に交代し、俺は改札を出てコンビニで昼飯を買う


列車は高知以降は住宅と茂みの間を小まめに停車していく


佐川を出ると山々の景色が展開する
列車も山路へ入って行く


12:47 窪川着
30分強待つが既に入線済の列車を見て少し驚いた













moblog_f898df58.jpg
・窪川 13:24発 →土佐くろしお鉄道中村線.予土線
4823D 普通 宇和島行

車両はオールロングシートのキハ32だが、中身は「海洋堂ホビートレイン かっぱうようよ号」だった








車内の一角にはショーケースで模型を飾っている
moblog_cc0d9a02.jpg


発車後、直ぐに四万十川が沿う




うとうとしながら江川崎では5分程停車









moblog_190d01ab.jpg

14:47 松丸着

ここで下車する理由は勿論「温泉」










moblog_584793eb.jpg
「森の国 ぽっぽ温泉」
入浴¥510










moblog_cbd87a87.jpg
浸かった後は休憩所でゴロリも出来る
…が、寝れなかった
不眠症の旅になってきてしまっている…












20160726203455d3e.jpg
・松丸 16:36発 →予土.予讃線
4825D 普通 宇和島行







20160726203455cc1.jpg
オールロングシートのキハ32は程好く空いていた

…と思ったら近永で高校生がドッと乗って来た
Σ(ノд<)


17:21 宇和島着

このままでは不眠症との闘いの旅で終わってしまいそうなので、明日の行程を考えてみるが、余り頭が働かない

本当にどうしたものか
そうこうしているうちに時間が来てしまった












20160726203455a17.jpg
・宇和島 18:09発 →予讃.内子.予讃線
1076D 特急 宇和海26号 松山行

今日のラストランナー
2000系3両の自由席は用務客でズバッと埋った


列車は走り出すと早くも山路へ入った
20160726203455e23.jpg
卯之町を出ると、田と山々の長閑な景色になったが、伊予石城からまた山路を走るようになった



伊予大洲でも多少乗って来た
松山へ向けて増客といったところか


19:32 松山着
さて、今日のお宿は駅前1分
「ターミナルホテル 松山」
るるぶネット予約で¥4,330
201607262034559f7.jpg
値段と部屋に文句無し
眠いので寝ます


くたばってた今日はここまで!

ではまた~
(´・ω・`)ノシ
鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2016/07/26(火) 20:12:21|
  2. 鉄旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ホビトレと温泉






窪川 13:24発 4823D 普通 宇和島行は
「かっぱうようよ号」
でした


そんなかっぱを松丸で途中下車
隣接の温泉
「森の国 ぽっぽ温泉」
入浴¥510

浸かった後は休憩所でゴロリですがな


次は



松丸 16:36発 4825D 普通 宇和島行
ですがな~ 鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2016/07/26(火) 16:32:16|
  2. 鉄旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

カサレリアの種馬

Author:カサレリアの種馬
新幹線なんぞ女子供の乗り物よ
漢だったら快速だ!
そして(寝台)特急は漢の憧れ
http://twitter.com/#!/tanetaneumauma


普段からオープンスタンスで生きてます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

かうんと

ランキング参加中でっす (*´ω`*)

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR