僕様の徒然なる隠れ家 俺の鉄旅2019in年末 3:豊橋行544Mで行け 天竜峡! 喰え 味噌カツ弁当!!
FC2ブログ

僕様の徒然なる隠れ家

鉄旅こそ我が人生! 趣味はNゲージと時刻表検索(/ω\)ハズカシーィ

俺の鉄旅2019in年末 3:豊橋行544Mで行け 天竜峡! 喰え 味噌カツ弁当!!

2019.12.12(木)
DSC_0231_2019121300094570f.jpgDSC_0229_2019121300094734a.jpgDSC_0230_20191213000948f6d.jpg
昨晩のお宿
「諏訪シティホテル成田屋」
は快適なホテルだった

それでも3:30過ぎに目が覚めてしまい、強引に寝ようとベッドでゴロゴロ

6時を回り、明るくなった所で温泉へ朝風呂
黒い湯の花は身体の周りをまとわり付くように漂うが、動く身体を避けた


最上階からは諏訪湖や上諏訪駅の眺望が良かった



じっくり時間をかけて身仕度を調え駅へ向かう

「青春18きっぷ」に2回目の判を捺して貰う
列車は早々に入線済

発車までのやや長い間に上下の特急等の着発を見送ったりした












DSCN6658.jpg
・上諏訪 9:22発 →中央.飯田線.豊橋
544M 普通 豊橋行










転換式クロスシートの313系3両編成は、乗車時間7時間弱と今日の旅の大半を占める列車
DSCN6660.jpg
所要時間だけなら夜行列車のようだ


行く先が単線の為、高尾行普通列車の延着を待って延発
車内は然程の混雑も無し
愉しい旅の始まりである

足場の良い「東」の路線を「海」の主力313系が快走する
国鉄形とは違うらしい


隣の下諏訪で早くも減客
上り特急の延通を待って延発

更に岡谷での数分停車の間に再び座席が埋る
後続、接続の松本行普通列車の延着発を待って延発

新線から左へ別れる









沿う川を天竜川と呼んで良いかどうかは不明だが、繋がってはいる
DSCN6663.jpg
辰野から飯田線へ、乗務員が東から海へ、中央アルプスと南アルプスの間へと入っていく

乗務員は伊那松島迄の乗務だという









右手の中央アルプスは木曽山脈
DSCN6664.jpg
アルプスは各々に雄大な名所

昨日の中央本線211系と違い、停車時には静寂だけが漂う









平地が開いたら住宅地の中へ突っ込み伊那松島へ
DSCN6666.jpg
数分停車の間に乗務員が交代した

低ノッチからゆっくり引き出し、柔らかく加速









DSCN6668.jpg
両サイドのアルプスの向こうは雲で煙っている



どういう訳か、田畑で前席の客が席を空けて移動した
チャンスと見てボックス作って寛ぐ

各駅で車掌は車扱いと集札に忙しく走る
つまり各駅で少々の乗降があり、飯田線に於ては豊橋寄りに特急があるものの、快速は設定出来ない状況にある


アルプスを眺めながらも暫く住宅地や工場が続いた
今日は伊那盆地を含む飯田線を汽車旅









宮田で列車交換
DSCN6670.jpg
外は風が冷えた

駒ヶ根で2分ちょい停車


この辺り、沿線の住宅や道路などが随分新しく小綺麗になっている
313系3両が鉄旅には丁度良いくらいには乗っているし、人の何らかの動きがある路線なのだろう









何だか石の割合の多い川を渡り、下り勾配をゆっくり進み田切へ
DSCN6671.jpg
始発から2時間程経った

急曲線の連続が暫し列車の加速を阻む
地図を見てもこの辺りは蛇行が多い

七久保で「そば道場」があるのを見逃した










DSCN6673.jpg
伊那田島の先までも、その先も木曽山脈の2000m以上の偉容を眺める

伊那大島では対向列車が先着していた









急曲線が無くなり、直線が伸びる
DSCN6674.jpg
列車もテンポ良く走り出す

下市田までの区間は特に駅間距離の短さを感じた


飯田を然したる事もなく出た後も暫く住宅地が続き、小まめな停車を続ける









伊那八幡で特急列車と交換
DSCN6676.jpg
そろそろ昼飯にしたいのだが、飲物が切れた
先の交換も近くに自販機が無い上、2分で済まされてはその隙がない

時又では対向が213系が先着していた
ここまで、思った以上に建物が多く、ややローカル色が薄い感がある


天竜峡の2分停車の間にお茶購入
車内の厠を開けたら中には鍵をかけずに用を足すおっさん
Σ(´゚д゚`)

車内は大分スカスカになった









車窓には少々天竜峡
DSCN6679.jpg
水面が緑の本格的なローカル線が展開









実はこの辺り列車の長丁場を考慮して上諏訪のNEWDAYSで「味噌カツ弁当」を購入していた
DSCN6680.jpg
丸屋八丁味噌たれが米にもカツにも合う
付け合わせに茹で卵と牛蒡のシンプルながらも駅弁のような内容を¥550のコンビニ価格で提供

駅弁よろしく常温がお奨め

天竜峡を眺めながらの18鈍行旅に旨い飯
至福の時間だった

腹を満たしたら暫し天竜川流域の眺めを堪能して寛ぎます

この飯田線と天竜川、続きます

天竜峡と味噌カツはここまで!

ではまた~
(´・ω・`)ノシ
関連記事
スポンサーサイト



鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2019/12/13(金) 10:00:00|
  2. 鉄旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<JR東日本 2020.3月のダイヤ改正 注目の「サフィール踊り子」 定期便は1往復 | ホーム | 俺の鉄旅2019in年末 2:「汽車旅」on身延線+上諏訪>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lm312v04.blog.fc2.com/tb.php/3807-388114fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カサレリアの種馬

Author:カサレリアの種馬
新幹線なんぞ女子供の乗り物よ
漢だったら快速だ!
そして(寝台)特急は漢の憧れ
http://twitter.com/#!/tanetaneumauma


普段からオープンスタンスで生きてます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (84)
鉄旅 (991)
仕事 (4)
鉄道 (539)
ライトオタク (4)
ツイート (10)
書籍 (159)
切符 (174)
鉄道風景 (335)
Nゲージ (897)
ちょっとお出掛け (159)
2015.3.14 ダイヤ改悪 (20)
北海道が嫌な件 (40)
鉄道文化の敵は誰か (28)
駅弁を喋ろう (5)
ぐるり北海道フリーきっぷ (7)
鉄道を考える (35)
四国周遊きっぷ (8)
2016.3.26 ダイ改 (8)
2018/3/13ダイヤ改正 (7)
TXリニューアル (21)

かうんと

ランキング参加中でっす (*´ω`*)

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR