僕様の徒然なる隠れ家 俺の鉄旅2020on偽最長片道切符 11:長岡+会津川口→素晴らしきかな只見線→会津若松
FC2ブログ

僕様の徒然なる隠れ家

鉄旅こそ我が人生! 趣味はNゲージと時刻表検索(/ω\)ハズカシーィ

俺の鉄旅2020on偽最長片道切符 11:長岡+会津川口→素晴らしきかな只見線→会津若松




2020.4.4(土)
今日の行程の過酷な所は5時半起きな所

昨晩のお宿「リブマックス 新潟長岡駅前」
には22時入りなので起きれるかが一番の問題だったが、ベッドも快適で打ってつけだった

…動物に噛み付かれる悪夢で2度目が覚め、以降寝付き辛かったが

朝早いので余計な事をせず、最低限の行動で出立した


駅では6:33発の列車が中々入線せず、6:39発の列車が先に入線とか得心がゆかぬわ


発車までは車内で寝付けないまでも、瞼を閉じて休息した

発車間際にどやどやと乗車があった










202004050652543b4.jpg
・長岡 6:33発 →信越.上越線.小出
1724M 普通 水上行









新潟の主、E129系で越後川口までは別途乗車券で
20200405065254556.jpg
越後川口からは偽最長片道切符で小出まで進む










新幹線の足元を出発し、貨物を躱す
20200405065254a87.jpg
長岡であること、「ムーンライトえちご」を思い出す









20200405065254906.jpg
平べったく、広く、青いながらも歪んだ流れの信濃川を眺めて越後川口へ









沿う川は魚野川に変わる
20200405065254306.jpg
飯山線がアクセスするあたり、越後川口は分水嶺に思える









2020040506563524f.jpg


7:08 小出着
途中下車印を御願いしたら、滅多に無いことなのか少々戸惑われた

大概訊かれるのが
「どこに捺しましょうか?」



小出もまた記憶にない、綺麗な駅舎に建て替えられて、待合室もある











20200405065254221.jpg
・小出 7:58発 →只見線.只見
2422D 只見行










単行出来る国鉄形気動車キハ40が2連
2020040506563595a.jpg
ほぼ「素」の車内でボックス座席がずらり

只見線は実に7年振り


発車前に姉ちゃん車掌が検札を兼ねて、この先の代行バスの利用を訪ねられる


右に曲がりながら魚野川を越えて出発
8時前の陽射しが直撃する










行く先は1500mを超える越後山脈なのか
2020040506563538d.jpg
丸い鬼の角を出して構えている









2020040506563582e.jpg
「本物」は向こうの白い塊か










山と川と田園
列車はゆったりした速度で車体を揺らし、これぞローカル線という景色を見せてくれる


上条辺りから山路の登坂に気付く
かなり前から越後山脈にかかっていた










絡む只見川は流れが岩にぶつかって泡立つ
202004050656351e5.jpg
大白川ではその姿をじっくり眺められる










終着を前に残雪が見られた
20200405065635bd4.jpg
渓流は大白川の半分程に細まった

10分はかかってそうな長い隧道の連続の合間に僅かに田子倉湖も見えた










20200405070135a5d.jpg


9:14 只見着
約10分で乗換

駅前は特に何も無い











20200405070135d94.jpg
・只見 9:25発 →只見線.会津川口
代行バス 会津川口行










7年前はワゴンのタクシーだったと記憶
20200405070135acc.jpg
今回はマイクロバスで座席が狭い










時折、復旧が決まった只見線の線路が見える
20200405070135f5b.jpg

20200405070135ab0.jpg
その日が待ち遠しい

既に着工している箇所もあり、既存の線路の上にガーダーを敷いている場もあった


10:15 会津川口着
途中下車印を御願いして食事処を探すが
何も見当たらなかった










202004050701359de.jpg
…が、駅の売店の姉ちゃんに訊ねたら、駅から右、橋の手前の「おふくろ」を教えてもらった










カツ丼
¥930+税を注文
2020040507082375b.jpg
うん、旨い
衣サクサク、肉は柔らか
スープと沢庵の付け合わせもありがたい

意外だったのは割と大盛だったこと
地方だと然程ボリューム不足な事も珍しくないが、これはガッツリ


WiMAXが入らなかったが、駅にfreeWi-Fiがあって助かった











20200405070823779.jpg
・会津川口 12:31発 →只見線.会津若松
428D 普通 会津若松行










どこの「お下がり」か、単行出来るキハE120が2連
202004050708237b7.jpg
座席は4人と2人掛けのボックスが並ぶ










左手に広くなだらかな只見川が広がる
20200405070823b28.jpg
何だか泥が入ったような色










2020040507105049a.jpg
列車は代行区間を挟んでも越後山脈をグイグイ登る


会津水沼を出ると検札を行うアナウンス
…見るだけだった
が、今旅のきっぷは会津若松行だから当たり前か



乗客は10人といないと思うが「旅行客」が目だつ
そういえばまだ「青春18きっぷ」のシーズンだ


山脈の懐、山々の麓は川面のみ
只見線は隧道で山腹を貫き、橋梁で山々の間、川の上を渡す


13時を回り、滝谷から下り勾配を感じる
林の中をゆっくりと行く



左手の斜面にポツンと建物
何かと思ったらロープウェイだった

まだ山々の頂上と同じ高さの場面があり
たまに渡る川との高低差は見応えあり


会津坂本から左手の奥に白い山が広がっている
路線は長いS字を描いて会津盆地へ下る


地平へ下りると速度を上げつつ会津坂下へ
会津坂下で列車交換待ち



会津盆地は山地山脈に囲まれ、列車は反時計回りにUの字を描いて会津若松を目指す
レールは真っ直ぐ延びている

列車風を受けて芒の列が弾かれたように頭を垂れる


会津本郷がおかしい事になっていた


14:22 会津若松着

7年振りの只見線は相変わらず一流のローカル線でした
次は復旧叶った時に!


次は磐越西線です


只見線はここまで


※画像データが破損しました
orz
ではまた~
(´・ω・`)ノシ
関連記事
スポンサーサイト



鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2020/04/05(日) 06:51:18|
  2. 鉄旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<俺の鉄旅2020on偽最長片道切符 12:会津若松→渓谷の磐越西線→115系快速→燕三条 | ホーム | 俺の鉄旅2020on偽最長片道切符 10:長野→夜の飯山線(+→長岡)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lm312v04.blog.fc2.com/tb.php/3938-f35458c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カサレリアの種馬

Author:カサレリアの種馬
新幹線なんぞ女子供の乗り物よ
漢だったら快速だ!
そして(寝台)特急は漢の憧れ
http://twitter.com/#!/tanetaneumauma


普段からオープンスタンスで生きてます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (84)
鉄旅 (991)
仕事 (4)
鉄道 (539)
ライトオタク (4)
ツイート (10)
書籍 (159)
切符 (174)
鉄道風景 (335)
Nゲージ (897)
ちょっとお出掛け (159)
2015.3.14 ダイヤ改悪 (20)
北海道が嫌な件 (40)
鉄道文化の敵は誰か (28)
駅弁を喋ろう (5)
ぐるり北海道フリーきっぷ (7)
鉄道を考える (35)
四国周遊きっぷ (8)
2016.3.26 ダイ改 (8)
2018/3/13ダイヤ改正 (7)
TXリニューアル (21)

かうんと

ランキング参加中でっす (*´ω`*)

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR