僕様の徒然なる隠れ家 2019年01月
FC2ブログ

僕様の徒然なる隠れ家

鉄旅こそ我が人生! 趣味はNゲージと時刻表検索(/ω\)ハズカシーィ

IMONと温泉を「乗り鉄」で 1:秋葉原、末広町から銀座線を1000系で 編

DSCN2410.jpg
鉄道模型の名店「IMON」さんが渋谷で開店していたとのことで、いずれ時間を作って訪ねたいと思っていました
その機会がようやく訪れたので行くことにしました









しかし、ただ渋谷行って帰ってくるだけというのはあまりにも味気ないので少し「盛って」お出かけすることにしました
DSCN2396.jpg
まずは地元TXから秋葉原へ









まずはヨドバシに寄ってネット注文した物を購入しました
DSCN2397.jpg
この後普通に秋葉の模型店を巡回し、「犬」の店でまさか、と思っていた物を発見し、購入できました

「MONTA」さんでも格安かつ惹かれる製品を見つけましたが、現段階で「電車」を購入するのは
整理が面倒臭いので止めました









この日、JRを一切使わない「乗り鉄」のお出かけになりました
DSCN2398.jpg

DSCN2399.jpg
「秋葉巡回」はTAMTAMさんまで行くと、東京地下鉄,銀座線の「末広町駅」が近いです









行き先は渋谷なので「丁度いい」、ということになります
DSCN2402.jpg
知らない間にすんごいキレイな駅になってました









東京地下鉄1000系乗車は始めてです
DSCN2401.jpg
「レトロを狙ったカラーリング」だそうですが「回り回って」か、斬新とも言えるデザインに見えました








ドア上に三面のディスプレイ
DSCN2403.jpg

DSCN2404.jpg
コレをこの後随所で目にするのですが、これからはこういうのが主流になっていくんだろうなぁ、と思うようになります








硝子張りの貫通ドアも同様でしょう
DSCN2405.jpg
地元TXでも新型3000系がその予定だったと記憶しています

着席してみて、乗り心地も悪くないな、と感じました








戦前からの歴史を感じるのは小さな車体の狭い車内
DSCN2406.jpg
それ故などと言わずとも、渋谷まで車内が閑散とすることはなく、この1本だけでも地方の鉄道には羨ましい状況なんだろうなぁ
と思いました








相変わらず狭い渋谷駅に到着しました
DSCN2407.jpg
地上駅なので、地下から出た瞬間の景色は中々面白かったです

さて、次回は目的の「IMON 渋谷店」に向かいます



今回はここまで

ではまた~
(´・ω・`)ノシ 鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2019/01/28(月) 07:44:13|
  2. ちょっとお出掛け
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近読んだ雑誌:「鉄道ピクトリアル 2019.3月号」 湘南急行

DSCN2473.jpg
鉄道ピクトリアル 2019.3月号
¥980 鉄道図書刊行会


「湘南急行」と、まるで四文字熟語みたく簡単そうに言っちゃってますが、
東京-伊豆の列車の変遷などにかなり歴史があるものだと思い知らされた一冊です








「伊豆」「あまぎ」「踊り子」…
DSCN2474.jpg

moblog_54fc618f.jpgmoblog_00d22384.jpgmoblog_70284586.jpg
153系、157系、183系、185系の他、251系SVO、651系伊豆クレイル、E259系MEO
更には伊豆急2100系やEF58-61牽引の「踊り子」が巻頭グラビアを飾ります









湘南急行の歴史は戦前の東京-熱海間の快速列車まで遡り、80系準急「あまぎ」などから始まったとしています
当然ですが、そこに伊豆急行、伊豆箱根鉄道駿豆線の開業が外せません
DSCN2475.jpg
車両に話を戻せば、153、157は勿論、一時期183系での特急運行があるというのも改めて面白いと思います

現在、251系「SVO」やE259系「MEO」が「A特急料金」ってちょっと特別視しすぎじゃね?
と思っていたんですが、185系「踊り子」が「B」設定を成立させるため、と教えられてハッとしましたが、
この辺もそろそろ利用者にメリットのあるテコ入れが要るんじゃないかなぁ、と考えていますが、
E257系の「踊り子」転属で変わってくるのでしょうか





「湘南準急~特急 歴史を駆け抜けた主役たち」
では80系からの昭和の車両形式などを辿ることが出来ます









「伊豆にやってきた湘南急行」は伊豆急行OBの方の回想録として当時の様子を写真とともにリアリティーを以て
読み込める楽しい記事でした
moblog_17ceecad.jpg
開業してからの順調な輸送量増加
様々な国鉄形車両の乗り入れ
手書きの補充券による出札から、国鉄からの借り入れによるマルス導入
A-E席の「隠語」の裏付け…

そんな昔からの伝統を今や「伊豆クレイル」やE259系{マリンエクスプレス踊り子」が背負っているという考え方は
軽いものではなかったんだな、と感心する次第です









…だって、悪いけど修善寺行編成とかE259とか、空気輸送でしか見たこと無いんですもん
moblog_d12331bb.jpg

moblog_8043a023.jpg
実際の所どうなんでしょう?
でも需要がなければ今日まで伊豆クレイルなどの列車群が走り続ける事はない訳で…?
(インバウンド需要という話もありますが…?)

僕様もいつか時間作って豪勢に伊豆お泊り旅してみたいなー、とは思っています
その時は新型、E261系が活躍しているでしょうか










ここにも鉄旅の楽しみはまだまだ残されているらしいです
DSCN2476.jpg
今回はここまで

ではまた~
(´・ω・`)ノシ 鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2019/01/27(日) 07:28:36|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【TXリニューアル追っかけ】TX-2054編成 リニューアル

DSC_0258.jpg
ハイ、一人で勝手にTXのリニューアルを追いかけている僕様です

2051、1001、2055、1002、2053、1003に続く7本目のリニューアルです
予想以上にスローペースな進行です









実際には2019.1.13にその姿を拝んでいたのですが、南千住→六町の乗車で、六町では碌な撮影スペースがなかったので
再会するまで待つことにしてこの日になりました
DSC_0253.jpg

DSC_0252.jpg
そんな訳で一番目に付くリニューアル
行先表示のLEDフルカラー化です









車内では優先席付近の吊り革の色の変更です
DSC_0255.jpg
リニューアル前は鼠色一色でした









再開のこの日はつくば12:03発、六町12:54発5018列車 普通 秋葉原行でした
DSC_0256.jpg

DSC_0257.jpg
秋葉原13:09着、折り返し13:13発 4035列車 区間快速つくば行となりました









今後もTXのリニューアルを追いかけていく所存であります
DSC_0259.jpg
今回はここまで

ではまた~
(´・ω・`)ノシ 鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2019/01/26(土) 07:22:22|
  2. TXリニューアル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Nゲージ】初心者の俺の路線 2019.1.26 ウチの路線の「ステンレス」

DSCN2375.jpg
ハイ、只々ヱヌゲを回すだけのシリーズです

今回はKATOの東急5050系4000番台と223系1000番台です
何かステンレスなヤツを走らせたくなりました









東急の表示ピコーン(-ω☆)キラリ
DSCN2373.jpg
奥の223系のディティールも良いですね
ちゃんとシール貼れば良いんでしょうが、KATOさんからは籍を抹消されていました








屋根
DSCN2376.jpg
シングルアームパンタグラフがデカいです
何か載せてますが何でしょう?








留置線に収めるとこんな
DSCN2381.jpg
5050は吊り下げ基本セットママだし、223はジャンクで5両に纏めただけなので「こんな」ですw









今回はここまで

ではまた~
(´・ω・`)ノシ 鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2019/01/26(土) 07:13:15|
  2. Nゲージ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Nゲージ】初心者の俺の路線 2019.1.25 「JR」を纏った昭和?の車両

DSCN2368.jpg
ハイ、只々ヱヌゲを回すだけのシリーズです

今回はKATOのEF64+24系寝台特急「あけぼの」と113系2000番台.横須賀色です
共に「JR」のロゴを付けた国鉄型車両です








今更ですが「横須賀色」って名が示す通り横須賀、引いては関東の色だったんだなぁ、と
DSCN2361.jpg
カボチャな「湘南色」は東西問わず目にできた標準色でしたから、スカ色って割と独特だったのかなぁ、と
そういうのが人気なのも今となっては納得です








一方の「あけぼの」さんはブルトレらしさを最期まで保った列車、とよく言われますがその通りですね
DSCN2358.jpg
寝台券不要の「ゴロンとシート」は破格のサービスでしたが、このおかげでブルトレに触れられる機会が増える訳ですから
出来ればこのサービスを拡充してほしかったですね

そういう意味ではサンライズの「ノビノビ座席」が貴重かつ最後の砦でしょうか









僕様もブルトレといえば?、と訊かれればこの「あけぼの」が出てくるかもです
DSCN2355.jpg
そして好きな設備はどの寝台特急でも「ソロ」って言い切っちゃうかも…

ブルトレなら下段、サンライズなら上段と決めますが、何にせよ
個室「ソロ」好き好き大好き超愛してる。








細かい印刷が往時を思い出させます
DSCN2354.jpg
かつての急行「津軽」から「出世列車」の伝統を引き継いだあけぼの
僕様もシングルデラックスを使ったことがあるので「出世したー!」って云って良いですかね?








そういえばこの製品、出荷時の並びから「向き」を逆転させました
DSCN2366.jpg
上野駅13番線ホームから見た並びも良いんですが、ホームストレートでは「梯子」が見えたほうが「寝台」っぽいし、
A個室も部屋がこっちを向いてくれますので
|д゚)チラッ









多分顔を並べることもなかったであろう両車(罐だけなら会ってたでしょうか?)
DSCN2367.jpg
昭和っぽいのが味わい深いですねぇ
(人´∀`).☆.。.:*・゚








デッキガーダーがその魅力を更に引き出します
DSCN2360.jpg
ヱヌゲは自由度が高いのも魅力ですね♪








今回はここまで
DSCN2371.jpg
ではまた~
(´・ω・`)ノシ 鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2019/01/25(金) 07:15:35|
  2. Nゲージ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

プロフィール

カサレリアの種馬

Author:カサレリアの種馬
新幹線なんぞ女子供の乗り物よ
漢だったら快速だ!
そして(寝台)特急は漢の憧れ
http://twitter.com/#!/tanetaneumauma


普段からオープンスタンスで生きてます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

かうんと

ランキング参加中でっす (*´ω`*)

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR