僕様の徒然なる隠れ家 「キューロク館」に行って来た件 後編
FC2ブログ

僕様の徒然なる隠れ家

鉄旅こそ我が人生! 趣味はNゲージと時刻表検索(/ω\)ハズカシーィ

「キューロク館」に行って来た件 後編

CIMG0959.jpg
そういえば館内のスハフ44は函館所属でした
「ニセコ」客車として立派に活躍したことに疑い無しですね


今回はそんな「前編」
http://lm312v04.blog.fc2.com/blog-entry-1829.html
の続き

屋外展示を見ていきましょう







まずは駅からも目を引くコチラ
CIMG0956.jpg
キハ20です







CIMG0957.jpg
れっきとした真岡出身
そんな真岡の昔を今に伝える1両です

今後も大事に保存してもらいたいものです







因みに車内に入れます
CIMG0958.jpg
引退当時のままの姿なのでしょう
完全ノー空調で、この日は熱くて熱気が車内に篭って居辛かったっす
(;´Д`)

出来れば見世物で良いので現役として走っていてくれれば有りがたかったのですが
そしたら窓開けて風が気持良かったことでしょう









反対側には貨車群が列挙しています
CIMG0934.jpg

CIMG0948.jpg
明治生まれの現存する中で最古の緩急車なんですね









CIMG0949.jpg

CIMG0950.jpg
コレまた最古の木造貨車
既に貨車の見本市ですね








そんな見本市はまだまだ続きます
CIMG0951.jpg

CIMG0952.jpg
「ト」は無蓋車(屋根無し貨車)の記号ですが由来は "Truck"(トラック:「運ぶ」)のト
らしいです








最後は車掌車で有名な「ヨ」です ( ノ゚Д゚)ヨッ!
CIMG0953.jpg

CIMG0954.jpg
今度は最新型だそうで
それがここに居るという事は「ヨ」の時代は終りという事で…





他にも駅から見本市の様に様々な車両が駅近辺に留置されています
CIMG0965.jpg
この「SLキューロク館」だけで半日は過ごせそうです







その上で真岡鐵道を1往復したりすれば軽く1日過ごせそうです
CIMG0971.jpg
タイミングは限られますが、「ときわ路パス」等を有効活用すれば結構楽しめること請合
何だったらSL乗車も楽しめれば言う事無しですね


真岡鐵道は楽しみ甲斐のあるローカル線です
「SLキューロク館」と共に楽しんでみては如何でしょうか




今回はここまで

ではまた~
(´・ω・`)ノシ


関連記事
スポンサーサイト



鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2015/05/05(火) 00:27:05|
  2. ちょっとお出掛け
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<最近読んだ雑誌:「鉄道ジャーナル 1993.11月号」 特集は急行「砂丘」他… | ホーム | こういう事する奴は鉄じゃねえ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lm312v04.blog.fc2.com/tb.php/1831-583261d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カサレリアの種馬

Author:カサレリアの種馬
新幹線なんぞ女子供の乗り物よ
漢だったら快速だ!
そして(寝台)特急は漢の憧れ
http://twitter.com/#!/tanetaneumauma


普段からオープンスタンスで生きてます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (84)
鉄旅 (962)
仕事 (4)
鉄道 (538)
ライトオタク (4)
ツイート (10)
書籍 (159)
切符 (172)
鉄道風景 (335)
Nゲージ (833)
ちょっとお出掛け (151)
2015.3.14 ダイヤ改悪 (20)
北海道が嫌な件 (40)
鉄道文化の敵は誰か (28)
駅弁を喋ろう (5)
ぐるり北海道フリーきっぷ (7)
鉄道を考える (31)
四国周遊きっぷ (8)
2016.3.26 ダイ改 (8)
2018/3/13ダイヤ改正 (7)
TXリニューアル (17)

かうんと

ランキング参加中でっす (*´ω`*)

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR