僕様の徒然なる隠れ家 俺旅2014in黄金週間~俺にお勧め 補充券で行く1泊2日,東日本小回りの旅2 新潟→津南→小淵沢→都区内~
FC2ブログ

僕様の徒然なる隠れ家

鉄旅こそ我が人生! 趣味はNゲージと時刻表検索(/ω\)ハズカシーィ

俺旅2014in黄金週間~俺にお勧め 補充券で行く1泊2日,東日本小回りの旅2 新潟→津南→小淵沢→都区内~






4時前起きだった

昨晩のお宿「自遊空間」は6時間51分の利用¥1,620でSuica支払が出来た

曇天だが、今朝の新潟も心地好い空気だった










moblog_ea56aa7f.jpg
有人改札から特に何も無く入場
当該ホームには115系2両編成が2本いた

向かって右側は5:17発の長岡行
左側は俺の今日のスタートランナーだ
駅放送でもその案内が為されていた
moblog_fa22c74f.jpg









moblog_c9723ec1.jpg
・新潟 5:00発 →越後.弥彦線.東三条
120M.223M 普通 吉田.東三条行

セミクロスシートの国鉄近郊型115系2両編成にはトイレが無い
駅の時刻表にも案内が

同時間帯に出る村上,長岡行と並んで、この列車も臨時夜行快速,ムーンライトえちごからの乗継のスタンダードだ

車内は経年を隠し切れない


発車しようとして急停車
後から来た客を乗せて発車
Σ(-.-;)



住宅地の細路を疾走
いつの間にか青空だった

ボックスをのんびり独り占め出来るのはオフシーズンだからだろう

最近の18シーズンは若干難儀
この115系もいつまで味わえるだろうか




内野西が丘から水を張った水田がバッと広がり、水面に鏡の様に空と山が映る
遠くの山がすぐ近くで届きそう

田植えが終った田が、可愛いサイズの苗が水面から頭を出していた




5:52 吉田で列車は進行方向を変え、6:31発,東三条行になる旨のアナウンス

途中下車しようにも駅員不在
出場には近くのインターホン連絡が必要
…止めて車内で睡眠不足を補う



気付いたら発車
高校生が一杯

くたばりながら進行
燕三条からか、川を越え、高架


6:51 東三条着
乗り継ぎはすぐ向かい
既に列アリアリ













SA3A0079_20140502001400fbe.jpg
・東三条 6:53発 →信越本線.長岡
422M 普通 長岡行

115系4両は通勤通学で賑わう
今旅で立ったのは新幹線迄の行程を以外で初めて



見附手前、右手に新幹線高架を行く2階建E4系8両編成らしきものが新潟へ向かうのが見えた

見附で車内はかなり空間が埋った
終着も近い


7:21 長岡着
5分連絡







・長岡 7:26発 →信越.上越.飯山線
1122D ワンマン普通 十日町行

既着していたキハ110単機は先客で埋っていた
通勤通学時間帯では益々致し方無し



小千谷で殆んどが降車
左手の2人掛けボックスを選択


先頭にかぶり付く
右手は見晴らせ、川が沿っていた



越後川口で2分停車して飯山線へ
昨日の雨か、越えた川は茶色く汚れていた



昭和中頃に「三級ローカル線」
と謂わしめた飯山線の沿線は謂わば山里か

エンジンを唸らせ、徐々に高度を上げ、山道を行く
空が曇天としてきた



新幹線の様な北越急行の高架がオーバークロスして終着


8:20 十日町着
8分連絡


何か買い物出来ないかと途中下車
係員は切符見て別紙経由見てホイ、と判子も捺さなかった

結局何も無かった







・十日町 8:28発 →飯山線.津南
164D 普通 戸狩野沢温泉行

此方もキハ110単機
今度は右手の4人掛けボックスしか空いて無かった



辺りに広がる畑と流れる川が沿う山脈
地元は農耕車優先
そんな景色をやや高台から見張らす

箱の様な細道を行き、幅広の濁流に大きい変電所と変化は目まぐるしい

左手の雪化粧の山脈は更に雄大だった












moblog_1f8c8885.jpg

8:53 津南着
目的のモノまで1時間程




暫し周りをキョロキョロしてると小柄で少し色黒なおばちゃんに声をかけられる
宮崎出身だとか

震災の時は此方でも建物が倒壊したり、今でもひび割れが残っている所があるという




時間まで少し散策

先まで沿っていた川がそうか知らないが、濁った信濃川を越え、音楽も聴くのを止め、静かで長閑かな中を徒歩徒歩

桜の花弁が散っていた

何もない
それが良かったりする
















SA3A0087_20140502001402130.jpg
飯山線を川向に眺められるポイントがあった
撮影したいが、何せ飯山線
計画的に狙わないと車両は掴まえられない

結構良い天気
暑くなった





時間が近付き駅に戻る
それは時間ギリギリまでシャッターを開ける事は無かった

入り口は売店で、そこが受付を兼ねていた



moblog_b1b295a9.jpg
「リバーサイド津南」
入浴+貸バスタオル+タオル
¥500+100+130








moblog_914f9053.jpg
入湯券はポイントカードになってる











SA3A0094_20140502001403464.jpg
休憩室への階段を振り向くと歴代の鉄道グッズが





黄色いお湯は微かに独特の匂い

浸かった後は広間でゴロリ

携帯のアラーム設定ミスって何度か起こされる
Σ(-"-;)
それでもギリギリまで寝た
















moblog_73788034.jpg
・津南 11:44発 →飯山線.戸狩野沢温泉
166D 普通 戸狩野沢温泉行

キハ110を3両編成という豪華長大編成
しかも他に客が居るか分からない閑散っぷり




森宮野原の左手はえらい断崖
信濃川が引き続き沿う

少しずつ曇天



山は緑、黄緑、葉の無い木々のモザイクの乱立
頭頂部は曇天が掛かる怪しい雰囲気
「三級ローカル線」の眺めは一流だ


上桑名川で赤い頭の少年が乗車


12:37 戸狩野沢温泉着
5分連絡

飲み物が切れたので一旦下車
改札口に係員がいない

雨が降りだした







・戸狩野沢温泉 12:42発 →飯山.信越本線.長野
134D 普通 長野行

キハ111,112の2両編成は俺を入れて4人程
建物が大分増えて平坦な田舎景色を快走









SA3A0099_20140502001405a1f.jpg

SA3A0100_20140502001406423.jpg
飯山は建設中の北陸新幹線と連絡在来線ホームを見る
現ホームはいずれ「旧」と呼ばれるのか

その建設中のホームを低速ですり抜ける




一際高い山が間近に
名前知らない
学が無いというのは時折情けないもんだ
(-.-;)



再びうねる川と段々畑を見下ろす
特に作物は見当たらない

隧道を一旦抜けると田んぼが真更な茶色だったり、粉をまぶした様な緑色等が入り乱れる

…時刻表先生から1本スルーの助言を頂いた



上今井辺りは低速にのんびり

立ヶ花から地平に降りた感じ
次が信濃浅野、その次が豊野…

時折どピンクな花を付けた木が
万物分からん(´д`;)


只でさえ最近脳の記憶力関係が凹んでいるのにこの始末
若年性アルツハイマーは射程距離だ












SA3A0101_20140502001915654.jpg
遠方の新幹線高架の足下にE7系

北長野の側線に211系5両が3本
先頭の幕が無かったり

長野車両では485系「彩」

長野はちょっと車両展ぽいバリエーションが見られた


13:40 長野着











SA3A0105_201405020019100af.jpg
383系特急しなの号,大阪行がいた
大阪直通は一度乗ってみたい列車だ




今日初の途中下車印
〈長の〉

有人改札で乗り継ぎ列車の乗車開始時刻を訊くと発車15分前という




駅は周辺含めて金沢開業に向けてか大改装大工事中
アテにしていた飯屋の類は全滅


飲み物は兎も角、コンビニ弁当は気分でなく、当該ホームまで入って駅弁を購入した







moblog_b5bcac17.jpg
・長野 14:30発 →長野新幹線.佐久平
530E あさま530号 東京行


13:52発の528Eをスルーしたのはコレ

E7系初乗車
昨日のE6と合わせて新型乗車を繰り返す

特急券は増税前に分割購入して少しでも安く上げる












moblog_da24c3d7.jpg
発車前に駅弁で昼飯
「味噌カツ弁当」
¥950










moblog_51204bea.jpg
豚カツに信州味噌は悪くない
そぼろ、金糸卵、蒲鉾みたいな色の山芋にレモンに見せ掛けたレモン味の水菓子

満腹



座席は7割近い埋り具合
列車は降りだした雨から高速で逃げる


リクライニングは深く倒れ、拡大されたシートピッチは脚を組んで座っても余裕がある
…但しシートは硬い


コンセントにドリンクホルダー
揺れも少ない
成る程コレは快適だ
…但し隧道ばっかり


14:51 佐久平着
2駅じゃあっさり


新幹線は有人、在来線は無人
乗換には改札口を出てからという、燕三条同様の構造

途中下車印はシャチハタみたいなヤツで若干滲んだ



当該ホームは新幹線の上を行く高架
列車入線間際にはローカル線にしてはやや多人数が並ぶ














SA3A0120_201405020019111e3.jpg
・佐久平 15:10発 →小海線.小淵沢
234D 普通 小淵沢行

キハ110形2両は結構埋まっていたが4人掛けボックスを占拠
という程度


列車は地平へ降りた
厚ぼったい塊の雲がボコボコと晴れ間と曇天を混在させる



15:23 中込で6分停車
伝統の中込機関区を引き継ぐ此所が車両基地
列車は平坦地をトコトコ













SA3A0128_20140502001912701.jpg
15:36 臼田で列車交換
日差しは直撃すると暑い
車内は結構空いた


後2路線程度で終ってしまう
もうちょいのんびりしたいがどうしよう
(-.-;)




八千穂から大分晴れた
岩がゴロゴロする川は流れが岩に当たると白い

鯨雲は間近の山の裏側の陰ににノソリと浮かぶ



16:02 小海で列車交換で16分停車
改札を出るのが途中下車なので途中下車













SA3A0129_20140502001914a5d.jpg
駅前から程無く、駐車場から先の川が見える
中々の眺めだ
川中で釣りをしている人がいた




駅に戻ると係員に「別紙があるんですか?」と訊かれる

ホッチキスで一緒に止めてある別紙を示すと
「差し支え無ければ別紙をコピーさせてくれませんか?」
と訊かれ、俺も快諾した

ホッチキスを一度外してコピー
新たに同じ箇所に止めた
こちらでは珍しい切符だという

こんな事は初めてだが、束の間の途中下車の出来事だ


16:18 小海発車




相変わらず岩や段差でザー…と流れる川を見下ろしながら行く

こういうのは飽きない
時間を気にせずボーッと日向ぼっこしていたい場所だ



佐久海ノ口から川は左手
茶色い林の山道を佐久広瀬へ抜ける
乾し草らしい立方体に吃驚


畑の幾つかは長細いビニールを何列も被せている
小さなビニールハウスの役割か


16:55 JR海抜最高点,野辺山で列車交換
外は結構冷える




気動車にのんびりトコトコ揺られ続けてると何だか思考が溶けていくようだ


右手に中央本線を見下ろし、徐々に近付く












SA3A0135_201405020023451ac.jpg

17:29 小淵沢着
途中下車












SA3A0141_20140502002348d0c.jpg
時間的にも気温的にも最後の散策




少し成田山気味な観光地チックな駅前
でもちょっと歩くと只の現地












SA3A0138_2014050200234745c.jpg
しかし、そんな現地の民家の向こうには雄大過ぎなアルプスの皆さん

こんなん毎日見ながら日々を送るとかちょっと羨ましい
















SA3A0146_20140502002349e1f.jpg
・小淵沢 17:59発 →中央本線.大月
444M 普通 大月行

水色が目立つ長野色115系6両と、此方の方が新潟より快適な設備
トイレも小型テーブルもあるし

18:12 日野春で特急通過待
いつ来るかと思ったら案外早く、待ち時間だけが余った



新府からアルプスは丘の向こう
左手は町並みを見張らす

眠気覚ましに窓を開ける
結構気分良い



18:50 甲府8分停車
駅弁は躊躇して止めた
そんなに腹減ってない

大分暗くなった



勝沼ぶとう郷では姨捨を思わせるイルミネーションを堪能

窓を開ければ益々綺麗
窓開けは鉄道を最も実感出来る手法
冷房要らないんで窓開けさせて下さい


19:47 大月着
今から富士急乗りたいとか言ったら殴る
最後の途中下車



19:54発の東京行はE233系通勤電車
ロングシートは嫌なのでスルー

…これが決定的に裏目




駅は富士山の世界遺産登録に調子に乗ったのか、香り豊かな木をふんだんに使って綺麗にリニューアル

駅前に見るものは無いので近くのコンビニで漫画を立読み


…駅に戻ると予想外の事態が展開
改札の向こうに見える列車の行先表示が
「高尾」







・大月 20:17発 →中央本線.高尾
2014M 普通 高尾行

…まさかそのE233だとは思わなかった
6両の通勤電車をこの区間に入れる理由は何だ?

211系ではなくこのE233系で115系を淘汰する気か…



結局帰宅時間が遅くなっただけ
手に入れた物は途中下車印のみ

ここまで結構良い感じだったんだがなぁ~
まさか最後の最後でこんな仕打ちを受けようとは
orz
隧道も多いし


20:53 高尾着
向かいのE233系に乗換




・高尾 20:55発 →中央本線.三鷹
快速 東京行

21:33 三鷹着





・三鷹 21:35発 →中央.山手.中央本線.お茶の水
中央特快 東京行
…尻痛ぇ~

22:00 お茶の水着
後は総武緩行線で秋葉原→TX六町
で御仕舞い






最早コレまで

無効の判子捺されて終りました

まぁラストのロングシート地獄以外は、1泊旅にしちゃ内容ある旅だったかと




ここまで恥文駄文に付き合ってくれた諸兄諸氏に感謝!


今旅はここまで!

ではまた~
(´・ω・`)ノシ
SA3A0149.jpg
関連記事
スポンサーサイト



鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2014/05/02(金) 00:10:06|
  2. 鉄旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<俺の画像館 2014.5.3 | ホーム | 良い7で昼飯は肉い駅弁>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lm312v04.blog.fc2.com/tb.php/1266-fb9ef51d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カサレリアの種馬

Author:カサレリアの種馬
新幹線なんぞ女子供の乗り物よ
漢だったら快速だ!
そして(寝台)特急は漢の憧れ
http://twitter.com/#!/tanetaneumauma


普段からオープンスタンスで生きてます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (84)
鉄旅 (972)
仕事 (4)
鉄道 (538)
ライトオタク (4)
ツイート (10)
書籍 (159)
切符 (174)
鉄道風景 (335)
Nゲージ (858)
ちょっとお出掛け (158)
2015.3.14 ダイヤ改悪 (20)
北海道が嫌な件 (40)
鉄道文化の敵は誰か (28)
駅弁を喋ろう (5)
ぐるり北海道フリーきっぷ (7)
鉄道を考える (32)
四国周遊きっぷ (8)
2016.3.26 ダイ改 (8)
2018/3/13ダイヤ改正 (7)
TXリニューアル (17)

かうんと

ランキング参加中でっす (*´ω`*)

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR