僕様の徒然なる隠れ家 俺旅2012in僕様生誕36周年~初めてだらけの大観光 2.5:トワイライトエクスプレス!今夜は寝かさねえ!
FC2ブログ

僕様の徒然なる隠れ家

鉄旅こそ我が人生! 趣味はNゲージと時刻表検索(/ω\)ハズカシーィ

俺旅2012in僕様生誕36周年~初めてだらけの大観光 2.5:トワイライトエクスプレス!今夜は寝かさねえ!






大阪到着時
当該ホームにはまだ回送列車が鎮座

入線にも時間ありそうだったので駅構内のコンビニで買い物
改札内は目ぼしいモノが見当たらないが致し方無し

改札出場してしまうと新大阪-大阪の折り返し乗車の特例が無効になってまう


ホームに戻ると入線、ドア開放済み

即テンションアップ
さっさと自分の部屋に荷物を放り込み車内外を散策


流石にA個室の車両は車両の中の仕切りドアも自動とかで高級感抜群
部屋も豪奢そのもの

485系改造という3号車の食堂車〈ダイナーブレヤデス〉では忙しく食材を搬入中

4号車のサロンカー〈サロンデュノール〉はこれまた高級感抜群

広く見えるのだが、実際に所定の人数が座席に着席しきると意外と窮屈そうに見えた
…のは発車後、覗いてみたらそんな感じで大人気だったので

シャワールームと自動販売機を設置

…トラベルセット買っちゃった
¥1.500
A個室に置いてあるのと同じなんだとか
シャンプーと入れ物以外に用が無かった…

いわゆる開放B寝台ことBコンパートも寝台だけならシングルツインより広そうだ


見るだけ見たら自分の部屋に落ち着く



・JR東海道.湖西.北陸.信越.羽越.奥羽.津軽.津軽海峡.江差.函館.室蘭.千歳.函館本線
大阪 11:50発 8001列車
臨時寝台特急 トワイライトエクスプレス 札幌行
EF81 44号機牽引 カニ24+24系客車9両編成
網干.宮原車
6号車10番B個室 シングルツイン 進行方向左側


コレで北海道行くのが夢だった

日本で2番目に長い時間と距離を行く列車
こんな時間と距離を一列車で行くのは初めてだ

シングルツインはサイズギリギリに押し込まれたベッド等が窮屈そうという見方もあるが、ネットカフェのフラットブースに二段ベッドが付いたような感じ

頭上の補助ベッドが天井を低くしているんで二人連れにはお勧めは出来ない

然し、コンセントもあるし、片側のソファーを倒して簡易ベッド状にして寛いだりも可能

鏡、ハンガー、スリッパ等ホテルそのもの

内側からロックすれば完璧なプライベートルーム

カーテン迄閉めれば中で屁を捻ろうが素っ裸になろうが問題無し

窓や窓キセは元の24系の大きさのままフレーム改造、な感じ
窓の傷が経年を物語る


列車は東海道本線を復複線の左端を行くのでどうかと思ったが更にもう一本外を特急はるかが擦れ違い

最初の車内チャイムとアナウンスは「いい日旅立ち」のメロディーにのせて「貴方の夢をのせて」アナウンス


山科から湖西線へ
検札を受けたのは、おごと温泉を通過して暫くしてから
〈大阪車掌区〉
部屋の使用法の説明とカードキーを頂き、外からでも部屋のロックがかけられるように

湖西.北陸線内でサンダーバードの通過待ちがあるが別に珍しくないw


14:30頃 食堂車でシャワーカードを購入
即浴びる

せっかくトラベルセット買ったのに置き忘れして自爆

部屋に戻ったら素っ裸になってみた
…冷房が弱い


まぁそれはそれとして、夜を堪能する為今から寝てみることにする

シングルツインは二段ベッド的構造な為、頭上の補助ベッドに合わせた照明も設置

その為完全消灯にはちと面倒なのだが、全て消灯するとあら不思議
…トンネル入ったら最早何も見えねえ




………グラグラグラグラ(((°□°)))
ガッシャ───Σ(>Σ<)────ン!!!


寝れねえ


流石は国鉄24系客車
台車が近いせいもあるのか、走行中は左右に激しく揺れて、レール方向に寝ている体が左右に跳ねる

しかも新大阪発車こそ無衝撃で感心だったのに、停発車が大分往年の衝撃っぷり

金沢停車なんてまるで急ブレーキだった
鉄道ジャーナルで読んだ急行鳥海を思い出す(-"-;)

北陸本線内の各所で名所の案内とか
ボリューム調節出来ねえので合わせてトリプルパンチ


仕方無く富山を出た辺りで体を起こす
冷房は大分効いてきた

時折見える日本海は今旅の目的の一つだ
…今回の旅は「周遊きっぷ.北海道ゾーン」だっけ?


17:20 ダイナーブレヤデスのディナーの案内放送
既にこの時点で先に乗った特急くろしおの乗車時間を超過

でもまだ16時間30分乗っていられるぞ


3号車のサロンカーや7号車のミニロビーを訪ねる

サロンカーは人気が高い様で暫く空席が無かったがなかったが、この時間には前列に空きがあった

全体の客層は高年の方が比較的目立つ


ミニロビーの方が人気も無く、スペースも結構あり、ソファーもフカフカ
此方の方が開放感がある

部屋に戻ったら頭上の補助ベッドに登ってみる

中々高い
寝るだけなら構造的に特に気にする所は無さそうだ
…構造的には…


17:58 直江津
各駅毎に「停車時間僅かです」のアナウンス
此所からJR東日本.信越本線へ

日本一日本海に近い駅、青海川は18:22通過


18:28 客車特急の速度を保ちながら柏崎を通過

夕暮れの中、越後線が左にカーブして離れていく


今度こそ寝よう、という事で今度はちゃんとベッドメイキング

薄いマットを敷いて、シーツ、毛布…
後は揺れと車内放送と闘うのみ

無理です勝てません
うとうとが限界


19:39 新津
此所から羽越本線

まだまだ夕暮れのオレンジが力強い事に安心
なるべく寝る


20:30 起床
当然、完全に、夜

…来た

どうしても昼間のウチに寝ておきたかった理由はコレ


先述の完全消灯を実行すると車窓に夜の日本海がバッチリ映る

その様子は窓の反対側に設置された鏡にもバッチリ映り込む

切り立った日本海の岩山
夜でも見える波飛沫
手前の建物や草木

ムーンライトを始め、鈍行群ではまず無理
寝台特急あけぼのでは上り列車で個室ならいけるだろうか?

然しその後の真夜中の奥羽本線を楽しむならやはりこのトワイライトエクスプレスだ

僕様の性格なら複線の線路が見える山側を選択するのが常だが、今回海側を選んだのは正にコレが理由

夜行列車好きな僕様はこの様な「夜景」が好きだ

寝台程「夜景」を堪能出来る列車は無い

…曇天なので星空プラネッタお預け(T_T)


21:10 鼠ヶ関通過
21:18 あつみ温泉通過

21:30過ぎ サロンカーでは映画を流していた

僕様は路線が内陸部に入ったのと小腹が空いたので食堂車へ
〈ダイナーブレヤデス〉のパブタイムは予約不要な為、夜飯食うならコレ

ディナーは予約制で値が張るだけでなく、漏れ無く海老を使用
僕様は海老無理


食したのは「ビーフピラフ」
¥1.200

やや小振りかな?
なんて思ったが丁度良かったかも

何より旨い!
肉かなりうまい!
素材も味付けも極絶妙
食ってたら余目通過

満足して部屋に戻る
22:08(?) 酒田 運転停車

22:34 女鹿 運転停車
左側に線路、その後方に板張りのホーム
何を待っているのか?

22:37 左手対向線を上り寝台特急あけぼの号通過

海が少し戻ってきた
今朝方は新宮にいて、太平洋を望んだというのに今は東北で真夜中の日本海を望む
もう残り12時間を切っている

鉄旅は不思議だ
寝台特急は凄いな

だって、同じだけ揺れても横になって寝るのと座ってるのとじゃダメージ何か違うw


列車は営業終了した無灯火の駅を次々通過

時折寄り添う海の向こうの空が所々うすら明るい
こんな時間に漁でもしてるんだろうか?


23:23 …月が見えた!
…此処はどこだ
速いし暗くて判らんw

先の海向こうの薄明かりは月明かりが雲間から洩れたものと知る
月明かりがこうも遠くに届くとは何とも神秘的


23:50 秋田 運転停車
流石に周りが街っぽい

23:54 東京からの秋田新幹線最終こまち到着
23:55 トワイライト発車
奥羽本線へ
…後10時間弱

0:14 大久保 運転停車
たった3本の列車で1日が終わってしまった



……
………


完全にノックアウト
この後、時折目が開くが一度眠くなると駄目だ


殆んど本州を楽しめていないのではないか?
奥羽本線内に至っては完全敗北
その「時折」で記憶してた事

弘前 運転停車
青森からJR北海道の乗務員に交代、方向転換、津軽線へ
蟹田 運転停車、津軽海峡線へ(海が見えて夜が明けてた、すげえ曇天!モヤモヤ!)
…青函トンネル?


目が覚めたら4:48
そこから最初に通過したのが
4:58 清川口
4:59 久根別


おお…五稜郭もまだではないか
…とっくに江差線だが


5:05 五稜郭 運転停車
更にDD51に交換したはずだが、目視する術は無い
片方は展望スイートルーム(他人の部屋)
片方は電源車(関係者以外立入禁止)

5:18 発車
函館本線へ
何かずっと曇りっぽい


列車が高度を上げた
左へカーブする線路が見下ろせた
七飯を通過した、という事か
という事はその向こうに建設中なのが函館.北海道新幹線…

更にその後の左手
何かでっけえ沼か湖か

山中を木々の中を行く
喘ぎながら行く様にも感じる


6:00 森 通過
今更何だがポイントで受ける衝撃が酷い


6:18 野田生 のだおい
6:20 車内放送再開 定刻運転
列車は鈍行の様にのんびり進む

6:30 ダイナーブレヤデスの朝食準備完了のアナウンス


サロンカーを訪ねる
かなり疎ら
人が少ないと大分パノラミック

進む毎に雲が暗くなるが


7:19 洞爺1分延着
いつの間にか長万部を通過して室蘭本線へ

往路の乗車券の全ての効力が終了
周遊きっぷ.北海道ゾーン使用開始
曇天が続く


8:50 苫小牧

いつの間にか沼ノ端を通過して千歳線へ
北海道は何処へ行っても草木が多い
生い茂り方も独特


9:12 南千歳2分延着
小雨が見え出した


都会っぽい所を高架を行く
客車特急らしい速度でつらつら行くといつの間にかまた草木と山

もう終点かー…
早いなー…

22時間てほぼ一日
一日は短い
もっと大切にしないと


9:40 新札幌通過
9:42 左下に札幌機関区を見下ろす

9:45 車内チャイムは客車チャイム
終着札幌のアナウンス
白石通過 函館本線に合流


左手から785系特急スーパーカムイ12号に素で抜かれる

「いい日旅立ち」と自動放送で締められた


9:53 札幌1分延着
多少余韻に浸る

五稜郭からの牽引は
DD51 1148+1100
だった

ホームギリギリで撮影は儘ならない

回送で出て行く列車を見送っているとサロンカーから食堂車係員達が手を振っていた
(;∇;)/~~


…旅が終わってしまった

北海道の…往路の旅が



じゃあ北海道を旅しようか


関連記事
スポンサーサイト



鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2012/07/03(火) 10:13:09|
  2. 鉄旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<北海道と言えばコレ…!? | ホーム | ばぶー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lm312v04.blog.fc2.com/tb.php/439-425057ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カサレリアの種馬

Author:カサレリアの種馬
新幹線なんぞ女子供の乗り物よ
漢だったら快速だ!
そして(寝台)特急は漢の憧れ
http://twitter.com/#!/tanetaneumauma


普段からオープンスタンスで生きてます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (84)
鉄旅 (972)
仕事 (4)
鉄道 (538)
ライトオタク (4)
ツイート (10)
書籍 (159)
切符 (174)
鉄道風景 (335)
Nゲージ (858)
ちょっとお出掛け (158)
2015.3.14 ダイヤ改悪 (20)
北海道が嫌な件 (40)
鉄道文化の敵は誰か (28)
駅弁を喋ろう (5)
ぐるり北海道フリーきっぷ (7)
鉄道を考える (32)
四国周遊きっぷ (8)
2016.3.26 ダイ改 (8)
2018/3/13ダイヤ改正 (7)
TXリニューアル (17)

かうんと

ランキング参加中でっす (*´ω`*)

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR