僕様の徒然なる隠れ家 俺の鉄旅2019in年度明け ~巡れ!「北&東パス」! 2:巡れ! 三陸海岸! リアス線全線開業おめでとうございます!~
FC2ブログ

僕様の徒然なる隠れ家

鉄旅こそ我が人生! 趣味はNゲージと時刻表検索(/ω\)ハズカシーィ

俺の鉄旅2019in年度明け ~巡れ!「北&東パス」! 2:巡れ! 三陸海岸! リアス線全線開業おめでとうございます!~








20190413204840dd6.jpg
昨晩の「牛たん」は見事に旨く、贅沢な一日になってしまった

今朝は然して睡眠時間も多くないのに5時には目覚めてしまい、それならそれでと予定を1本早める事にした
実に2時間の前倒し

時間までゆっくり横になったり支度を調えて駅へ向かった
一ノ関の朝は冷えて息が白む










一ノ関駅は新幹線を擁しながらも「地方の駅」の雰囲気がある
moblog_9c46b10d.jpg
久々に「田舎の匂い」をかいだ気がして、旅気分を味わいながらホームへ向かうと30分前には列車が入線していた












moblog_16c292f0.jpg
・一ノ関 7:18発 →大船渡線.気仙沼
323D ワンマン普通 気仙沼行

プラグドアのキハ100形が2両
運転士は教導付きの姉ちゃんだ









スカスカだった車内は発車間際にはボックスが埋る程度にはなっていた
moblog_aec48352.jpg
気候のせいか暖房が強いが、今日は暖かくなる「行楽日和」との予報

そして気動車三昧な鉄旅の始まりだ




軽快に道路沿いを走り出す
早くも左右に車体を振り、「ドラゴンレール」を行く

「山」とは云えない丘の細路をエンジンを唸らせ、やはり車体を振りながら登坂する

どうやら今日は最初からクライマックスらしい
最後までクライマックスかも分からん

高く昇った朝陽が直撃すると暑い
(;´д`)

北上川を渡り、隧道を抜けると陸中門崎:りくちゅうかんざき









20190413205013860.jpg
眺めている低くない山が枯木峠とは思うが、それを回り込む形で進んで行く










陸中松川で列車交換
20190413205013d86.jpg
互いにキハ100形2両とはいえ、そこそこ賑わっていた

猊鼻渓はよく分からなかった
里を見下ろす高台を行く




摺沢で大分降車があり、ボックスが空いた
地図上では千厩から気仙沼街道と共に終着を目指す

丘路を登坂に入ると木々が陽を遮って涼ませてくれる


小腹がすいたので非常食の魚肉ソーセージを食む
栄養価は勿論、宿先でもおつまみになる便利さんだ

矢越から急行の様に加速した
残り20分を切った








車窓に高い山が映るようになった
201904132050139ba.jpg
列車は徐行気味











新月からラストスパート
20190413205013668.jpg
川が沿った

徐行して町に入り、終着


8:45 気仙沼着
約25分待ち
少し暖かくなったようだ


…この時コンデジを忘れたのに気付いたのは乗り継ぎ発車直前だった
!!( ; ロ)゜ ゜









20190413205430226.jpg
・気仙沼 9:10発 →大船渡線BRT.盛

…気動車じゃなくて自動車やな
(´-ω-`)


かつて鉄路での復旧を期待した地元のJR職員は「鉄路を剥がしたらもう元には戻らない…」と落胆したという




…乗り継ぎには間に合った
昨日に引続き何たる間抜けか

降車の際には持ち物を確認しないといけないが、確実な方法が分からない
ポケットでも叩くか?


列車で隧道だと「ふーん、ほへーん( ´_ゝ`)」
なのだが、自動車だと愉しい
頭がおかしいのだろうか










2019041320501310d.jpg
津波が到達したらしい地点から広田湾が眺められた










津波で拐われた土地には新しく工場等の建物もあったが、整備工事中の箇所が多い
20190413205013698.jpg
瓦礫も未々散見される



震災から8年
復興は未々気が遠くなるほど先が長いというのに
「復興より大事な事がある」
などと言う政治家がいるのだから、この国も鉄道も年々貧相になっていくのも当然だろう



美しい碁石海岸などを眺めながらバキン!バキン!と車体を鳴らし、揺らす









右手に鉄路が現れ、三鉄の車両が流れて終着
20190413205430064.jpg


10:20 盛着
ちょいと時間あり









乗り継ぎ先の「途中下車乗車券」
¥3,710
moblog_9b0f7536.jpg
「鉄カード」は2種類から選択式

リアス線全線開業おめでとう
側線をキャブ型の青いディーゼル機関車とホッパ車がえらい勢いで走っていった











moblog_4bd1b360.jpg
・盛 11:07発 →三陸鉄道リアス線.宮古
2209.2013D ワンマン普通 釜石.宮古行









36形100番台気動車のシートは国鉄型に似て今や懐かしい
moblog_49de12f3.jpg
2両編成の車内は各ボックスに1、2人が精一杯



列車は良いリズムで走り出す
今更何だが隧道が長い

抜けると三陸町綾里を見晴らす
更に綾里湾も見える










恋し浜では2分停車
2019041320543022c.jpg
越喜来湾が見える

三陸からは吉浜湾の穏やかな風景があるが、やはり震災の爪痕が僅に散見される
しかし良い海で、列車も徐行してくれてじっくり味わえる

直後に長い隧道もじっくり味わえる











20190413205430375.jpg
高架から町に入ると
11:58 釜石着
17分停車の後、列車番号を変えて宮古を目指す

この間に昼飯時とNEWDAYSを見付けたが目ぼしい物は無く、お握りで済ませた


列車は増客していたが混雑には程遠かった
俺は助かるが土曜の昼に経営側には厳しいだろう



ここからはかつて「山田線」と呼ばれていた区間

「投げた」JRには落胆しかないが、「受けた」三鉄に「粋」を感じ、称賛する



相変わらずの太平洋が眺められる












津波で一変してしまった土地に新しい住宅が並んでいる
20190413205430934.jpg
人が「戻って」来たのだろうか
少しは救いのある事だと思う
鉄路もようやっと戻って来たのだから




吉里吉里以降か、登坂でゆっくり
青い太平洋を眺め続ける

眠気覚ましに前にかぶり付いたら先客アリ

新しいレール、PC枕木、…











13:02 陸中山田で少々降りた
20190413205430997.jpg
列車交換相手は多くが降り、同じだけ乗っていった
この駅は賑わっていた

列車は連続力行で山路を登坂する











内陸部に入り平地を行く
20190413205810e3d.jpg
標高の高そうな山々が聳えるが、どういうものか分からない


津軽石から少し国道45号線が沿った
「スピードダウン」が「スピードワゴン」に見えた
末期か


13:45 宮古着
ここで85分待ち

「リゾートあすなろ」がいた
「さんりくトレイン」らしい


こちらは為す術なく待ち合いスペースで暫し待機





…最中、漫才のボケのような爺さんにからまれるw(因縁とかではない)

説教とも談笑とも付かないような会話
挙げ句に「のどごし生」を奢られたw

何だか不思議で美味しい意外な時間になった

俺も「上」から見れば未々小僧
「宮古」が忘れられない駅になった


当該列車の改札は20分程前からだった














20190413205810acc.jpg
・宮古 15:10発 →三陸鉄道リアス線.久慈
115D ワンマン普通 久慈行

2両編成の後1両は締切回送扱い
営業側は36形200番台









先と同じタイプの座席だが、車内に自販機を設置
201904132058103ff.jpg
厠もあるし長距離にも対応出来る



こんな事はまずやらないが、奢られた酒はつまみも無く美味しく飲み干した

無ければ珈琲を目覚まし飲料に飲むつもりだった
酒で目覚ましってのは流石に分からんw



割とスカスカな車内は寝に入る人が少なくなかった

列車は「山の細道」を隧道付きで走る










2019041320581036e.jpg
田老で列車交換
小本川を渡って岩泉小本、で2割程降車


元北リアス線は長い隧道と明かり区間が高架なのが新線を思わせる
列車の速度も早いし、揺れが少ない
隧道の合間に見られる複雑な地形はやはり見所

田野畑から内陸部へ












普代から海岸沿いを目指す
20190413205810a65.jpg
堀内手前、大沢橋梁では一時停止して景色を眺めさせてくれた










安家川橋梁でも止めてくれて、建設中の道路が印象的
20190413205810c27.jpg
定期便が軽く観光列車に変化した


また内陸部へ入れば足場の良さを活かして高速進行

減速し、町へ入って終着へ


16:49 久慈着
良い三陸鉄道さんでした
新幹線の開業は嬉しくないが、こういう開業は嬉しく、心からお祝いしたい













201904132101354a4.jpg
・久慈 17:10発 →八戸線.本八戸
450D ワンマン普通 八戸行

ちょいと早いが今日のラストランナーは
キハE131+132形編成








2×4人掛けボックスのセミクロス配置
201904132101351d3.jpg
寒地仕様でドア横のロングシートに仕切り
131側に厠がある
こんなのエヌゲで出てたっけ?
あってもマイクロさんだな

進行方向右手の2人掛けを頂く


引き出しはスムーズ
車両全体のクッション性も良い

陽が暮れ始めている事に気付く
勾配に唸りを上げている










陸中中野から太平洋
20190413210135bcc.jpg
気仙沼から半日かけて太平洋沿い
しかし飽きる事は無い
暫しオーシャンビューを堪能だ










陸中八木で列車交換
20190413210135ae2.jpg
そのアナウンスもとうとう自動化された











20190413210135e25.jpg
種市で客交換



旅は未々序盤なのに明日帰っちゃっても良いくらいにお腹と頭が一杯に♪
予感を大きく上回る充実っぷり
どうなってんだ今回

階上:はしかみで交換




陸奥白浜の頃には車両のスモークガラスも手伝って大分暗く、撮影は困難
防風林は「影」になっている

オーシャンビューはその冷たさと深さを想像してゾッとする

向こう岸、八戸港のイルミネーションが綺麗だ


白銀で乗ってきたがまだ余裕
土曜の夕方のローカル線
車内は中国語も飛び交っている

高架で小中野の町に入った
眼下を交差する道路の車の光が流れる

18:48 本八戸着

……迷いました、1時間


そりゃ俺だって希代の方向音痴ですけどね?
案内も地図も雑すぎ
八戸市役所関係無ぇ



…朝早出して良かった、、
どうやら今旅は悪運だけはあるようだ
ヽ(;´ω`)ノ




そんな駅から10分は多分正しい今夜のお宿は
「ホテル イマルカ八戸」
るるぶ予約+14日前
¥3,980


立地は中途半端でコンビニも近くはない
が、慣れと価格でどうにかなりそう











20190413210135a7a.jpg
何せ部屋が広い


じゃあシャワー浴びて酒呑んで寝ます



今回はここまで

ではまた~
(´・ω・`)ノシ
関連記事
スポンサーサイト



鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2019/04/13(土) 20:40:19|
  2. 鉄旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<嫌いなスマートフォン八戸 | ホーム | 復活盛りの「さんてつ」!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lm312v04.blog.fc2.com/tb.php/3490-a859c935
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カサレリアの種馬

Author:カサレリアの種馬
新幹線なんぞ女子供の乗り物よ
漢だったら快速だ!
そして(寝台)特急は漢の憧れ
http://twitter.com/#!/tanetaneumauma


普段からオープンスタンスで生きてます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (89)
鉄旅 (1024)
仕事 (4)
鉄道 (540)
ライトオタク (4)
ツイート (10)
書籍 (159)
切符 (181)
鉄道風景 (335)
Nゲージ (1026)
ちょっとお出掛け (177)
2015.3.14 ダイヤ改悪 (20)
北海道が嫌な件 (40)
鉄道文化の敵は誰か (28)
駅弁を喋ろう (5)
ぐるり北海道フリーきっぷ (7)
鉄道を考える (38)
四国周遊きっぷ (8)
2016.3.26 ダイ改 (8)
2018/3/13ダイヤ改正 (7)
TXリニューアル (22)

かうんと

ランキング参加中でっす (*´ω`*)

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR