僕様の徒然なる隠れ家 2016年07月
FC2ブログ

僕様の徒然なる隠れ家

鉄旅こそ我が人生! 趣味はNゲージと時刻表検索(/ω\)ハズカシーィ

高松さん2






とりとめのない性格だが、常に寝不足で困っている

なるべくくたばりたくないと思っている






高松 8:45発 1003M 特急 いしづち3号 松山行
8000系3両S4編成 7号車9番A席(自由席)
進行方向右側



訳あって寝不足です… 鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2016/07/26(火) 08:40:10|
  2. 鉄旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

俺旅2016in一月遅れのハピバースデ俺 ~2:四国のローカル特急と温泉を楽しもう 編~






昨晩は寝付きが悪く、しかも何度も目覚めた

列車の予定も早いので5:45に起床した





身支度を調え、高松駅へ入場
6:40発の徳島行を見送って当該列車を待った

一度閉まった扉を駆け込んできた客の為に再開扉する光景も四国ならでは、だ

今日は曇天だ








moblog_1a35b9de.jpg
今日から特急自由席まで乗り放題の「四国フリーきっぷ」の旅で、先月出来なかった誕生月のイベントをリカバリーだ

当該列車は10分前に入線し、上りの客を乗せて来た折り返し列車だ
車内清掃の終了を待つが、あっさり終了した












moblog_e57007a6.jpg
・高松 7:05発 →高徳線
3001D 特急 うずしお1号 徳島行









moblog_523c32c5.jpg
四国のエース、N2000系3両の殆どを占める自由席は用務客で埋る

栗林発車後に検札されるが特に何もされなかった



高徳線を小まめに停まる各駅で月曜の朝の光景が覗ける
夏休みとはいえ、今日は平日なのだ

列車は振り子を効かせながら住宅と茂みの間を疾走する



讃岐津田で隣席され、完全なる満席❌
20160725220237ebd.jpg
四国の山が連なる景色になってきた


8:15 徳島着
特急は気持ち良かったw
約10分連絡












20160725220237f82.jpg
・徳島 8:26発 →高徳.鳴門線
4954D 普通 鳴門行








20160725220237bbd.jpg
ボックス、ロングシート半々の1200系単機は先客万来
取敢ずボックスを逆向きに座る

隣駅の佐古でいきなり高校生がドカッと乗って来た











20160725220237385.jpg
広大な吉野川を渡り吉成へ


目の前に高校のある勝瑞で高校生達が降りて行った
池谷から鳴門線に入り、茂みを抜けて田を見下ろす

住宅地を抜けて終着へ


9:00 鳴門着
約10分で折り返す
ホームには折り返し列車を待つ客が多い














・鳴門 9:11発 →鳴門.高徳線
4959D 普通 徳島行

ここまで来た列車で徳島まで折り返す
先客に少ないボックスを取られ、仕方無くロングシートへ

当然というか、スマホを弄る客と同じ位勉強に励む若者が多い

各駅毎に増客していき、身動きが取りづらくなる


9:47 徳島着
4分乗換













201607252202379f5.jpg
・徳島 9:51発 →牟岐線
5051D 特急 むろと1号 牟岐行










20160725221044014.jpg
国鉄型ステンレス気動車キハ185系2両は程好く空いている

左手に住宅地、右手に田んぼと山々が広がる



中田:ちゅうでんを通過し、南小松島手前で検札
〈徳島運転所〉

今回のきっぷ初の判子だ



ローカル線は鈍行も良いが、特急も文化が感じられて気分が良い

のんびりした所をスルスルと通過するギャップが良いのだろうか

俺自体在来特急が大好きだがw




那賀川を渡り、盛り土の上を行き阿南へ
曇天が少しずつ黒くなってきた

桑野を出て、田んぼはぎっしりと実りを見せている

ややして少しずつ山奥へ入って行く


田井ノ浜を出て、竹林と隧道を抜けたら小雨が降っていた

山からは湯気の様に靄が掛かっている


11:02 牟岐着
3分乗換
Σ(゜Д゜)










20160725221044265.jpg
・牟岐 11:05発 →牟岐線
4537D 普通 海部行










201607252210440be.jpg
折角の転クロ1500系も上手く埋められてしまった
というかそれ程の乗客がいたのが意外
仕方無く補助席を使う

列車は相変わらずの山路を行く
阿波海南で半数が降りた


11:19 海部着
7分乗換
雨は上がり、蒸し暑くなっていた












20160725221044189.jpg
・海部 11:26発 →阿佐海岸鉄道阿佐東線
5549D 普通 甲浦行

厚手の転クロ座席はASA100形気動車
風鈴や窓の簾で雰囲気を演出
「風鈴列車」と名付けた様で、他に「天の川列車」というのがあるらしい

そんな「風鈴」列車は高台を走る


11:37 甲浦着
折り返しは40分待たされる

観光案内所(?)があり、切符を購入(ペラペラw)していたり、近くの八幡宮でお清めをしていたら、あっさり時間が経った













・甲浦 12:19発 →阿佐海岸鉄道阿佐東線
5550D 普通 海部行

先の車両で折り返す
隧道が長い


12:23 宍喰着
ここが今日のメインディッシュ
四国の気候のせいか、蒸し暑い

改札で予め海部迄の切符を買いつつ、レンタサイクルして、噂の宍喰温泉
「ホテル リビエラししくい」
を目指す



当所は海沿いにあり、所要5分程
温泉は入浴+フェイスタオル+バスタオル=¥600+100+200
moblog_8598ac2d.jpg
泉質はヌルヌルだ








moblog_a3f790ad.jpg
浸かった後は休憩所のベッドでごろ寝も出来る



ちょっと眠れなかったので、1階のレストランを覗いてみると、ラストオーダー寸前(14時)だったので、
昼飯に丁度良いと入店した






オーダーしたのは「今日のランチ=カツの玉子包み」
¥1,000
moblog_dbea7e1f.jpg
サラダドレッシング、サクサクのカツ
これは旨かった🍖



腹一杯になったら再度2階の休憩所でごろ寝

宍喰を満喫した時間だった













moblog_32f7d08f.jpg
・宍喰 15:34発 →阿佐海岸鉄道阿佐東線
5558D 普通 海部行

今日の阿佐東線は風鈴列車1本だ
少し海が覗ける


15:41 海部着
6分乗換












20160725221044b56.jpg
・海部 15:47発 →牟岐線
4568D 普通 徳島行

ボックス、ロング半々の1200系に客は俺一人

海部までの高架を下りると、阿波海南で10人程の乗客

浅川、鯖瀬からでも少し海が覗ける
雨が振り出した


16:02 牟岐着
ここで40分強待つ














・牟岐 16:44発 →牟岐線
5056D 特急 むろと6号 徳島行

先の鈍行より40分後に出て、徳島に先着するというカラクリ
キハ185系というローカル特急の乗り心地も悪くない


客も少ないのでボックス作って寛ぐ
発車後に即検札されるが何もなし
列車は鬱蒼とした山路を走る




くたばっているうちに阿南を出て、桑野川、那賀川を越え、雨の住宅地を抜ける

特急の高速の走行音が心地好い
南小松島で先の鈍行を追い抜き、一気に終着へ向かう


17:54 徳島着
約3分乗換

当該列車は進行方向の切り欠きホームに鎮座
ε=ε=┏(・_・)┛











20160725221752f06.jpg
・徳島 17:57発 →高徳.徳島線
4009D 特急 剣山9号 阿波池田行

今日はキハ185の日だが、こちらはそこそこ埋席している


列車は石井迄の住宅地を抜ける
右手に連なる山々は四国山脈だろうか
そんな所で信号待ち


阿波川島を出て検札
やはりというか何もなし
列車は駅毎に減速する


川田からか、吉野川を眺められた
しかし「よしの川ブルーライン」を名乗る割に印象が薄い

川と距離はあるし、道路や木々が邪魔だ









2016072522175217f.jpg
山脈には雲が覆い被さる様に大胆に巻き付いている

穴吹から客が降り始める
かこつけて貞光からボックス作って寛ぐ


阿波加茂でも次々と降車する
特急用の定期券客が多い様で、徳島線にも一定の用務需要があるようだ

その阿波加茂で対向車が遅延
撮影しようかと思ったが、余りに薄暗くなってきたので諦めた


19:24 阿波池田着
延着だが、それでも20分強待つ

入場の際に改札印を捺して貰った












201607252217520cc.jpg
・阿波池田 19:46発 →土讃線
56D 特急 南風26号 岡山行








2016072522175281d.jpg
四国の主力、2000系気動車3両は然程も乗っていなかった


発車後即検札
改札印が効いたか、判子が捺された
〈高松車掌区〉

外は視認不可能な暗さになっていた


琴平を出ると灯りの少ない道路が右手に並ぶ


20:23 多度津着
ここで10分待って先発,先着する列車に乗らず、20分待って後発,後着する列車を待つ













20160725221752914.jpg
・多度津 20:43発 →予讃線
1030(30)M 特急 いしづち(しおかぜ)30号 高松(岡山)行

来たのは8000系電車
8号車を先頭に7号車を欠番した7両編成
内先頭2両が高松行だ

これも然程混んでいないのでボックス作って寛いだ


10分経たずに宇多津で岡山行を切り離した
坂出を出ると、車掌が自由席特急券を回収していた

列車は高松運転所をパスして終着へ


21:10 高松着

今夜のお宿は昨晩と同じ
途中で晩飯買って帰ります


今日はここまで!

ではまた~
(´・ω・`)ノシ

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2016/07/25(月) 21:39:06|
  2. 鉄旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宍喰え‼宍喰‼






阿佐海岸鉄道阿佐東線、宍喰
ここでレンタサイクル¥200

海沿いにある「ホテル リビエラししくい」
まで所要約5分

あるのは温泉にレストラン


入浴+フェイスタオル+バスタオル=¥600+100+200

浸かった後は休憩所のベッドでごろ寝



レストランでは昼飯
「カツの玉子包み」
¥1,000

カツはサクサク、サラダドレッシングも旨い

喰ったらまたごろ寝





宍喰 15:34発 5558D 普通 海部行
ASA100形気動車単機
転換式クロスシート 進行方向右側





宍喰を満喫完了~
鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2016/07/25(月) 16:27:10|
  2. 鉄旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高松さん






性格はいたってうどん
松山 、高知、徳島、岡山のどこにでも行けるナイスガイ

そんな今日は徳島へ行くぜ





高松 7:05発 3001D 特急 うずしお1号 徳島行
N2000系3両編成 高松車
3号車8番A席(自由席) 進行方向右側


今日も一杯列車に乗りたい!

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2016/07/25(月) 07:08:15|
  2. 鉄旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

俺旅2016in一月遅れのハピバースデ俺 ~1:いくぜ四国 勿論18きっぷで 編~






普段ならムーンライトながらから「直」で米原行の列車に乗り換えていた

しかし今日は時間がある
駅に近いコンビニで朝飯にパンを購入してから、「ながら」から数えて2本目の米原行に乗り込めた











20160724191622dca.jpg
・大垣 6:20発 →東海道本線
205F 普通 米原行










20160724191622261.jpg
転換式クロスシートの311系で36分程着席出来、朝飯のパンを食める


車内は立客もいるが、日曜の早朝にお出掛けの面々といった所か








201607241916222b3.jpg
列車は緑一色の丘道を走る
関ヶ原越えだ


6:56 米原着
今日はゆっくり行く













20160724191622f06.jpg
・米原 7:21発 →東海道.山陽本線
3221M 区間新快速 姫路行









20160724191622521.jpg
野洲まで各駅停車の新快速は近江塩津からの4両を繋いだ223系1000番台だ
方向幕は「普通」を示していた


1本ずつ列車をずらしながら行くと、空いた車内で行く事が出来る



空は晴れていた
20160724192251f52.jpg
田んぼの絨毯は土地を余す事無く敷かれていた


南草津で隣席され、山科に差し掛かる辺りでくたばり始める




神戸貨物ターミナル辺りで目が覚める
車内ラッシュのピークは京都ー大阪辺りだが、大阪湾が見えるこの辺りでも未々盛況を見せる

明石で大分空いた


10:04 姫路着
取敢ず3分乗換













2016072419225137b.jpg
・姫路 10:07発 →山陽.赤穂線
957M 播州赤穂行

211系4両では先客万来もあって立たされる
急がなくても良かったかな、と思う


20分立たされて相生から赤穂線へ
住宅と茂みの細道を走る


10:39 播州赤穂着
3分乗換











20160724192251698.jpg
・播州赤穂 10:42発 →赤穂.山陽本線
1913M 普通 福山行

転換式クロスシートの113系3両の冷房は強烈だった
((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル


川を越え、平凡な田舎景色を行く
田んぼや山の緑は鮮やかだ

伊部から山陽新幹線高架が沿う



大きな川を越え、西大寺に着くと大量動員の客がごっそり乗って来た

右手から山陽本線と新幹線高架が並んで東岡山

やはり岡山は人を集める都会らしい


12:01 岡山着
ここから四国へ直結出来るが、まだ早い
ここでも寄り道をする













2016072419225107a.jpg
・岡山 12:12発 →宇野線
3129M 快速 マリンライナー29号 高松行

四国の5000系と西日本の223系5000番台の組合せのこの列車はいつでも盛況だ

今回は珍しく座れた
すぐ降りるけど


12:25 茶屋町着
昔はこっちが正規のルートだった筈だ













201607241922514ef.jpg
・茶屋町 13:11発 →宇野線
1651M 普通 宇野行

113系3両が上りの客を乗せて折り返しでやって来た
この区間は主に折り返し運転で運行されている

座席は大概埋った
外人が案外いる

この路線も住宅と茂みの細道を走る
幾つかの駅舎は新しい観光列車に合わせて少し改装している


13:34 宇野着
7分で折り返す
宇高連絡船はどこ行った





ホームには折り返しの上り列車を待つ客でごった返し、側線には例の観光列車が留置されていた













・宇野 13:41発 →宇野線
1654M 普通 茶屋町行

来た編成で折り返すが、先のごった返した客に立たされる


14:04 茶屋町着

約20分待ち
20160724192751f35.jpg
その間に特急の通過を撮影したりした












・茶屋町 14:26発 →本四備讃.予讃線
3133M 快速 マリンライナー37号 高松行

ちょいと早いが今日のラストランナー
何とか優先席に空席を見付けた

長い隧道を抜け、児島で乗務員交代
いよいよか、と思う
左手には既に海が見えている


経年からか、何ヵ所かに補修の足場が組まれていた
201607241927513f3.jpg
それでも瀬戸大橋からの眺めは飽きない



橋を渡りきって高架を下りると四国独特のコンモリとした山々と自然が迎えてくれる

誕生月じゃないけれど、今年も来たぞ、四国


15:05 高松着

どうしようかと思ったが、みどりの窓口には日曜だからか、長蛇の列


特に急いで並ぶ必要も無いので今日明日のお宿へ





「ビジネスホテル パレス高松」
るるぶポイント利用で¥8,363(2泊)
2016072419275114b.jpg
出来は取敢ずスタンダードだろうか?

昨晩の夜行からの汗を流したらネット


…讃岐うどんて日曜は大概休みとか早じまいなのね
しかも行き方分かんねえ(・д・`;)

さて、どうしたもんか…






取敢ず駅近いうどん屋「めりけんや」で遅い昼食
「やまかけ(小)」に玉子天と鶏天付けて¥640

…を食って腹一杯になったりしたら
何か遊べないかと時刻表とにらめっこ


余り遠くにゃ行けないし、すぐ終わりも何だかな

そんな訳で











20160724192751bc7.jpg
・高松 16:55発 →予讃線
141M 普通 多度津行








201607241927517a9.jpg
セミクロスシートの121系をちょい乗り
車内は程好く空くでもなく混むでもなく


沿線にはちょいちょいうどん屋を見かける
うどん屋探しに乗りゃ良かったと少し後悔した

列車はそんな町を出て四国の田舎景色を走る



各駅停車なので、途中マリンライナーの通過を待ち、高架駅の坂出では快速観音寺行の通過を10分待つ
そんな調子で1時間程乗るのである


17:54 多度津着
7分で折り返し












・多度津 18:01 →予讃線
158M 快速 サンポート南風リレー号 高松行

ボックスの埋った先と同型の121系で、来た路を所定37分で戻る


18:39 高松着
さて、みどりの窓口で明日からのきっぷを購入してお宿へ帰る事にする


今日はここまで!

ではまた~
(´・ω・`)ノシ
鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2016/07/24(日) 19:00:04|
  2. 鉄旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

カサレリアの種馬

Author:カサレリアの種馬
新幹線なんぞ女子供の乗り物よ
漢だったら快速だ!
そして(寝台)特急は漢の憧れ
http://twitter.com/#!/tanetaneumauma


普段からオープンスタンスで生きてます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

かうんと

ランキング参加中でっす (*´ω`*)

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR