【鉄道系】僕様の徒然なる隠れ家 俺の鉄旅2020in年度末 6:再有人化(?)の備後落合駅と木次線
FC2ブログ

【鉄道系】僕様の徒然なる隠れ家

鉄旅こそ我が人生! 趣味はNゲージと時刻表検索(/ω\)ハズカシーィ …だった筈が、Nゲージ主体になってきちゃった気がします…

俺の鉄旅2020in年度末 6:再有人化(?)の備後落合駅と木次線

2020.3.5(木)
DSCN7840.jpg
雪が本降りの中、中国ローカル線の要衝とはいえ、
以前は無人だった筈の備後落合駅に「制服」を纏ったエネルギッシュなご老人がいた

約15分の空き時間の中で列車案内を兼ねたガイドを行う、元機関士の方だという









これから通る木次線の険しさ、勾配、スイッチバック、歴史をガイドしてくれた
DSCN7845.jpg
特に木次線を消してはならないと立ち上がり、ガイドを行っているという









昭和40年代の備後落合のジオラマもあり、7線ある構内、宿舎、転車台
DSCN7846.jpg
やはり此処が中国ローカル線の要衝である事を教わった


木次線と備後落合
人一人いるだけで随分印象が変わった
お薦めであり、「灯」が点いている今の内に触れてもらいたい

要衝である事も感じられる










DSCN7848.jpg
・備後落合 14:41発 →木次線.宍道
1462D ワンマン普通 宍道行









関西本線以来のロングシートのキハ120
DSCN7849.jpg
しかしがら空きなのでどうとでも楽しめる









木次線、この一列車で81.9キロながら3時間近い長丁場
DSCN7850.jpg
列車は雪景色の中、勾配に喘ぐように細い路をゆっくり進む









途中、有名な赤い橋梁とループ橋を眺められる所で徐行してくれた
DSCN7852.jpg

DSCN7856.jpg

DSCN7857.jpg

DSCN7858.jpg

DSCN7859.jpg
高度は鉄道の方が高いが、路線はループ橋を回り込んで下る









隧道、スノーシェッドを潜って一旦停止
DSCN7860.jpg
運転士がブレーキハンドルを持って反対側の運転台へ移動









進行方向を逆転して出雲坂根へ入線
DSCN7861.jpg

DSCN7862.jpg
更に進行方向を逆転して木次線を先へ進む
これまた有名な出雲坂根の三段スイッチバックである









駅名が示す通り、既に出雲の国に入っている
DSCN7863.jpg
先の隧道とスノーシェッドがサミットだったようで、この先は下り勾配
今度は抑速でゆっくり進む









八川辺りからは雪も止み、残雪も無くなっていた
DSCN7864.jpg
空だけは相変わらず変化を続けている

出雲横田で2人降りて乗客は自分含め3人

亀嵩は蕎麦屋が有名だったが人の気配がしなかった









切り立った、高低差のある景色は面白いが、表定速度の遅さは致命的に思う
DSCN7865.jpg
移動手段としては現実的、実用的ではないし、速度制限への考え方が最早古い

既にある「おろち号」の様な観光路線としての活躍に希望を託したい

その為にも他線と合わせてアクセス、アプローチしやすいダイヤを組んでいただきたい









川だけでも良い流れが眺められるのだから
DSCN7866.jpg
かつての「リゾートしらかみ」の〈蜃気楼ダイヤ」で各駅に降りやすくするとか、地元業者が乗り込み車内販売があると理想的

そうすれば亀嵩で蕎麦も食せる


ちなみにこの先は俺にとっては「鬼ダイヤ」



16:43 木次着 17:00 発車
此処は町になっていて、木次線の要衝だった
17分の停車は木次からの利用者向け見える

ここからは中国山地を抜けた平地を駆ける


出雲大東で木次からの客の大概が降りた
渡った川は斐伊川の支流といった所だろうか









加茂中で列車交換
DSCN7867.jpg

DSCN7868.jpg
山の斜面を竹林に挟まれる、まだ山路が残っていた

山路の最中に南宍道があり、最後まで山の路線だった


17:37 宍道着
出雲市方面の列車は7分前に発車するという「鬼ダイヤ」

これで「青春18きっぷ」の旅は終了
続けると今日のお宿の始発に間に合わない









DSCN7869.jpg
宍道の駅舎、待ち合いスペースは改装されていた













DSCN7875.jpg
・宍道 18:02発 →山陰本線.出雲市
1017M 特急 やくも17号 出雲市行

「ゆったりやくも」381系で一区間乗車
これでも時間的には割とカツカツ









前に座席の無い不思議な座席に座ってみた
DSCN7870.jpg
広いんだが落ち着かないというかw

約10分の中に意外と振り子機能の出番があった
しかも速い









DSCN7874.jpg
通過駅は「スルー型」ならそのままだが、直江のようなそうでない駅では減速を強要される









終着チャイム、アナウンス中に斐伊川を渡り、高架へ一畑電車と並んで終着
DSCN7872.jpg


18:14 出雲市着
関連記事
スポンサーサイト



鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2020/03/07(土) 10:00:00|
  2. 鉄旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<俺の鉄旅2020in年度末 7:旅の終りの個室寝台車「サンライズ出雲ソロ」 前編 | ホーム | 俺の鉄旅2020in年度末 5:中国山地の姫新線と芸備線>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lm312v04.blog.fc2.com/tb.php/3903-01060a83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カサレリアの種馬

Author:カサレリアの種馬
新幹線なんぞ女子供の乗り物よ
漢だったら快速だ!
そして(寝台)特急は漢の憧れ
http://twitter.com/#!/tanetaneumauma


普段からオープンスタンスで生きてます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (98)
鉄旅 (1084)
仕事 (4)
鉄道 (553)
ライトオタク (4)
ツイート (10)
書籍 (162)
切符 (186)
鉄道風景 (335)
Nゲージ (1193)
ちょっとお出掛け (193)
2015.3.14 ダイヤ改悪 (20)
北海道が嫌な件 (40)
鉄道文化の敵は誰か (28)
駅弁を喋ろう (5)
ぐるり北海道フリーきっぷ (7)
鉄道を考える (41)
四国周遊きっぷ (8)
2016.3.26 ダイ改 (8)
2018/3/13ダイヤ改正 (7)
TXリニューアル (22)

かうんと

ランキング参加中でっす (*´ω`*)

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR