僕様の徒然なる隠れ家 俺旅2019In年始 ~西日本逝こうぜ 2:学べ津山! 駅を通過だD快速! to 米子!!~
FC2ブログ

僕様の徒然なる隠れ家

鉄旅こそ我が人生! 趣味はNゲージと時刻表検索(/ω\)ハズカシーィ

俺旅2019In年始 ~西日本逝こうぜ 2:学べ津山! 駅を通過だD快速! to 米子!!~





昨晩のお宿
「ホテル姫路プラザ」
は駅もファミマも近くて便利だった

難無く起床、身支度、買い物出来たが、
日曜の朝の列車は少し厳しかった

姫路の空気は冷え、昨日とは売って変わって曇天下、水気があった
moblog_0b614909.jpg













moblog_46aa76c7.jpg
・姫路 9:11発 →山陽本線.相生
3203M 新快速 播州赤穂行

223系2000番台8両編成は満席そのものに見えたが、最後尾車に何とか空きを見つけた

しかし、乗車時間は短い


9:30 岡山着
即乗換
2分の間にドヤドヤ移動











201901062146398bd.jpg
・相生 9:32発 →山陽本線.岡山
1311M 普通 相生行










転換式クロスシートの115系の、またも最後尾車に座れた
20190106214639f6c.jpg
7両編成とは吃驚










今度は60分強を播磨の山々に囲まれ進む
2019010621463913f.jpg
千種川を越えて上郡へ
徐々に中国山地にかかっていき、隧道に入る

山が眼前に迫り、視界を遮る









三石でEF210の貨物列車と擦れ違う
20190106214639259.jpg
空の台車が目立っていた

山々との間に広がる田畑は今年の仕事を待っている









和気から吉井川が少し沿った
20190106214639b4c.jpg
熊山から先の吉井川を渡り万富へ


この列車の運転士
引出しは然程気にならないが、制動力を感じる事無く、停車は無衝撃と巧い










新幹線高架が左から右へクロスし、その足元に沿いながら上道へ
終着は近い
2019010621463904e.jpg
高架は低い山を隧道でぶち抜いている
車内は相生からまんじりともせず終着


10:37 岡山着
30分程の空き時間がある

岡山の風は冷たい
乗り継ぎ列車は津山からの折り返し











待つ最中223系5000番台の台車を眺めた
20190106215220f8b.jpg
空気バネ、軸ダンパ、ヨーダンパ
作り込まれて快適性を追求している










201901062152207e8.jpg
・岡山 11:07発 →津山線.津山
3936D 快速 ことぶき号 津山行

キハ40形2両編成が「来た」









幸い悠々とボックスを取れた
20190106215220c7b.jpg
発車時刻が近づくと埋席していく









山陽本線から左へ別れるまで架線下を行き、住宅地を細々と走る

次駅の法界院を出ると快速運転
201901062152208a9.jpg
中国山地へ向かい、旭川と沿って登坂する










割と長い駅を通過し、山中から隧道を抜けると中国山地は雄大
2019010621522085e.jpg
野々口を軽やかに通過する



11:29 岡山から22分で金川着
対向と交換
ホーム長が活かされていたのはいつの頃か…


山の細道を徐行する
抜けると加速

うとうと気絶
亀甲で12時回った
2駅通れば終着だ

脳が変な思考を差し込んでブレーカーを度々落とす








20190106215802d03.jpg
「例のアレ」を眺めながら終着











12:13 津山着
20190106215220733.jpg
そんな糞な脳のおかげで車内にカメラを忘れるところだった

いずれリベンジしたいが、脳の方もどうにかしたい

…医科学の限界を感じた










さて、ここで下車したのは
「津山 まなびの鉄道館」
moblog_2fc5131a.jpg
入館料¥300









扇形庫と転車台をシンボルに「あゆみ」「しくみ」「まちなみ」各ルームで鉄道の歴史や仕組みを学べる
moblog_66d3d7c6.jpg

moblog_ca111dd3.jpg

moblog_fbdf23b9.jpg
昨年、既に15万人以上の来館者があったようで何より

今日は日曜だが、ごった返す程ではないのが津山というかありがたいというか










「まちなみ」ではジオラマとエヌゲを展示
moblog_c5bec450.jpg

20190106215802d02.jpg

20190106215802831.jpg
各所や車両にカメラを搭載し、定時に「ショー」を開催

改めて「スケールスピード」がシビアなものだと勉強させられた

裏を返せば実際の列車の速度が矢鱈速いという事でもあろう









「しくみ」も転轍機や通標閉塞の手順の体験など、貴重な勉強になった
20190106215802fea.jpg

20190106215802de5.jpg
然程敷地が広くないので、1時間強程度の滞在だったが密度の濃い時間を過ごさせてもらった

性別や国籍や人数や甲殻類アレルギーにかかわらず (何がだ?)カップル等で訪れるのも良いだろう

昼飯時で腹も減ったのだが、駅前の飯屋は14時で軒並み閉店という仕打ち
どうなっているのか










仕方無く、という程ではないが、ホテルに併設のファミレス「トマト&オニオン」に入る
moblog_f928187b.jpg
「石焼デミグラスハンバーグ」にパンとドリンクバーを付けて¥1,434
まぁ旨かった

時間もあるし、ゆっくりした









駅前には「御召し」も務めたというC11形80号機が良い状態で保存されていた
20190106215802cce.jpg
この辺は流石津山
津山は岡山ローカルの要衝であり、「津山派出」ともなっている













moblog_437a51ec.jpg
・津山 16:39発 →姫新.因美線.智頭
684D 普通 智頭行









美作加茂からの折り返しはセミクロスシート配置のキハ120形単機
moblog_3126e100.jpg
ピカピカ車体は中型のテーブルも便利だ










吉井川を越えて東津山から因美線に入る
20190106220209bfe.jpg
軽快気動車はその性能を発揮
盆地から山地越えに走る


高野から速度制限がかかる
前方の偉容は那岐山だろうか

美作滝尾からは山越え
左手に吉井川が絡む

速度を出さず落とさず、低ノッチの連続力行はエンジン音が低い









眠気覚ましに全面展望
20190106220209871.jpg
知和手前で雪と25km/h制限
「山陰側」に入ったか

この辺り
「氷ノ山後山那岐山国定公園」
とされているらしい

因美線は6時から3時の方向へ時計回りに公園を回り込んで智頭を目指す
川越えの高低差が凄い





粗い山路を低速ノコノコ
これぞローカル、鉄旅の趣

低い需要は経営の重荷だろうが、カネだけでその価値を量るのは愚かだ

今日の津山、因美線も「スジ」のポイントを狙って寝かせれば「普通」列車が
「観光列車」へ早変わりも可能なのだ

車両こそ改造や新製されてはいるが、「リゾートしらかみ」などは好例だし、北海道の根室でも既に試みが行われている


この因美線も山岳路線で、時折ダイナミックな景色が展開し、雪は良いトッピングだ


土師:はじから平地へ下りる
右手から智頭急行線が並んで終着


17:46 智頭着
30分弱待機

駅は営業を終了していた













20190106220209f8c.jpg
・智頭 18:16発 →因美線.鳥取
745D 普通 鳥取行









智頭急行.大原始発のHOT3500形2両はセミクロス配置ながらもボックスの多い編成
20190106220209857.jpg
背ずりも頭までスッポリ

車内ガラガラ
詰めれば単機で事足りるが、これこそ鈍行の「贅沢」

用瀬:もちがせで列車交換
5分程遅延している



郡家で京都行特急「スーパーはくと」と交換
高校生が10人ちょい乗ってきた
2両編成が丁度良い塩梅になった










2分程延発した
201901062202096ab.jpg
津ノ井で岡山行特急「スーパーいなば」が左手を通過していった
遅延をどうにかしてくれるか、列車は闇の鳥取平野を疾走する

町明かりが見えたら高架を上がって終着


19:08 鳥取着
1分乗換だが…











2019010622073837e.jpg
・鳥取 19:09発 →山陰本線.米子
3431D 快速 とっとりライナー 米子行

今日のラストランナー









キハ121形2両編成は満席+ラッシュかと思ったが、ドア付近に客が集まっているだけで、空席だけならアリアリ
20190106220209078.jpg

201901062207383c1.jpg
鳥取大学前まで待てば右手ボックスを余裕のげっちん

シートピッチは広く、高速進行、快速運転
気分は「現代の急行」だ

末恒、宝木で特急と交換



19:52 暴走族並みの爆音を放ちながら豪快に松崎を通過
倉吉では40分先行していた普通列車を待たせて先発


以降、闇の山陰本線を爆走して次々に駅を通過して行く
鳥取-米子を93分で結ぶ正に「快速」










うとうと気絶を繰り返していたら貨物が見えて伯耆大山
20190106220738dfa.jpg
終着は近い


20:42 米子着
米子の寒さは然程厳しくはない










今夜のお宿は駅からまっすぐ3分
「ホテル真田」
20190106220738f8b.jpg
るるぶ予約で¥3,000

建物は古く見えるのに部屋は十分にリニューアル
電源コンセントが矢鱈多いのも便利♪

じゃあシャワー浴びたんで呑んで寝ます



今日はここまで

ではまた~
(´・ω・`)ノシ



関連記事
スポンサーサイト
鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2019/01/06(日) 22:18:23|
  2. 鉄旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ゲゲゲの米っ子動物 | ホーム | つやまめし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lm312v04.blog.fc2.com/tb.php/3346-a4133fc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カサレリアの種馬

Author:カサレリアの種馬
新幹線なんぞ女子供の乗り物よ
漢だったら快速だ!
そして(寝台)特急は漢の憧れ
http://twitter.com/#!/tanetaneumauma


普段からオープンスタンスで生きてます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (72)
鉄旅 (871)
仕事 (4)
鉄道 (511)
ライトオタク (4)
ツイート (10)
書籍 (155)
切符 (151)
鉄道風景 (335)
Nゲージ (598)
ちょっとお出掛け (132)
2015.3.14 ダイヤ改悪 (20)
北海道が嫌な件 (40)
鉄道文化の敵は誰か (28)
駅弁を喋ろう (5)
ぐるり北海道フリーきっぷ (7)
鉄道を考える (31)
四国周遊きっぷ (8)
2016.3.26 ダイ改 (8)
2018/3/13ダイヤ改正 (7)

かうんと

ランキング参加中でっす (*´ω`*)

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR