【鉄道系】僕様の徒然なる隠れ家 【Nゲージ】初心者の俺の路線 2018.5.14 「赤」と「青」と「銀」の在来特急
fc2ブログ

【鉄道系】僕様の徒然なる隠れ家

鉄旅こそ我が人生! 趣味はNゲージと時刻表検索(/ω\)ハズカシーィ …だった筈が、Nゲージ主体になってきちゃった気がします…

【Nゲージ】初心者の俺の路線 2018.5.14 「赤」と「青」と「銀」の在来特急

CIMG8221.jpg
ハイ、只々ヱヌゲを回すだけのシリーズです

今回はKATOのEF510「カシ罐」牽引の寝台特急「北斗星」と、マイクロエースのキハ185系「九州横断特急」です
電化区間ならいけるでしょうw








両車とも観光要素の大きい列車ではありますが、「北斗星」は上野-札幌、「九州横断特急」は熊本-大分を直通する
実用性の高い列車でもあります
CIMG8222.jpg
便利な上に乗って楽しい
鉄道としては究極ではないでしょうか?








「北斗星」にはシャワー室、食堂車、ロビーカーがあります
CIMG8224.jpg
それは長距離故の設備ですが、「九州横断特急」も車内販売がちゃんとあり、
客室乗務員のお姉さんが飴を配ったり、乗車記念のスタンプカードなんかを配ったり、中々サービスの良い列車です

豊肥本線と「九州横断特急」の復旧を切に願います









これらのことは「在来特急」だからこそ出来ることだと思います
CIMG8225.jpg
「在来線」に「地に足をつけて」行きながらも速達性をも発揮する「在来特急」
今尚その実力を思い知らされます


舐めてもらっては困る









J2VBUNLu_400x400.png
この在来特急、舐めてもらっては困る









ホントもうナメんなよって威容です
CIMG8227.jpg
コレこそ「特別な急行列車」の貫禄
「寝台」なんて付いたらもう無敵でしょう









そりゃ「寝台」にはかないませんが、ローカル特急だって地域ごとに独特の味わいがあります
CIMG8226.jpg
何せ2両で「特急」を名乗れるんですから
しかも九州さんの場合、「ワンマン」だったりするから特急ってやつはどこを見ても面白いです









それにしても「赤」と「青」と「銀」の「特急」ですよ?
CIMG8223.jpg
こんなの模型じゃなきゃ出来ない芸当ですよ?

…あー、EF81-300とかあったらアリですかねぇ?







ヱヌゲ自体は楽しいんだけども、やってて募るのは
「旅してぇなぁ…」
って気持ちばかりですよ…
(´;ω;`)



今回はここまで

ではまた~
(´・ω・`)ノシ
関連記事
スポンサーサイト



鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2018/05/14(月) 07:16:26|
  2. Nゲージ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【Nゲージ】初心者の俺の路線 2018.5.15 茶罐さん、タキ1000を牽く | ホーム | 最近読んだ本:「なぜ京急は愛されるのか」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lm312v04.blog.fc2.com/tb.php/2990-097f1e97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のたね

Author:のたね
新幹線なんぞ女子供の乗り物よ
漢だったら快速だ!
そして(寝台)特急は漢の憧れ
http://twitter.com/#!/tanetaneumauma


普段からオープンスタンスで生きてます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (114)
鉄旅 (1345)
仕事 (0)
鉄道 (613)
ライトオタク (4)
ツイート (10)
書籍 (171)
切符 (222)
鉄道風景 (338)
Nゲージ (2153)
ちょっとお出掛け (288)
2015.3.14 ダイヤ改悪 (20)
北海道が嫌な件 (40)
鉄道文化の敵は誰か (28)
駅弁を喋ろう (8)
ぐるり北海道フリーきっぷ (7)
鉄道を考える (43)
四国周遊きっぷ (8)
2016.3.26 ダイ改 (8)
2018/3/13ダイヤ改正 (7)
TXリニューアル (23)
動画 (215)
国際鉄道模型コンベンション (46)

かうんと

ランキング参加中でっす (*´ω`*)

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR