僕様の徒然なる隠れ家 俺旅2018in年末 ~逝けば?東北 前編:つばさと701系で楽しい旅を~
FC2ブログ

僕様の徒然なる隠れ家

鉄旅こそ我が人生! 趣味はNゲージと時刻表検索(/ω\)ハズカシーィ

俺旅2018in年末 ~逝けば?東北 前編:つばさと701系で楽しい旅を~

20181215224141a39.jpg
2018.3月以来「小型全国時刻表」を更新していない

2018.4月以降、三連休が与えられず、泊り旅ができなかった事が大きな要因だが、1年で1冊でも何とかなるもんだな、と思った

次の更新は2019.3月のダイ改時だろう



今日は東京10時発なので3時間以上の早起き
昨晩以前から下準備を進めて早寝もした


結果、眠い身体を引き摺ってで少しくたばりながら地元TX六町9:17発でくたばった

多少楽になったのは気分の方だった




当該列車の東京入線は9:52
折り返し清掃は無いものの、8分後に発車とは慌ただしいが、直前に9:48に臨時の仙台.新庄行があり、その後追い発車とダイヤが詰まっている


土曜の東京駅は割とごった返していた
















moblog_aa8d8b33.jpg
・東京 10:00発 →東北新幹線.奥羽本線.新庄
133B(M) やまびこ.つばさ133号 仙台.新庄行










moblog_7a6bf1cb.jpg
車両はE3系0番台「こまち」を組み替えた「お古」のL54編成

昨年6月がL53だった気がしたが、コンセントの無い1000番台だったのは間違い無い

直前の売れ行きでは隣席は無いものの、A席が×だった







列車は上野から日暮里の地上へ出ると東北本線のE231系に追い越され
20181215221130f34.jpg
高架に入ると暫くして埼京線と110h/kmで並走する


大宮で当然増客するが、D席に空きがあるくらい余裕がある









大宮を出るとモードを変えて275h/kmへ高加速をかけて関東平野をブッ飛ばす
20181215221130910.jpg
割と久々なのでスカッとした


荒川を越えて暫くすると小山を10:40に通過
もう40分経過とは時間早いなー、と


10:48 宇都宮着
後続のはやぶさ.こまち13号の通過4分待ち









那須野原に入り、遠方は八溝山地か
20181215221130a2b.jpg
こちらもちょいちょい隧道に入り、空も陽射しもあるが、雲がかかってきた

11:04に那須塩原を通過すると山地がはっきりと眺められた




雲間を抜けた様だが、隧道が連続し始めた

車内は走行音だけが響く
客の半数は日頃の疲労か、寝に入っていた

郡山では奇しくも雪が僅かにちらついていた











列車は郡山盆地から福島盆地へ走る
2018121522113085c.jpg
連続隧道の最中、突然空は灰色になり、天気は完全に「雪 」だった

白粉が窓を真横に走る



実は割と楽しい
ザックリ云えば在来特急が新幹線してるだけで、窓は小さくないし、整備新幹線より景色も眺められる

隧道を抜けると白景色が広がり福島が近付く










福島でははやぶさ.こまち15号を通過待ち
20181215221130f48.jpg

20181215221657392.jpg
2分を置いてやまびこ号を切り離して東北新幹線から左へ別れ、奥羽本線へ入る

在来特急は雪景色を走る
昨日も雪で少々の遅延があり、この景色を期待していた



列車は速度を抑されながら吹雪く峠に挑み、隧道も連続する
右曲線では先頭車が見えた









峠の景色は水墨画に近い
201812152216573a9.jpg
新幹線車両がデッキガーダーを行くのも面白い


大沢を通過して下り勾配をやはり抑速して米沢盆地へ進む

「外」のせいか、車内の温度が下がったのを感じる









盆地に入ると少し滑り出して米沢へ
201812152216572d9.jpg
列車は高畠を除く各主要駅に停車する
高畠の温泉好きの僕様としてはどうかと思った

今日は入らないが



列車は白い平地を特急走り
曲線ではカントで車体を傾け山間を縫う、線形の良くない奥羽本線をこなす

485系の旅を思い出す

踏切を跨ぐ北赤湯信号場で上りつばさ号と交換

空は雪が止んでいた
12:37延着発のかみのやま温泉では雪がほぼ掃けていた










20181215221657086.jpg
茂吉記念館前から少し、川が沿った
3分延着発の山形ではまた雪がちらついた

乗務員が交代し、車販も降車
北山形で信号待ちのアナウンス

この先、終着まで3、4分延着発の見込みという

単線を出せる限りの速度で走る
今度は雪が掃けた景色に雪が流れた



さくらんぼ東根の頃には、また雪景色になっていた









村山の雪の向こうにうっすらとしながらも雄大な奥羽山脈は黒伏山か
20181215221657eb0.jpg
列車は雪原を走る

BGMは「青春時代」と「いい日旅立ち」

車内の閑散に気付いて終着


13:35 新庄着
中々の約3時間半でした

で、42分待ち

おぉ…
外は冷えるぞ…!
((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル




NEWDAYSで昼飯にパンを買い、待合室で食む










14時の改札開始を待って入場
20181215222937c94.jpg
「青春18きっぷ」の旅の開始だ










20181215222937ae1.jpg
いつもの「庫」も健在で「リゾートみのり」が待機していた


当該列車には驚いた














20181215221657780.jpg
・新庄 14:17発 →奥羽本線.大曲
2447M ワンマン普通 秋田行






「ワンマン」な事から701系なのは予想していたが、2両の後寄りにボックスシートを設置
moblog_f68c2858.jpg

moblog_4fc3e7a3.jpg

moblog_d385a581.jpg
かの583系並にシートピッチが広く、大型テーブルも設置して任意に出し入れが出来る
最早素晴らしいと感心するしかない


車内スカスカの列車は神室山地を右手に北上し、間も無く丘と林にその偉容を遮られる










20181215222937d54.jpg
雪原から山を登り、車窓は林や見張らしなど目まぐるしく変わる

時折睡魔に襲われ気絶する









左に出羽山地、右手に奥羽山脈の雪国
20181215222937bcc.jpg
鈍行が三関を出て横手盆地を目指す
その走りに雪煙が立つ

2分停車の湯沢には音鉄がいた




こんな面白い路線をかつては特急「つばさ」や寝台特急「あけぼの」、急行「津軽」が走っていたのだと思うと感慨深い


運転が上手いと見たら若い姉ちゃん運転士だった

低ノッチかそっと出し、スッと高速にもっていく
ブレーキを中弱で調整しながら減速入場し、「1」で無衝撃停車

その姉ちゃんは横手で交代
ツーマン運転に

車内も増客したが、2両でまだ空席アリアリというのは、ありがたい反面、地方鉄道の厳しさを改めて見た思いだ



単線は住宅地を抜け雪原の盆地を疾走
右手の奥羽山脈はやや離れても標高の雄大感がある









後三年で列車交換
moblog_e088f876.jpg



16:05 大曲着
列車は雪と戦っている最中だった



当然寒いのでホームの待合室で乗り継ぎ列車を47分待つ

16:29 「回送」で停留していた列車が行き先を表示して開放された











20181215222937389.jpg
・大曲 16:52発 →田沢湖線.盛岡
842M ワンマン普通 盛岡行










今度は田沢湖線用の701系5000番台
201812152229374d8.jpg
一車両四箇所のボックス席は「いつもの」

季節柄、外は暗くなっていた










角館 17:12着
多数が降りてスッカスカ
2018121522414188a.jpg
表示の無いE6系が停留
動くのはいつだろうか

間に出場して買い物の後にネット…

「圏外」

WiMAXは駄目か?

…なんて間に先のE6はいなくなり、こまち25号が入線して 17:29発車



街灯か住宅灯も数える程しかない真っ暗
車内の気だるい雰囲気もまた落ち着く


道路を行く車の前灯が多くなったと思ったら田沢湖
ここからツーマン運転


幾度か川と絡んでデッキガーダーを渡る
新線計画もこの辺りだったか


岩手県との境に近い志度内信号場で停車
下りこまちと交換

雫石で大曲行普通列車と共に東京行こまちの通過待ち

走り出すと少し冷えた空気が流れ込む




小岩井でも下りこまち通過待ち
田沢湖線はこまち街道だが、遡って考えると特急「たざわ」街道だったのだろうか?

大釜手前で道路灯や街灯りが見えた

その街へ高速で向かい、高架を通って入って終着


18:56 盛岡着
41分待ち


コンコースは息が白くなる程寒かった










即新幹線改札入場
20181215224141abe.jpg
こちらはコンコースに電機ストーブ(?)が設置されていた

在来線との格差か

取敢ず待合室で暖を取って乗り継ぎ列車を待つ















20181215224141d22.jpg
・盛岡 19:37発 →東北新幹線.新青森
3033B はやぶさ33号 新函館北斗行

「上」と「下」の価格に大差が無い中、それらを下回った価格で指定席確保出来るならやらない手は無い

無論「北&東パス」なら「下」一択だが



前付けのこまち33号を先発させて切り放し、後から発車












車内は何か割と埋席している
20181215224141cc2.jpg
僕様は進行方向右手窓側「A席」を確保
C席は先客がいたが、Bは空席

H5系なら足元や前席下にコンセントがあるので携帯の他、ルータも充電させてもらった



…何かE3や701より窮屈
年明けに北陸新幹線で負ったトラウマが何か解った気がした


結局「座席詰め込み主義」が過ぎている

特に横幅の窮屈感は肉体のみならず精神にまで食い込んでくる

…お助け…
((((;゜Д゜)))




行けども行けども隧道の出口に辿り着かない


いつの間にか八戸で多数が降車した


20:40 新青森
寝てたら着いた

8分でさっさと乗り継ぎ













20181215224707b66.jpg
・新青森 20:48発 →奥羽本線.青森
4637M 普通 青森行

…青森からの交換列車、弘前行遅延を受けて発車を待たされる


20:57 青森着
…うーん、この










20181215224707bdc.jpg
しかし、この駅こそ「青森」

青森は知らない人が見たら吃驚する程の積雪

しかも道凍ってて危なっ!
!!ヽ(゜д゜ヽ)(ノ゜д゜)ノ!!




さて、今夜のお宿は駅から約10分
あの「青森まちなかおんせん」を有する

「青森センターホテル」
ホテルのサイト予約で¥5,900










うを!?
20181215224707868.jpg
ダブルベッドじゃん!



早速温泉♪
露天風呂はすっげえ透明


癒される鉄旅を癒される温泉
(*´∀`*)ポッ


温泉ホテル最高!!

ちょっと値が張るかもだけど、これはリピートしたい!
(о´∀`о)ノ




じゃあコンビニ飯だけど呑んで寝ます


今回はここまで

ではまた~
(´・ω・`)ノシ
関連記事
スポンサーサイト
鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2018/12/15(土) 22:04:15|
  2. 鉄旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ゲラゲラ笑ってる場合ですw | ホーム | 新庄-秋田の701系が変化球で曲がった!?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lm312v04.blog.fc2.com/tb.php/3314-04b1d630
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カサレリアの種馬

Author:カサレリアの種馬
新幹線なんぞ女子供の乗り物よ
漢だったら快速だ!
そして(寝台)特急は漢の憧れ
http://twitter.com/#!/tanetaneumauma


普段からオープンスタンスで生きてます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (77)
鉄旅 (906)
仕事 (4)
鉄道 (521)
ライトオタク (4)
ツイート (10)
書籍 (159)
切符 (155)
鉄道風景 (335)
Nゲージ (656)
ちょっとお出掛け (142)
2015.3.14 ダイヤ改悪 (20)
北海道が嫌な件 (40)
鉄道文化の敵は誰か (28)
駅弁を喋ろう (5)
ぐるり北海道フリーきっぷ (7)
鉄道を考える (31)
四国周遊きっぷ (8)
2016.3.26 ダイ改 (8)
2018/3/13ダイヤ改正 (7)
TXリニューアル (15)

かうんと

ランキング参加中でっす (*´ω`*)

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR