【鉄道系】僕様の徒然なる隠れ家 日帰り俺旅2017in糞ムカつくGW明け~小田急!小田原!箱根で温泉!復活の俺!編~
fc2ブログ

【鉄道系】僕様の徒然なる隠れ家

鉄旅こそ我が人生! 趣味はNゲージと時刻表検索(/ω\)ハズカシーィ …だった筈が、Nゲージ主体になってきちゃった気がします…

日帰り俺旅2017in糞ムカつくGW明け~小田急!小田原!箱根で温泉!復活の俺!編~






生活習慣というものはこの歳にもなると、持病とも相まってそうそう変えられないらしく、早起きも辛く、いつも通りの時間に起床した

結局身支度を調え、出立したのは正午だった

今日の天気は曇り
明日は朝から雨、午後過ぎに曇りという天気予報を確認した






CIMG5151.jpg

CIMG5152.jpg

CIMG5153.jpg
・地元TX六町→秋葉原→JR新宿と乗り継ぐ


普段の出勤なら、頭や気が重くなり、車内でグッタリしているものだが、今日は休み
TXではお気楽に車内を過ごした









CIMG5154.jpg

CIMG5155.jpg
JRに乗り換えると緩行、快速共に真っ昼間から中々の賑わいで立たされた



新宿に着いたら券売機で特急券を購入
発車まで10分と無かった











moblog_eab2afb1.jpg
・新宿 13:10発 →小田急小田原線.小田原
特急ロマンスカー はこね27号 箱根湯本行


小田急特急の主力の一つ、60000形MSE
moblog_331c6f6a.jpg

moblog_c453b37c.jpg
座席は9号車と随分後ろに指定されたものだ
カーブでは先頭車が見える長さだ




車内は窓側席が埋る程度の乗車率
出だしの走りは鋭く、気付くと百合ヶ丘を減速通過して再加速

加速減速を繰返しながら巡行して住宅地を抜ける




13:37 27分で町田着
新宿-町田の需要もそこそこあるようで、数人が降車していった




町田からは特急らしい走り


VSEの廉価版のイメージのあるMSE
CIMG5156.jpg
特に細工の無いボギー台車を履いた車両はそこそこ揺れ、やや硬い座席と相まって、特急としては多少快適性に欠ける気がした


13:50 所要40分で高架の本厚木着




CIMG5160.jpg
地上に下りると、住宅の向こうに山が見える









CIMG5161.jpg
愛甲石田を過ぎて高架に上がるとその見晴らしが良くなる









CIMG5162.jpg
伊勢原を過ぎた辺りか、一寸田舎らしい景色が開ける
鶴巻温泉を抜けると山道で高度を上げる




隧道を抜けると本格的に山あいを縫う様に走る

遠方の、ちょっとしたローカル特急気分はストレスを和らげてくれた


螢田で小田原到着のアナウンス


14:19 小田原着
若干尻が痛い
(-ω-;)

しかし、小田原まで1時間ちょいなので、何だかあっという間、な感じだった




俺が初めて小田原を訪れたのはもう15年以上前の事
小田原駅は随分と様変わりした

当時、JRの列車案内は「パタパタ」だったし、小田急の特急券売場は階下にあった









CIMG5164.jpg
その構造は逆転し、極端に広くなった階上コンコースにシステムが集中
コンビニを含めた多種多様な店が並んでいる

人も随分増えたと思うし、便利にもなった



そんな小田原の駅前から15分程歩くと相模湾に出る
CIMG5165.jpg

CIMG5166.jpg

CIMG5167.jpg

CIMG5168.jpg

CIMG5169.jpg
形の良い岩場があり、そこで座り込んだり、横になったりして呆けた

曇天のせいか、風が少し冷えた
なので30分程で相模湾を後にした














CIMG5173.jpg

CIMG5172.jpg
・小田原 16:02発 →箱根登山鉄道線.箱根湯本
各停 箱根湯本行

小田急1000形を4両化、箱根登山鉄道に合わせた赤い塗色は最早お馴染み
CIMG5174.jpg









CIMG5171.jpg
パンタグラフもシングルアーム化









CIMG5170.jpg
号車標記が箱根湯本寄りから7~10号車としているのがユニークだ










隧道を抜けて、右へ曲がってJR東海道本線から離れると箱根板橋
CIMG5175.jpg
ここで列車交換



単線は住宅の隙間をソロリと抜けて、勾配を登りながら左手に早川を眺める
風祭からまた住宅を避けながら勾配を登る









CIMG5178.jpg
終着が近付くと、箱根の山が鮮やかに迫る









CIMG5182.jpg

16:17 箱根湯本着
9分乗換














CIMG5183.jpg
・箱根湯本 16:26発 →箱根登山鉄道線.塔ノ沢
普通 強羅行









CIMG5184.jpg
セミクロス配置の箱根登山鉄道2000系3両編成が急勾配をゴリゴリ登る


16:28 隧道を3つ抜けて塔ノ沢着









CIMG5185.jpg
ここから湯本へ向かって歩く









CIMG5186.jpg

CIMG5187.jpg

CIMG5188.jpg

CIMG5189.jpg










塔ノ沢から湯本までの道も変わった
CIMG5190.jpg

CIMG5191.jpg

CIMG5192.jpg
隧道を閉鎖し、迂回させる形で早川を2回渡る









CIMG5193.jpg

CIMG5194.jpg
さて、箱根湯本まで来たのは当然「温泉」の為


7-11の脇道に入ってその奥手









moblog_f962fbdc.jpg

CIMG5195.jpg
「弥次喜多の湯」
2時間¥1,000

半年以上振り、今年最初の温泉は染みた
(*´ω`*)









CIMG5197.jpg
残り時間は休憩室でゴロリと寝て身体を休める




ちなみに、体重計があったので計ってみたら
「73kg」

3月に社会復帰した時点で確か「82kg」くらいあった筈だから…





「働かないって素晴らしい…(*´ー`*)」





時間が来たら退出して駅へ向かう
外から見える、駅で清掃中の列車を見てテンションが上がった












moblog_78b7c453.jpg
・箱根湯本 19:24発 →箱根登山鉄道.小田急小田原線.新宿
特急ロマンスカー はこね46号 新宿行

未だ小田急のフラッグシップトレインとして君臨し続ける50000形VSE









moblog_4e352309.jpg
広いシートピッチとその形状
小田急伝統の連接台車を履く車両は揺れも柔らか

その快適性は未だ色褪せない



先ずは箱根登山鉄道の単線の勾配をゆっくりと下る

短い橋梁を渡るとJR東海道本線が並び、小田原に着く
その小田原で2分程停車

多少の乗車があるも、まだまだ車内はがら空き





小田原からは特急走り
やはりMSEより揺れず、滑るような走りは快適だ

真っ暗闇を走り、時折駅を通過する様は夜行列車の味わいを思い出す





愛甲石田を過ぎて、本厚木到着のアナウンスで20時を過ぎていた事に気付く

本厚木ではビジネス客がそこそこ乗り込んできた




相模大野の手前で減速し、町田到着のアナウンス
20:26 箱根湯本から62分で町田着

下り列車やホーム上で賑わう通勤客を横目に、特急は悠々と発車する



新百合ヶ丘で8000形やE233系2000番台を見ながら通過

読売ランドを通過すると減速した



多摩川を渡って高架に入り、複複線の内側を軽やかに走り抜ける


地下に入り東北沢から減速
地下の工事はまだ完了していない事が見て取れた

その速度のまま代々木上原を通過
終着が近い









CIMG5199.jpg

20:57 新宿着
快適な90分強でした

後は秋葉原→TX六町へ帰るだけ



よーやっと箱根で温泉行くくらいには回復しました

次は下総神崎で温泉かな、とか思ってます




今回はここまで

ではまた~
(´・ω・`)ノシ
関連記事
スポンサーサイト



鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2017/05/09(火) 22:21:15|
  2. 鉄旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<< JR東日本 5/27 秩父鉄道「SLパレオエクスプレス座席指定券」誤発売 | ホーム | 箱根!温泉!VSE!>>

コメント

お久しぶりです。

カサレリアさんの電車旅記復活待ってました。
スタートも遅かったとはいえしっかり満喫されましたね。

小田急の特急乗ってみたいですがVSEもMSEもいいっすね。
VSEは人気あって乗りたい時に満席とか言われたら凹みそうです(笑)
箱根は未訪問ですが小田原は来月の旅で訪問予定で
伊豆箱根鉄道大雄山線に乗ろうと計画しています。


  1. URL |
  2. 2017/05/10(水) 08:52:56 |
  3. burning s #-
  4. [ 編集 ]

>burning s さん あざっす(´・ω・`)ノ

お久です~

ロマンスカーは週末(特に金曜夕方辺りとか)車種を問わず満席になる傾向がありますね
逆に下りでも平日日中、夜の上りなどは結構簡単に座席が取れる感じです

大雄山線ですか
俺も過去に乗ったことがありましたが、記憶から消えていますw

一度は乗っておきたい路線ですよね



コメントさんきゅです

ではまた~
(´・ω・`)ノシ
  1. URL |
  2. 2017/05/10(水) 15:29:56 |
  3. カサレリアの種馬 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lm312v04.blog.fc2.com/tb.php/2671-500fa182
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のたね

Author:のたね
新幹線なんぞ女子供の乗り物よ
漢だったら快速だ!
そして(寝台)特急は漢の憧れ
http://twitter.com/#!/tanetaneumauma


普段からオープンスタンスで生きてます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (116)
鉄旅 (1367)
仕事 (0)
鉄道 (613)
ライトオタク (4)
ツイート (10)
書籍 (171)
切符 (226)
鉄道風景 (338)
Nゲージ (2239)
ちょっとお出掛け (289)
2015.3.14 ダイヤ改悪 (20)
北海道が嫌な件 (40)
鉄道文化の敵は誰か (28)
駅弁を喋ろう (10)
ぐるり北海道フリーきっぷ (7)
鉄道を考える (43)
四国周遊きっぷ (8)
2016.3.26 ダイ改 (8)
2018/3/13ダイヤ改正 (7)
TXリニューアル (23)
動画 (235)
国際鉄道模型コンベンション (46)

かうんと

ランキング参加中でっす (*´ω`*)

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR