【鉄道系】僕様の徒然なる隠れ家 最近読んだ本:「JR崩壊」
fc2ブログ

【鉄道系】僕様の徒然なる隠れ家

鉄旅こそ我が人生! 趣味はNゲージと時刻表検索(/ω\)ハズカシーィ …だった筈が、Nゲージ主体になってきちゃった気がします…

最近読んだ本:「JR崩壊」

今日の1日休みは家事の後の空き時間でこれでもか、という程エヌゲしてお腹一杯♪
その辺の事は明日以降に書きたいと思っています


エヌゲしてる人は分かると思うが、これとてメンテナンスは大変だし、新車導入にもカネがかかる
そんなエヌゲでこれなのだから、実際の鉄道経営の苦労は凡人には計り知れない



今日はその一端でも分かるかもな本の話









SA3A1570.jpg
「JR崩壊 ~なぜ連続事故は起こったのか?~」
梅原 淳  ¥800+税
株式会社KADOKAWA


2011年の列車火災事故を発端に、と言うよりは、
昨年より炎上と言って良い程のJR北海道の事故、故障、不祥事乱発の件を受けて出されたと銘打った本

…に見える割には、結構な読み応えに出来上がっている








ざっくりな内容はこんな
SA3A1572.jpg









第1章「明るみに出たJR北海道の不祥事」
ではまず、2011年5月27日石勝線のトンネル内での列車火災事故についての様子がリアルに書かれていて戦慄すら覚えた

その場に居合わせた方々の恐怖はそんな程度では済まされなかったろう




画像で幾度も御覧になっているだろうが、その焼けた車両が本の帯を飾っている
SA3A1571_2014012323362530f.jpg
…改めて恐怖する

同時に悲しくもある


俺とて鉄の端くれ
車両だって好きだし、北海道でも同じ車両に何度も世話になり、その乗り心地等にも感動したものだ

そんな車両がこんな無残な姿になろうとは、余りにも痛々しい




その後も続いた車両トラブルの原因として「ディーゼルカーである事」が挙げられている

ディーゼルカー― =気動車ね― 特有の振動がボルトの締め付けを緩め、
北海道新鋭主力の振子式気動車特急の速度向上が拍車をかけたという

落ちたボルトや機器が跳ねて床下機器を破損したり、その機器の部品が線路に乗ったり…



サービス向上にと努力、開発した車両の性能向上が仇となってしまったとは何とも皮肉






軌間整備の怠慢などについてはニュース等でも流れている通りで、コレは閉口せざるを得ず、
この辺の体制が「治ったな」と感じられるまでは、俺でもおいそれと北海道へ行くことは出来ない











第2,3章については大して面白く無い経済的な話関連
ただ、「儲からないから止める」的お話はどこでも出るもんだが、どうにも面白く無い


こういう場合、大抵何の努力もしていない
「コスト削減」は努力ではなく、人員に負担をかけ、尚且つ人員を必要とせず、需要も雇用も金も生み出さない
「先細り行為」でしか無い


最近、廃止間近で話題の江差線も乗ってみれば分かるが、廃止区間の木古内-江差はそれは自然溢れる素晴らしい路線だ

何か目玉になる野趣溢れるトロッコ列車でも出せば良い物を、コレである


トロッコ列車を出したとして、
四国,予土線よろしく古い貨車を気動車に引かせるコスト削減手段を北海道自ら持っていたクセにやらない
そのくせ「客いねえ」とか、北海道に限らずちょいと面白く無い



後、運賃については国が悪い
旅がしづらくなってきたのは国が半分悪い




鉄道は基本的に商売にはなり辛いのは鉄道が「サービスという名の文化」だから

それは夜行列車を始めとした車両の変遷を辿ればみえて来ると思う
「文化事業」は何らかの形で守らねばならないのに、国が先頭に立って鉄道を見放して潰そうとしているのだから
コレはタチが悪すぎる








第4章「識者の意見」
の運輸評論家・堀内 重人先生の意見は中々納得出来る

鉄道に廃止や絶望を唱えず、如何に生き残るかだけでなく、真の意味で合理的に鉄道を経営させようという意見が見える



「JR夜行」
の発想なんて最高じゃないですか♪







北海道の今後については見守っていくしか無いかな、
等と思っている

「乗って残そう」的なフレーズが適用できないのは北海道の自業自得
「何でも良いからこの事態を何とかしなさい」


お金が集まる「売れる商品」てのは基本的に努力と誠実さがあってのもんだからね
路線や列車も然り、よな






エヌゲと並べて何だが、エヌゲだってトラブルや課題が頻発する
ソレを乗り越えて、車両がしっかり走ってくれる姿を見れるとそれは感動すらするくらい嬉しいものだ

是非この「厳しすぎる試練」を乗り越えて利用者の方々は勿論の事、JR北海道の関係者の皆さんにも嬉しさ溢れる笑顔を得られるよう頑張って欲しいものだ











今回はここまで

ではまた~
(´・ω・`)ノシ




関連記事
スポンサーサイト



鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2014/01/24(金) 00:51:50|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<初心者の俺の路線のブルトレへの道 2014.1.25 整備編  …とダイ改後,臨時化のあけぼのはどーなるの? | ホーム | 切符を喋ろう:「養老鉄道 "SENROKU”塗色記念フリーきっぷ」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lm312v04.blog.fc2.com/tb.php/1128-1a4742f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のたね

Author:のたね
新幹線なんぞ女子供の乗り物よ
漢だったら快速だ!
そして(寝台)特急は漢の憧れ
http://twitter.com/#!/tanetaneumauma


普段からオープンスタンスで生きてます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (116)
鉄旅 (1367)
仕事 (0)
鉄道 (613)
ライトオタク (4)
ツイート (10)
書籍 (171)
切符 (226)
鉄道風景 (338)
Nゲージ (2239)
ちょっとお出掛け (289)
2015.3.14 ダイヤ改悪 (20)
北海道が嫌な件 (40)
鉄道文化の敵は誰か (28)
駅弁を喋ろう (10)
ぐるり北海道フリーきっぷ (7)
鉄道を考える (43)
四国周遊きっぷ (8)
2016.3.26 ダイ改 (8)
2018/3/13ダイヤ改正 (7)
TXリニューアル (23)
動画 (235)
国際鉄道模型コンベンション (46)

かうんと

ランキング参加中でっす (*´ω`*)

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR