僕様の徒然なる隠れ家 俺の鉄旅2019in年末 4:静岡、愛知の飯田線と東海道ロングシート 編
FC2ブログ

僕様の徒然なる隠れ家

鉄旅こそ我が人生! 趣味はNゲージと時刻表検索(/ω\)ハズカシーィ

俺の鉄旅2019in年末 4:静岡、愛知の飯田線と東海道ロングシート 編

2019.12.12(木)
DSCN6658.jpg
DSCN6660.jpgDSCN6680.jpgDSCN6679.jpg
・上諏訪 9:22発 544M 普通 豊橋行


で飯田線で天竜峡と「味噌カツ弁当」を堪能した俺


以降、隧道も多いが時折の明かり区間がこちらの目を楽しませてくれる










為栗で13:18
未だ未だ先は長い
DSCN6681.jpg
天竜川が近くに迫る見事なリバービュー









DSCN6684.jpg
中井侍の山の高い所に鉄塔が建っている









DSCN6686.jpg
13:41 秘境駅として名高い小和田を以て長野県を終り、静岡県浜松市へ

大嵐を13:47に発車すると長い隧道に入る

飯田線内のこれまでで最高であろう速度を出した









隧道を抜けると速度を緩めて水窪に到着した
DSCN6687.jpg
向市場など、この辺りは天竜奥三河国定公園になっているようで、眺めが良い

天竜峡では緑だった水面がこの辺りは透明になっていた









中部天竜で6分ちょい停車
DSCN6689.jpg
交換は無いが、息抜きと飲物調達は大事









まだ14時を回って少しだが、陽の光は早くも色が付き始めた
DSCN6690.jpg
空いた車内で寛ぎ、高い位置からの天竜川の車窓を愉しむ









東栄を以て静岡県から愛知県へ入った
DSCN6691.jpg
駅舎は梟だろうか?

山の懐を隧道が多く、路が細く感じる









三河槙原で列車交換
DSCN6692.jpg
やはりこの「イベント」が好きだ


愛知県内に入って道中の速度が上がった
ローカル急行の雰囲気を思う


本長篠からは列車の本数が増える
単線のままなので「イベント」を期待

大海から高度を下げて町へ向かう雰囲気がある









DSCN6693.jpg
三河東郷で列車交換









DSCN6694.jpg
見える山々は美濃三河高地か


東新町から地元の高校生で埋席
こちらのボックスも解除せざるを得ない
「イベント」もへったくれも無くなった


三河一宮で列車交換だが、やはり気が引ける
しかも対向は豊川を3分延発










その豊川から複線になるが、小坂井を出ると再び単線になった
DSCN6695.jpg

DSCN6696.jpg
豊川放水路を渡り、下地を通過

「普通」は「各駅停車」ではない









豊川を渡り、船町を通過して終着
DSCN6697.jpg


16:19 豊橋着
乗り継ぎは速やかに済ませたい














DSCN6698.jpg
・豊橋 16:23発 →東海道本線.浜松
968M 普通 掛川行









今日のロングシートの旅、スタート
DSCN6699.jpg
取敢えずテキトーにネットしてたらあっという間に目的地


16:56 浜松着
何か摂取出来ないかと思ったが目ぼしい物無し











DSCN6700.jpg
・浜松 17:10発 →東海道本線.静岡
840M 普通 静岡行

東京をちょっと離れただけで313系3両が適正な輸送力というのは…
とか思ったが、羽越本線とかもアレだし俺の地元だって6両だ


ちょっと疲れたので仮眠したいが身体が赦さなかった
普通に「通勤電車」と化した車内で出来ることは無くなった

仮眠とまではいかないが、グッタリと休憩するくらいは出来た

17:30を回り、掛川の頃には外は真っ暗
その後西焼津までグッタリ出来て休まった
18時を回っていた


18:22 静岡着
腹減りの解決と「ロングシートキャンセラー」を発動させる為の作業を始める

次回は飯を喰いながらリクライニングシートで帰ります

飯田線とロングシートはここまで

ではまた~
(´・ω・`)ノシ
関連記事
スポンサーサイト



鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2019/12/14(土) 10:00:00|
  2. 鉄旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<俺の鉄旅2019in年末 5(終): リクライニングシートで行く東海道本線、「青春18きっぷ」の旅 編 | ホーム | JR東日本 2020.3月のダイヤ改正 注目の「サフィール踊り子」 定期便は1往復>>

コメント

一言、お疲れ様・・

今晩は。拙故郷。東三河の豊川を通る飯田線の長旅、一言「お疲れ様でした」と申したいです。

本当に、この線の鈍行を乗り通すのは長時間を要しますね。ただ、トンネルがちの車窓は期待
を裏切らないのも事実です。豊橋口の、名古屋鉄道本線と線路を共用する所も面白みがありまして。

前回の貴記事「サフィール踊り子」の新車 E261系は、日立笠戸からの甲種を拙近所、熱田神宮
近くで目撃してますね。この時は最後尾が中間車でちと興醒めだったんですが、これが何と「よく
見りゃ食堂車!」

やはり、オール・グリーンの席割だけに、高い賃料の客にはそれなりのサービスをって所でしょうか。
昼行とはいえ、先頃現れた伊豆急「リゾート21」ペースの高級列車を超えるそれに育てる魂胆かも。
間もなく、レギュラーの踊り子も E257系リニュ車と交代が始まりますね。長らく頑張った夜行「ML
ながら」もそれに伴い、残念ながら後一、二年で姿を消すのかも知れませんね。
  1. URL |
  2. 2019/12/14(土) 20:26:55 |
  3. HAKASE(jnkt32) #-
  4. [ 編集 ]

>HAKASE(jnkt32)さん ありがとうございますー

そうですね
個人的にはそんな長時間のローカル旅も魅力に思っています

それでいて天竜川や豊橋付近
見どころは多いですね


「サフィール」見ましたか!
何せ食堂車「シ」ですからコレは期待ですね!

いつか優雅な旅を…
と思っています


E257のリニューアルも楽しみではありますが、何とか「MLながら」存続できないかなぁ、と思っています

リーズナブルな夜行列車は旅の楽しみも広がりますし、それが無くなるということは…
という感じです


コメントさんきゅです

ではまた~
(´・ω・`)ノシ
  1. URL |
  2. 2019/12/15(日) 00:19:28 |
  3. カサレリアの種馬 #-
  4. [ 編集 ]

お疲れ様でした

飯田線乗り通し、なかなか大変なような楽しいような。過去に私も一度だけ経験。
時刻表2万キロの宮脇俊三氏が著書で、ここの普通列車に乗り通して、一度もあくびをしなかったら、鉄道病院に入院する資格があるとかなんとか書かれていましたね。
  1. URL |
  2. 2019/12/15(日) 09:35:43 |
  3. とっしー #-
  4. [ 編集 ]

>とっしーさん ありがとうございますー

お、やりましたか
やっぱ飯田線は楽しいです

宮脇御大はそんな事を書かれていましたかw
俺も資格あるかなぁ?w


コメントさんきゅです

ではまた~
(´・ω・`)ノシ
  1. URL |
  2. 2019/12/15(日) 11:35:24 |
  3. カサレリアの種馬 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lm312v04.blog.fc2.com/tb.php/3808-9a17e334
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カサレリアの種馬

Author:カサレリアの種馬
新幹線なんぞ女子供の乗り物よ
漢だったら快速だ!
そして(寝台)特急は漢の憧れ
http://twitter.com/#!/tanetaneumauma


普段からオープンスタンスで生きてます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (84)
鉄旅 (962)
仕事 (4)
鉄道 (538)
ライトオタク (4)
ツイート (10)
書籍 (159)
切符 (171)
鉄道風景 (335)
Nゲージ (811)
ちょっとお出掛け (147)
2015.3.14 ダイヤ改悪 (20)
北海道が嫌な件 (40)
鉄道文化の敵は誰か (28)
駅弁を喋ろう (5)
ぐるり北海道フリーきっぷ (7)
鉄道を考える (31)
四国周遊きっぷ (8)
2016.3.26 ダイ改 (8)
2018/3/13ダイヤ改正 (7)
TXリニューアル (16)

かうんと

ランキング参加中でっす (*´ω`*)

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR