僕様の徒然なる隠れ家 ムーンライトを喋ろう①:ムーンライト九州
FC2ブログ

僕様の徒然なる隠れ家

鉄旅こそ我が人生! 趣味はNゲージと時刻表検索(/ω\)ハズカシーィ

ムーンライトを喋ろう①:ムーンライト九州

080322_2252~01
今日は雨だ
出来れば出かけようと思っていたのだがコレまたちょっとままならない
昨日今日の定期休みが引き籠りというのも悪くないが、引き籠るなら一週間は欲しい
旅も同様だ

今回くっちゃべる列車なら、往復したら休みが簡単に潰れる

正確な情報ならWikipediaで調べりゃ良いんだが、何せ無精者なので
画像についてもモノ知らずな時期の昔の携帯壁紙サイズで申し訳ないが悪しからずm(_ _)m





080324_0652~02001
ムーンライト九州
京都,新大阪―博多

変遷としては12,14系客車使用の「ムーンライト山陽」を発展させたものらしい
元の「山陽」が俺が知っている頃と同様に「高知,松山」と併結していたかは知らないが、
「九州」へ発展した事で完全な1カテゴリーを築いた列車ではないだろうか


シュプール仕様の14系を充当していたのだが、「シュプール号」が設定されていた時期,時代は入れ代わりにノーマルの14系が充当されていた様で、そんな事は露知らず、俺がコレを乗り回していた頃にはシュプール号の設定は無く、画像の様なピンク色のシュプール仕様の14系が変更される事は無かった

編成の北端に展望車があって、ソレが当たり前だと思っていたのだが、列車が廃止寸前の頃には無くなって只の客車編成になっていた
展望室も本で見たのと違って若干粗末だったが、18きっぷ仕様であれば文句など出るはずもなかった
大抵、人でごった返していた印象があり、あまり近付いた事が無い


荷物スペースや更衣室もあって使った事がある
自販機は空になって使用中止という姿しか見た事は無い

座席は中間に肘掛が無いものの、シュプール仕様と言う事で今時の新幹線かソレ以上にリクライニングする事に吃驚したが、倒された後席側は非常に狭い事と、座席を背中合わせに回転すると、国鉄時代のシートピッチなので互いのリクライニングが殺されるという罠があった

また、客車の為加減速の際の「ガッシャーン!∑(゚д゚lll)ガーン」な独特の衝撃を味わい、思い知ったのもこの列車のお陰だ


それでもお分かりだろうが、京都―博多というムーンライトシリーズ中最長距離,時間を行くこの列車が18きっぷ2回分+指定券=¥5,110で利用出来るというのは大きかった

そんな快速でありながら、夜中を国鉄特急さながらの設備と速度で深夜を行くこの列車
切符を手にして「これから10時間乗れるぞ…」と思うとワクワクしたものだ


東側の発着を新大阪となった時には、この列車は設定上の末期を迎えていた
最後に乗車したのは2008年3月で展望車は消滅していた
西のムーンライトに乗車したのもコレが最後だった

その頃には「山陽」が廃止されており、それまでの8両編成が12位の両編成になっていたのは展望車消滅等もそのせいか

廃止の建前としては老朽化だろうが、廃止の年の夏に「おろち号」に使われ、後に海外譲渡ということであれば、
まぁ運行,管理が面倒でもあったのだろう





080324_0649~01 080323_2024~01
客車編成と言う事で、本州を下関までEF65、下関からの九州区間をED76が牽引していたようだ
EF66が牽引していた実績がレアだと思う
ヘッドマークなんてものは客車側にあれば18御用達の列車としては十分だろう


運行上興味深く、不便でもあったのが深夜の広島通過である
岡山―厚狭を時刻表上ノンストップだったか
広島―九州は「山陽」で下関から乗継か、昼行しろという事なのだろうか


下りは糸崎辺りで運転停車していた記憶が朧気だが、貨物通過待ちの他で言えばかつての機関区だった事が理由にあったのだろうか

上りも鹿児島本線の黒崎だったか、電車快速の先行待ちがあった
快速が快速に抜かれるアレである

発車してから暫く、車内の雰囲気が出来上がる頃には減灯されていた


この列車は中年夫婦や家族連れがたまにいたりと毎回満席に近い状態で、隣席されなきゃラッキーな感じだった

昔、上り「九州」から乗り継いで東海区間の車内で、家族連れのジャージ姿の少年が旅の疲れが出たのか、ひきつけか何かをおこして顔面が白かったのを思い出した
時間と格好から見て同行の方だったのだろうが、やはり家族連れでの18きっぷとムーンライトの旅はお薦め出来ない







既に現在、定期の岡山―下関直通列車も無く、各地で区間運転化が進む流れは、
国鉄民営化後にはあったとしても、ハッキリと目に見えたのは西のムーンライトが消滅した辺りからだったか

既に鉄道は商売としては厳しい状態なのかもしれない
何をするにも先立つモノは必須だ

でもその見方とやり方を続けた先は結果的に自分達の首を絞める事になるのではないだろうか?
我々もまた座して死を待つだけな状態になってはいないだろうか
何ともやりきれず、もどかしい


ちょっと湿っぽくなってしまったが、そんなちょっと良い時代がちょっと前にもあったのだよ、と





当時の切符が出てきた
SA3E0001_20130402161808.jpg
上りは20:28と大分早い発車だった
その時によって発車時刻は違っていたが、やはり10時間以上乗車出来た

今にして思えば、臨時快速でありながらも、かつての長距離鈍行の名残を味わわせてくれた列車だったのかも




今回はここまで
次回は何についてくっちゃべろうかやっぱり未定

この後残り少ない休日をどう過ごそうかも未定



ではまた~
(´・ω・`)ノシ


関連記事
スポンサーサイト



鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
  1. 2013/04/02(火) 16:47:24|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ムーンライトを喋ろう②:ムーンライト山陽 | ホーム | ムーンライトを喋ろう:多分序>>

コメント

お久しぶりです

先週位前にコメントさせて頂いた者です^^
返信ありがとうございました。

29日夜から30日にかけてムーンライト信州を使って長野方面に行ってきました!
家が横浜線沿線にありますので、日付が変わった30日に某駅から入場しまして、八王子からムーンライトに乗りました^^
歓送迎会等で終電間際の電車に乗る方が多いのか、混雑のために・・・ ということで20分以上遅れて八王子に滑り込んできましたよ。
信濃大町あたりで降りようなんて考えていたらいつの間にか寝てしまい、白馬に・・。 松本、長野と回り、上諏訪で足湯に入り、贅沢な「峠の釜飯」を食べ、13:20に上諏訪を出る電車で帰路につこうと思っていましたら、上諏訪ー茅野で沿線火災があったらしく、「あと20分で再開します・・」というアナウンスがあっても、「難航しています。」ということで、延長し、1時間半以上待たされたのかな・・。午後6時に八王子に着かなくてはならない用事がありまして、上諏訪から甲府まで火災の遅れを取り戻すために、1110円という多額の余計な出費をしてしまいましたよ。運賃だけで特急Sあずさに乗らせていただきましたが。沿線火災の現場の真横をSあずさで通りましたが、丸々焼けてなくなっていました。骨組みもありませんでした。以前1月に高崎へ行った時は、大雪で在来線が動かなくなり、新幹線を使ってしまったこともあり、どうやら旅に行かない方が良い気もしてきてしまいましたw
しかし、旅は楽しい物でした^^  長文失礼しました^^
  1. URL |
  2. 2013/04/03(水) 08:31:32 |
  3. いろどり #-
  4. [ 編集 ]

Re: お久しぶりです

どうもですー(´・ω・`)ノシ
旅にアクシデントは付き物ですが何ともはやw
今年は多いんですかね?沿線火災

まぁそんな事もいい思い出になるのもよくある話で
信州に乗れてるのも羨ましい限り
俺も早く夜行に乗りてぇです



※ところでちょっと謝罪します

タブレットの反応がいい加減で、勝手に送信したり、タップの場所もいい加減な反応で、いろどりさんのせっかくのコメントを削除してしまいました
メールの受信ボックスを利用して復元を試みてご覧の通りではありますが、本当に申し訳無いです

コレに懲りず今後もコメントを頂けたら幸いかつ励みになります
失礼致しました
  1. URL |
  2. 2013/04/03(水) 08:43:07 |
  3. カサレリアの種馬 #-
  4. [ 編集 ]

返信ありがとうございます

コメントの件はお気になさらないでください^^

アクシデント・・
沿線火災で乗っている列車が遅れたというのは、今回が初かと思いますw
主なアクシデントは人身事故ですかね・・

今春で使える18切符は僕にはなさそうですので、夏まで大回り乗車で我慢ですw

旅で購入しました、「峠の釜めし」の茶碗ですが、これを使ってご飯食べてますw
  1. URL |
  2. 2013/04/03(水) 12:40:25 |
  3. いろどり #ch2f7abI
  4. [ 編集 ]

Re: 返信ありがとうございます

ありがとうございます~

「大回り」!
時間はあっても金が無い時には打って付けですな♪

釜飯の器は確かに実用的
そいや昔実家でも使ってたような…
元々そういう狙いがあったんでしたっけ…?

ありがとうございました~
(´・ω・`)ノシ
  1. URL |
  2. 2013/04/03(水) 22:45:43 |
  3. カサレリアの種馬 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lm312v04.blog.fc2.com/tb.php/725-908aad36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カサレリアの種馬

Author:カサレリアの種馬
新幹線なんぞ女子供の乗り物よ
漢だったら快速だ!
そして(寝台)特急は漢の憧れ
http://twitter.com/#!/tanetaneumauma


普段からオープンスタンスで生きてます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (84)
鉄旅 (972)
仕事 (4)
鉄道 (538)
ライトオタク (4)
ツイート (10)
書籍 (159)
切符 (174)
鉄道風景 (335)
Nゲージ (858)
ちょっとお出掛け (158)
2015.3.14 ダイヤ改悪 (20)
北海道が嫌な件 (40)
鉄道文化の敵は誰か (28)
駅弁を喋ろう (5)
ぐるり北海道フリーきっぷ (7)
鉄道を考える (32)
四国周遊きっぷ (8)
2016.3.26 ダイ改 (8)
2018/3/13ダイヤ改正 (7)
TXリニューアル (17)

かうんと

ランキング参加中でっす (*´ω`*)

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR