【鉄道系】僕様の徒然なる隠れ家 俺の鉄旅2019in年度明け~巡れ!「北&東パス」! 3:「オプション」で巡れ! 函館! 札幌! 釧路!~
FC2ブログ

【鉄道系】僕様の徒然なる隠れ家

鉄旅こそ我が人生! 趣味はNゲージと時刻表検索(/ω\)ハズカシーィ …だった筈が、Nゲージ主体になってきちゃった気がします…

俺の鉄旅2019in年度明け~巡れ!「北&東パス」! 3:「オプション」で巡れ! 函館! 札幌! 釧路!~






昨晩のお宿「イマルカ八戸」は一部の評価の高さ通り、部屋が広かった

重要な事で快適に過ごせた
チェックアウト時にはお得な会員ポイントカードを貰った

今朝は予定通りに起床できた
今日は少し長丁場
久方ぶりの本州脱出、海峡越えだ


本八戸の朝は暖かかった
改札は列車発車の10分前だった










moblog_1cfd17e4.jpg
・本八戸 7:38発 →八戸線.八戸
426D ワンマン普通 八戸行

単行出来るキハE130形2両編成が来た
500番台のようで、昨日のE131+132と大差無い作りに見えた










201904142317576c4.jpg
馬淵川を越えて右手から貨物線が合流


7:47 八戸着
10分足らずの乗車
10分の連絡
乗り換えは目の前












moblog_aadbcd10.jpg
・八戸 7:57発 →青い森鉄道線.青森
569M ワンマン普通 青森行









青い森703系はE721系
moblog_2d2f3cb6.jpg
セミクロスシートは晴天下の名幹線、東北本線を行くのに申し分無し

列車は高速進行する










三沢付近から奥手に白い山が目を引く
20190414231757530.jpg
こんな所から八甲田山が見えるのだろうか?
しかしそれ以外には見当たらず、八甲田山自体かなりのスケールがあり、白の纏いが美しい


車内は徐々に混むかと思っていたが、乙供の時点ではそうでもなかった
8時半を回った

平地でもなく、山でもない小高い位置を疾走
残雪が目立つ










架線柱の数が凄い
20190414231757c20.jpg
東北本線全線複線電化は昭和時代の悲願だったという
東北新幹線全線開業は平成の悲願だったという

野辺地の長いホームに停車するのは2両編成の、混雑には程遠い電車だ









右手には野辺地湾.陸奥湾が見える
20190414231757a8b.jpg
青森もまた美しい

以前は寝堕ちしてしまったこの路線
青い森703系も配置され、益々東北本線を楽しめるようになった

夜行列車への思いはエヌゲで果たそうか



たまに「乗っているだけで愉しいか?」と訊かれる

愉しい
名もない自然の景色も愉しいし、特に観光などしなくとも名勝だって目に出来る



浅虫温泉から少々乗り込んできた
右手には青森湾
向こうの陸地は津軽半島だ



矢田前で増客
小柳で向かいに着席
終着へ向けて客が増えていく
駅間距離が短くなってきた

東青森には貨物








20190414231757b12.jpg


9:29 青森着
5分連絡











20190414232219266.jpg
・青森 9:34発 →奥羽本線.新青森
4626M ワンマン普通 津軽新城行

701系で1駅


9:38 新青森着
13分連絡










moblog_fe63b635.jpg
・新青森 9:51発 →北海道新幹線.新函館北斗
3001B はやぶさ1号 新函館北斗行

東京からの1番列車はE5系U36編成










「北海道&東日本パス 北海道線特急オプション券」
が効力を発揮する
moblog_d967b03b.jpg
これが無ければ特定特急券を泣く泣く購入して御仕舞いだが、「オプション券」なら引続きの道内特急にも有効
これなら新幹線も然程屈辱じゃない

特急にも有効なので「はまなす」等の夜行列車との比較は難しいが、
「北斗星」等が健在なら別のきっぷの利用になるだろう

きっぷではなく、列車の利便性なら夜行列車に勝てる存在は無い

夜行列車が健在なら昨晩の本八戸1泊など不要で、今頃は道東にでも入っている事だろう












日曜の午前
数年前とは違いスッカスカの車内は座席選び放題
moblog_f0379033.jpg
ボックスは作らず、窓際足元と前席の背面のコンセントで携帯とルーターを充電♪
列車は津軽半島の右側から津軽山地の津軽隧道に入って奥津軽いまべつへ









右手は袴腰岳か
20190414232219062.jpg
津軽海峡を僅に覗いたら青函隧道へ
新幹線の速度向上にあまり興味は無い




10:33 隧道抜けて何年ぶりだかの北海道上陸
生きてりゃこういう事もあるもんだ

但し、壁が高くて津軽海峡が見れなくてムカつく











放送で函館山を案内される
20190414232219790.jpg
北海道か、と思う


10:53 新函館北斗着
17分連絡










20190414232219e90.jpg
・新函館北斗 11:10発 →函館本線.函館
3336M 快速 はこだてライナー 函館行

「顔」だけなら特急にも見えるオールロングシートの733系3両編成
短い上にスッカスカ
途中停車は五稜郭のみ

ゆっくり引き出しスムーズにシフトアップ


11:24 函館着
何と次の列車は既に入線済み
やはり列車は始発で掴まえるのが筋

座席を確保
空き時間を利用して買い物
函館は春だった










「ラッキーピエロ」
moblog_22808531.jpg
チャイニーズチキンバーガー(特上)
¥481


肉旨い
目玉焼き旨い
全部旨い♪

ボリューム抜群なので中空で食む術は無く、「犬喰い」で対応
(U´・ェ・)



「いさり火」がいた











moblog_a1758514.jpg
・函館 12:15発 →函館.室蘭.千歳.函館本線.札幌
11D 特急 スーパー北斗 11号 札幌行









moblog_977818f7.jpg
キハ261系1000番台7両編成の前6,7号車が自由席

高速進行は不思議な浮遊感
形式は兎も角、新鋭機故か
故に座席はKA★TA★I


七飯で一旦停車した
「渡島大野」の名をどれだけの人が覚えているのだろう?


北海道の大地が広がる
「砂原線」の登坂に高速仕様の新鋭機も喘ぐ
大沼から「藤城線」に移って大沼公園へ
鬱蒼とした木々が懐かしい










枯れ木でなければ向こうの駒ヶ岳には気付かなかった
20190414232219b4a.jpg
駒ヶ岳は雄大
雪化粧が映える

内浦湾が見えて森
暫しオーシャンビューを楽しむ

今旅は特急で駆け足だが、こうやって渡道出来たことは嬉しい



特急走りを始めて石谷を通過

「函館ガラナ」を飲む
この薫り、この味こそ北海道よ♪




松山千春をBGMに、函館本線を疾駆する特急に過去を思う
やはり夜行列車が思い出だ

13:24 八雲発車
1時間以上経ったが、まだ先のお楽しみは長い


車掌の検札に車内清算の客が多い
土地柄か



ところで、「オプション券」は長い120mm券
2枚の財布の出し入れは面倒いので、座席のチケットホルダーに差している

検札の際はやり取り不要で行われるが、その際の若い車掌
「北海道オプション券…」
と呟いた


実は先の新幹線利用の際も、改札口でやり取りも特段無かったものの、やや珍しそうなリアクションだった
そんなに普及されていない物なのだろうか


長万部で「北海道新幹線 長万部駅高架化決定」の看板を見る
何か良いことあるんだろうか?

列車は室蘭本線に入り加速
足場が良くなり、安定感が増した


時折残雪を見る
13:58 礼文通過
やはり在来特急は愉しい

北海道のレールの流れ方は独特で伸びやか
大地の広さを現しているかのよう










14:08 洞爺着
20190414232219592.jpg
キハ261系が札函の主になったのだと実感した









14:19 伊達紋別着
2019041423271995a.jpg
かつて深夜、はまなすのドリームカーから、吹雪の中の駅標を見て「来た」と感じたのがこの駅だった
やはり夜に思い入れがある











内浦湾の向こうの影は駒ヶ岳だろうか
201904142327199af.jpg
海面は陽光でキラキラしている

渡り線から増えるレール
独特の、細かく刻むジョイント音
直接通過するホーム
夜行快速を思い出す










東室蘭では14:36を刻んでいた
20190414232719616.jpg
発車すると貨物が流れた



「北海道コンクリート工業登別工場」
護岸工事現場かと思った
14:49 登別着

暫くダレていた










15:15 苫小牧.貨物.沼ノ端から千歳線に入る
20190414232719597.jpg
室蘭本線から左に別れた










まだ2条のレールが並んでいる
20190414232719268.jpg
何処だか分からない所で別れた
また戻って来たと思ったら1条だった



右手からポコッと「空港線」が現れて南千歳
15時半を回った

高架に上がって千歳の街と駅を通過
白石から函館本線へ
少しくたばった


16:04 札幌着
80分も時間がある
そういえば本八戸から約8時間半だ
ちょいと休憩みたいなもんか?

…列車がないだけだが


買い物したらラッチ内の待ち合いスペースでネット待機

札幌は列車の出入りが忙しなく、スペースの前に列車の発車案内、到着状況を示すモニターがあり、
自動放送でも同様の案内が為される

正に「北海道のターミナル」といった様相で、長距離を行くわくわく感がある


ネットもする事が無くなったので、30分以上前だが当該ホームで構える事にした
隣に細いおっさんが土産のような荷物を携えて並んだ

列車は発車10分程前に入線












20190414233142b5f.jpg
・札幌 17:24発 →函館.千歳.石勝.根室本線.釧路
4009D 特急 スーパーおおぞら9号 釧路行

ちょいと早いが今日のラストランナー
但し、距離と所要時間が先の列車より長い










キハ283系7両編成の後寄り6,7号車が自由席
枕の有無で指定席と差別化
20190414232719203.jpg
座席はKA★TAく無いので特に不具合は無い
意外に空席がある

側面の行先表示のLEDが一部リニューアルされていた










同時発車の普通列車と追いかけっこ
20190414233142e31.jpg
札幌貨物を眼下に高架を上がる
先のキハ261よりガタガタいうあたり、世代の差を感じた

261の新作が優秀という
やるじゃん、北海道









201904142331428d3.jpg
残雪が目に止まる



細かい所でも「振り子」を効かせて乗り心地をキープしてくれる
北海道の車両は基本的に高性能

長都手前で検札
行先を訊かれるだけで終了









札幌→南千歳利用の客があって吃驚
20190414233142b82.jpg
駅から飛行機が見えた










右手の「空港線」を流したら左に曲がって石勝線へ
2019041423351407a.jpg
北海道の大地が広がった


18:17 川端通過
薄暗くなり、窓か徐々に鏡面になり始めた

絡むのは夕張川か、湖と間違えそうな幅の広さ
視認もやりづらい暗さに

列車は然程速度を出さずに新夕張へ


どこの信号場か分からないが、上り列車と交換待ち

白と橙の路灯のイルミネーションが流れ、列車は特急走りに入って占冠を通過
19時を回っていた

こちらは厚く積雪していた
まだ3時間近くの所要時間が残っている


うとうとくたぱっていたら列車は鹿を轢いて止まった
宿入り延着確定

死体の取り除き、怪我人の有無の確認、車両点検
無論司令とのやり取り

ちなみに本格的な鹿イベントは生涯初
16分遅延のアナウンス
車両が無事で何より
(〃´o`)=3

列車は元気にダイヤ回復に努める










新得で対向キハ261「Sとかち」待ち
20190414233514416.jpg
20時を回った

以降も十勝清水、芽室と小まめに停車
夕張山地を抜ければ残雪は薄いようだった










高架から街のイルミネーションを眺めながら帯広へ
2019041423351455f.jpg
出発時には8分程回復したという

列車は淡々と走る
あまりに淡々でたまにくたばる
(+.+)(-.-)(_ _)..zzZZ


音別にかかる頃に加速
左右に車体を捩って振り子全開
車窓の路灯も左右に振って消えた

国道38号線と絡みながら白糠へ
終着へ向けてラストスパート

札幌から大勢は然程変化がなかった
しかし日曜の夕方便が分かりやすく空席を残したままという辺り、以前より需要減ってね? という懸念はある



貫通ドア上のディスプレイが停車駅間の現在の走行位置を知らせる

所定の着時刻に「真ん中」を示した
後10分程だろうか

…が、間もなくディスプレイとアナウンスが終着を知らせる

各人、支度を始める


しかし今日も充実した1日だった
在来特急が愉しい!
距離も時間も長かったし

え?
まだ4日も残っているよ?
いいの?


22:06 釧路着
やっぱ釧路の夜は冷えるね
(;・ω・)


さて、今夜のお宿は設備に対して安さがずば抜けた釧路の稀有なお宿
「パルーデ釧路」

るるぶ予約+訳ありプラン
¥2,800

何が訳ありか分からんけど、このホテルをこの値段で取れたらラッキー♪
釧路では真っ先に調べるね










部屋は普通だから費用対効果は抜群♪
20190414233514f2d.jpg
しかもチェックアウトは11時!
やっぱ今旅悪運はあるね♪
(σ゜ω゜)σ

じゃあシャワー浴びたし酒呑んで寝ます


今回はここまで

ではまた~
(´・ω・`)ノシ
関連記事
スポンサーサイト



鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2019/04/14(日) 23:11:07|
  2. 鉄旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「く」る「し」い「路」 | ホーム | 函館ラッピー♪>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lm312v04.blog.fc2.com/tb.php/3494-769e291d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カサレリアの種馬

Author:カサレリアの種馬
新幹線なんぞ女子供の乗り物よ
漢だったら快速だ!
そして(寝台)特急は漢の憧れ
http://twitter.com/#!/tanetaneumauma


普段からオープンスタンスで生きてます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (98)
鉄旅 (1084)
仕事 (4)
鉄道 (553)
ライトオタク (4)
ツイート (10)
書籍 (162)
切符 (186)
鉄道風景 (335)
Nゲージ (1192)
ちょっとお出掛け (193)
2015.3.14 ダイヤ改悪 (20)
北海道が嫌な件 (40)
鉄道文化の敵は誰か (28)
駅弁を喋ろう (5)
ぐるり北海道フリーきっぷ (7)
鉄道を考える (41)
四国周遊きっぷ (8)
2016.3.26 ダイ改 (8)
2018/3/13ダイヤ改正 (7)
TXリニューアル (22)

かうんと

ランキング参加中でっす (*´ω`*)

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR